« ■Myself;Yourself 第3話「クッキーと小石」 | トップページ | 大原漁港「第二善助丸」乗船記 »

2007.10.19

■BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第3話「Datura」

 萩乃がマリと同室になった理由、その目的は、確かにあんまり良く分かりません。
 特に何も働きかけては来ないですし。
 二人、ベッドの前で、膝を抱えて睨み合っていたりとかして…。
 こら。
 マリの方は、萩乃のことが気になって仕方無いみたいです。
 元々、第一印象は悪く無かったんですもの。
 いきなり首を締めて殺されかかったから、距離を置いているというだけで。
 まあ、その距離は、かなりとてつもないもの、なんですけど。

 萩乃の事情は色々と切迫しているみたいですけど、実際に何が起きているのか、そっちはさっぱり分かりません。
 お船同士が接触したという、その事実だけを追って行くのが精一杯。
 コマンダ-がどうして学校に通っているのか、そもそもそれだって謎ですし。

 そしてマリは、お料理がてんで駄目なのでした。
 美味しそうな外観なのに、味が全く目茶苦茶なパスタって、強烈です。
 反則です。
 みんなが忙しく調理実習をしているのに、自分一人だけがすることが無いっていうのは、辛いですよね。
 一人寂しく、片隅のイスに座っているマリってば…。
 その寂しさをバネに、お料理の勉強、頑張って下さいね。
 そして、圧倒的な存在感を持っている、萩乃への思いが募るのでした。

« ■Myself;Yourself 第3話「クッキーと小石」 | トップページ | 大原漁港「第二善助丸」乗船記 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

BLUE DROP ~天使達の戯曲~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第3話「Datura」:

» BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第3話 「Datura」 [SERA@らくblog]
萩乃の同室にされ眠れぬ一夜を過ごしたマリ(笑) マリとの邂逅で萩乃は辛い記憶を思い出す…。 母艦に召還された戦艦BLUE。 萩乃はコマンダーとして指揮を取るために帰還する…。 萩乃の星は女性しかいないようです…な... [続きを読む]

» (アニメ感想) BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第3話 「Datura」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.1 召喚に応じコマンダーとして艦に乗り込む萩乃。痛みと哀しみの記憶を乗せ、再び動き出す戦艦BLUE。マリと萩乃、そしてアザナエル。交錯するそれぞれの想いの中、BLUEは浮上する・・・。... [続きを読む]

» BLUE DROP〜天使達の戯曲〜 3話 [マリンカリン倶楽部]
ボッサボサの頭で、朝の食堂に登場したマリ。 まぁ、この程度の頭・・ アキラに比べれば全然ぬるいですわ! ・・・私はBLUE DROPに何を期待してるんだろうか(-ω-;) [続きを読む]

» BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第3話 「Datura」 [空色☆きゃんでぃ]
コマンダー!そのハイレグの意味がわかりません∠( ̄∧ ̄) [続きを読む]

» BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第3話「Datura」 [恋華(れんか)]
BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第3話「Datura」 [続きを読む]

» 『BLUE DROP』 第3話 新キャラ登場☆ [リリィ伯爵のチェキラ☆]
『BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 』 第3話 純百合キャラも続々登場してきて、ますます面白くなってきた☆ 安っぽいエセ百合作数本よりも、本物の良質百合作一本見られる方が ずっと良いネ!! 今期にこんな素敵な作... [続きを読む]

» 『BLUE DROP〜天使達の戯曲〜』第3話 [うかばれないもの]
ツバエルを目撃した記憶を、マリは消されてしまったんでしょうか? だとしたら、2度目だし後遺症とかが激しく気になる。MIBの黒服の人達も記憶操作をやりすぎるとそういう危険性があるって言ってたしなぁ。それにしても、何故マリには異星人のオペレーターが見えるんでしょうか。今はもういない、オノミルというオペレーターと何か関係が? すごく気になるんだけど、今ひとつ素直になれない――そんな関係のマリと萩乃様の関係が何とももどかしい。早く仲良くならないかなぁと思うわけですよ。ツバエルや寮生達のキャラクターも段... [続きを読む]

» BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第3話「Datura」 [CrossChannel.jp]
「BLUE DROP ~天使達の戯曲~」は、海鳳学園を舞台にしたマリと萩乃の出会い(再会)のプロローグから、過去の事件を解き明かす展開に入ってきた。 みち子視点での学園と寮での出来事を語るシーンは減ってきた。ただ、お互いに嫌っているようでいて相性の良さそうなマリと萩野の伏線をみち子に補完させいる。 アルメの地球調査船の回想で、5番艦BLUEが何らかの事故で帰還せず連絡不能の状態になっていたことを明かす。この事故は神隠島の大津波とマリの過去にも関係するのだろう。 この事故ではBLUEのオペレ... [続きを読む]

» レビュー・評価:BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜/第3話「Datura」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 1 / 萌え評価 16 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 12 / お色気評価 70 / 総合評価 20レビュー数 54 件 召喚に応じコマンダーとして艦に乗り込む萩乃。痛みと哀しみの記憶を乗せ、再び動き出す戦艦BLUE。マリと萩乃、そしてアザナエル。交錯するそれぞれの想いの中、BLUEは浮上する。... [続きを読む]

« ■Myself;Yourself 第3話「クッキーと小石」 | トップページ | 大原漁港「第二善助丸」乗船記 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー