« ■ef - a tale of memories. 第1話「eve」 | トップページ | ■キミキス pure rouge 第1話「meet again」 »

2007.10.10

■Myself;Yourself 第1話「なつかしい場所」

 電車の描写、細かいです♪。
 全然違和感がありませんもん。
 5年経っても、同じ形式の電車が走っているのですね。
 わざわざトンネルの中で警笛を鳴らしているのは、意味が分かりませんけど…。
 あわわ。
 もう一つ、トンネル内の架線の張り方、作画に気合いを入れ過ぎて、実際よりもゴージャスになっちゃってますよお(笑)。

 4人も幼馴染みが居るなんて、佐菜は幸せ者なのだなあ。
 みんな変わらず優しいし。
 あそこまで仲がいいのに、今まで全く連絡を取って無かったみたいなのが、結構謎ではあります。

 麻緒衣なんて、最初みたとき、全く育ってないのかと思っちゃいました。
 眼鏡はともかく、胸で見分ければいいわけですねん。
 それなら分かりやすいよ。
 修輔と朱里も、5年の歳月を全く感じさせないの。
 羨ましいな。

 菜々香も、きっとそう思ってるんじゃないかと…。
 あれじゃあ、佐菜が分からなくっても、無理は無いもん。
 何か睨んでたし。
 顔、怖いですよ?。
 でも、プレゼントのアクセはちゃんと身に付けてくれてるみたいだし、実は再会するの、楽しみにしていてくれたのかしら。
 菜々香ってば、他の三人とは仲良くやってるのー?。
 佐菜と菜々香、どっちが最初に謝って仲直りするのか、私は興味津々なのでした。

 にしても、麻緒衣が最初にみんなを集めてくれれば、こんなことにはならなかったのにね。
 でもまあ、ああいう幼馴染みも、なかなか楽しそうなのですよん。

« ■ef - a tale of memories. 第1話「eve」 | トップページ | ■キミキス pure rouge 第1話「meet again」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Myself;Yourself」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■Myself;Yourself 第1話「なつかしい場所」:

» Myself;Yourself #1 「なつかしい場所」 [ゼロから]
予\定外のMyself;Yourselfです。送別の品は、手編みの手袋。若月朱里、ポイント高いぞと思ったら片方だけですか。 [続きを読む]

« ■ef - a tale of memories. 第1話「eve」 | トップページ | ■キミキス pure rouge 第1話「meet again」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー