« ななついろドロップスPC版 | トップページ | ■味楽る!ミミカ 第151話(アニメ第101回)「パパとママの☆イベント」 »

2007.10.02

■瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」

 「必死とは、必ず死ぬと書く」。
 満潮永澄、男の子の意地と覚悟を、しっかり見せてくれましたあ。
 好きな女の子を護り切ってこそ、男の子は成長するのですもん。
 さすがに、源義魚の相手をするのは荷が重いかと思ったけれど…。
 永澄ってば、自力で燦好みの男の子へと仕上がっていて。
 凄いよね。
 そして、好きな女の子と喧嘩しちゃったら全力で謝れ!、の大原則もきっちり守っているのでした。

 冒頭から飛ばしまくっていた、留奈と海のナイスなアシストも忘れちゃ駄目駄目。
 この二人が居なかったら、永澄もあそこまで辿り着くことは出来ませんでした。
 留奈も海も、立場上、辛い所ではあるのですけど。
 優しいね。
 歌いまくっていた留奈が、何げに戦いでは一番ダメージを与えていたような…。
 味方にも多大な被害が出るのが難点。
 そして、留奈パパ。
 娘のピンチには即参上!。
 やっぱり外資系なんですかあ。
 ていうか、目からビームとか出してましたけど(笑)。

 そして、何だかんだで瀬戸内組から慕われていた永澄なのです。
 燦を本気で助けようとするなら、みんな同じ認識で一致しますもんね。
 燦にとって、来てくれて一番嬉しいのが永澄なのでしょうし。
 瀬戸内組内部の意志統一っていう意味でも、今回のことはいいきっかけになったみたい。
 永澄は、しっかり結果を出してくれましたし。

 こういう大暴れこそ瀬戸内組の本領発揮だもん、みんな生き生きしていて、見ていてとても楽しかったよ。
 ここぞとばかりに、藤代は食べまくってるし。
 律義にウツボを数える政さんには、大笑いしちった。
 蓮の歌(?)まで聞けたし。
 さすがの郷三郎も、今日の永澄には感じるものがあったみたい。
 巻は別にいつもと変わんないか…。

 義魚って実は弱っちいのかとも思ったけれど、別にそういう訳ではありませんでした。
 その代わり、本体はナマズだけどね…。
 情け無ーい。
 あの喋り方、確かに腹は立つけれど、やっぱり耳に心地好く響いたりもして、ある意味、人魚並の音波兵器かも、なんて私は思うのでした。

 燦は人魚のお香のおかげで、お姫様として静かに永澄が来るのを待っていてくれましたねん。
 普通では有り得ない、中学生同士の結婚式の舞台を見事に作り上げたストーリーに感心しつつ、いいお話だったよね、なんて私は涙をはらはらと流すのでした。
 うん、凄く楽しかったです!。

« ななついろドロップスPC版 | トップページ | ■味楽る!ミミカ 第151話(アニメ第101回)「パパとママの☆イベント」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

瀬戸の花嫁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」:

» 瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」 [SERA@らくblog]
今期一番、はっちゃけたこの作品もファイナル! 義魚に攫われた燦ちゃんを取り戻すべく、永澄たちは敵地に突入。 アトラクション番組と騙されたサル、最後まであほです(^^; 永澄史上最大の怒り。最大最後の戦いへ〜。 ... [続きを読む]

» (アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」  [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
瀬戸の花嫁 三 それは愛に目覚めた男の物語・・・。男は、奪われた恋人を取り戻すため仲間の力を借り、敵地へ向かった。果たして男は無事恋人を取り戻すことが出来るのか!? [続きを読む]

» 瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」 (最終回) [アニメって本当に面白いですね。]
瀬戸の花嫁   評価:3.5   [ラブコメディ ドタバタギャグ]   テレビ東京 : 04/01 26:00〜   テレビ愛知 : 04/02 27:43〜   テレビ大阪 : 04/06 27:40〜   テレビせとうち : 04/07 26:10〜   AT-X : 2007/05〜   原作 : 木村太彦(『月刊ガンガ...... [続きを読む]

» 瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」 [紅蓮の煌き ]
瀬戸の花嫁 第参巻桃井はるこ、水島大宙 他 (2007/09/26)エイベックス・トラックス この商品の詳細を見る ついに最終話。 そして、、、永澄史上最大の怒りが炸裂する…… [続きを読む]

» アニメ感想 〜瀬戸の花嫁 第26話(最終話)〜 [紅日記〜ベニッキ〜弐号館]
きみの帰る場所 これからは靴下はちゃんと裏返します [続きを読む]

» 瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」  [ミルクレモンティー]
藤代のケータイ待ちうけ 画像が欲しい(エ?)  なかなか良い趣味してますなー藤代さんは( ゚∀゚)アハハ八八  それなりにハラハラする展開のはずなんだが・・・藤代の  クールっぷりにワロス。  豪三郎や巻は必死で牢を破ろうとしてるのになー(笑)  と...... [続きを読む]

» 瀬戸の花嫁 第26話(最終話)「きみの帰る場所」 [■■テラニム日記2■■]
デレク・ルーク/アントワン・フィッシャー きみの帰る場所 ったく留奈の気分だぜ!!  今回は大目に見てやるw つか、カッコよすぎだろ永澄( ̄▽ ̄) 最後の方はすっかり「グレンラガン」状態。 ... [続きを読む]

» 瀬戸の花嫁 第26話(終) [ニコパクブログ1号館]
第26話『きみの帰る場所』 瀬戸の花嫁も、今回で最終回。 永澄は無事燦ちゃんを助けることが出来るのでしょうか? とりあえず、潜水艦で海底に突撃!! なんか、ものすごい無計画ですね・・・ いきなりものすごい量の敵に囲まれるし・・・ 恐るべき、留奈の戦いの詩。 ..... [続きを読む]

» 瀬戸の花嫁 第26話(最終話) [おちゃつのちょっとマイルドなblog]
瀬戸の花嫁第26話、「きみの帰る場所」。 燦ちゃんを救出すべく義魚の屋敷に乗り込んだ永澄たち。 [続きを読む]

» 瀬戸の花嫁 第26話 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)]
今回のお話は、永澄さんが義魚から燦さんを助け出すというお話でした。 三河さんの海王丸で義魚のもとへと向かう一同。相変わらず忠実なサルさんだと思ったら、アトラクションだと勘違いしているみたい。まぁ、あの状況を見ればわからないでもないでしょうが、いくらサルさんでも騙すのはやめてあげましょうね。 途中、魚雷が襲い掛かってくるも留奈さんの歌声で撃破。さすがは、留奈さんです。 海王丸は、義魚の海底御所にそのまま突入。すると、義魚の家来どもがわんさか集まってきたと思ったら、三河さんの海王丸から... [続きを読む]

« ななついろドロップスPC版 | トップページ | ■味楽る!ミミカ 第151話(アニメ第101回)「パパとママの☆イベント」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー