« ■ef - a tale of memories. 第4話「honesty」 | トップページ | ■ご愁傷さま二ノ宮くん 第4話「留守番しようよ」 »

2007.10.29

■こどものじかん 第3話「すくすくそだて」

 小学校中学年の担任って、本当に獣の道みたい。
 というか、先生っていうお仕事自体、本当に大変そう。
 クラスのコ達はごくごく自然に振る舞っていても、その言動にはとことん振り回されちゃうもん。
 私が小学3年生だった頃の担任の先生も、きっと苦労してたんだろうな。
 私には、楽しかった思い出しか無いけれど。
 りんや黒や美々は、未来のいつか、この頃を振り返ってみたときに、一体何を思うのでしょうか。
 って、まだ番組も始まったばかりだし、そんな先のことはどーでもいいや。

 青木先生、今回みたいなことは、もっと宝院先生に相談して、助けて貰えばいいのにね。
 青木先生は何でも自分だけで解決しようとするから…。
 それで、いっつもりんに助けて貰っちゃったりとかして。
 何だかりん達に育られてるみたい。
 それは間違いではありませんけど、間違ったときには大変なことになっちゃいそう。
 あ、でも、私はりん達に振り回されてる、そんな青木先生を見るのが大好きです。

 宝院先生は宝院先生で、青木先生の言動に振り回されちゃってます。
 青木先生は余裕が無いだけなのですが、それは正しく宝院先生に伝わってないから…。
 二人だけで飲みに行くの、一体いつになったら実現するんだろ。
 青木先生には、ちっとも意識して貰えませんし。

 ところで、画面と音声のカット、もっと何とかならないのかしら。
 何秒も画面や音声が途切れてしまうと、そこで、見ている私の気持ちまで途切れちゃって。
 作品に集中出来ません。
 画面全体がカット画面になって、それが数秒に渡って続くのは嫌ですよう。
 さすが想像力にも限界が…。
 エコがどうとか言ってたシーンなんて、そこで次の単語を伏せちゃうと、シーン自体が成立しないと思うのですけど。
 そういうのは、ちゃんとして下さい。

« ■ef - a tale of memories. 第4話「honesty」 | トップページ | ■ご愁傷さま二ノ宮くん 第4話「留守番しようよ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

こどものじかん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■こどものじかん 第3話「すくすくそだて」:

» (アニメ感想) こどものじかん 第3話 「すくすくそだて」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
こどものじかん 1科目 体育の授業前、教室で着替える3年1組の女子児童達――。りんは下着姿でセクシーポーズを作り、黒に写メを撮らせて、青木の携帯に送信したりしていたのだったが、その中で、回りを気にしながら、こそこそと胸を隠して着替える美々の姿があった。彼女....... [続きを読む]

» こどものじかん 第3話「すくすくそだて」 [SERA@らくblog]
今回も放送事故級な修正ばかり。放送用に直そうよ…。 サブタイ通り成長のお話。 それぞれ悩んだりで日々成長な生徒たち。 青木先生の苦悩の日々はつづく(笑) 先生も成長しないとねー。 修正カット多いとかマ... [続きを読む]

» おっぱいなんて無ければいいのに。「こどものじかん」 [Anime in my life 1号店]
小学三年生でこんなおっぱいは要りません。逆に考えて男の子のおちんちんが大人並みだったとしたらグロ以外の何者でもないでしょう。 美々ちゃんには可哀相ですけど同級生から奇異の目で見られるのは仕方の無いことと思い... [続きを読む]

« ■ef - a tale of memories. 第4話「honesty」 | トップページ | ■ご愁傷さま二ノ宮くん 第4話「留守番しようよ」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー