« ■School Days 第9話「後夜祭」 | トップページ | ■アイドルマスター XENOGLOSSIA 第22話「鍵とバット」 »

2007.08.31

上野→新潟

08/30
 それでは北海道へと、しゅっぱーつ。
 今回は新潟からのフェリーを利用するので、まずは新潟へ行かなくっちゃね。
 青春18きっぷを使って、上野から新潟まで行きますよん。
 上野1355発の新前橋行きが、フェリーに間に合う最終連絡です。

 船橋から秋葉原までの総武緩行線、上野から高崎までの高崎線、ほぼ全区間で私は眠りこけていたのでした。
 だってだって、昨日は1時間、一昨日は3時間しか寝れなかったんだもん!。
 旅行の前に、録画のストックを少しでも減らそうとしたのが、その原因。
 …つまり、自分から進んで、寝不足になっていた訳ですかあ…。

 高崎で降りて、ちょっと時間があったので、カレーそばを食べます。
 モバイルSuicaの残金が足り無かったので、チャージもして。
 それで少しは意識が戻ったけれど…。
 高崎から水上までもうつらうつらしてしまい、車窓も夢うつつなのでした。
 部活帰りの高校生で、新前橋から、かなり混んでいたみたい。

 水上はさすがに涼しいね。
 新清水トンネルの中は、更に涼しいです。
 トンネル駅の土合で、おにーさんに引率されたおねーさん4人が降りて行ったのが印象的。
 あの階段を見て、歓声が上がっていました。
 ちょっとした観光地みたいなのです。
 街角で今、鉄が溢れ始めているの…?。

 越後湯沢では、約30分の停車だよ。
 その間に、私は持ち出して来たスクイズを見ていたのでした。
 さすがに停車中は暇ですものね。
 走っているときは、勿論、景色を楽しみますけど。
 寝てしまったら、その限りではありません。

 すっかり暗くなったので、長岡からの車内では、スクイズの感想を書いていたのでした。
 いつもそんなことやってるのも、何だか間抜けだなあ…。
 115系の7連吉田行き、お客はシートの半分位かな。
 空いてます。

 何処かの駅の発車案内表示器が、「各停 新津」とか「各停 新潟」とか、「普通」じゃ無くて「各停」表記だったのは新鮮でした。
 地方では殆ど見ませんもの。
 三条に着くと、快速「くびきの」が、幕は単なる快速表示のまま、対向して来ました。
 今は、柏崎までの縮小営業中なのです。

 そんなこんなで、さくっと新潟に到着。
 行程の半分は寝ていたから、何だかあっという間なのでした。
 ワープしたのかと思った位なのですよー(笑)。

 そういえば、渋川と越後中里では、車掌さんの車内改札がありました。
 普通列車の車内改札って、久しぶりに見た気がします。
 いいことですよね。

 それでは、新日本海フェリー「フェリーあざれあ」新潟-苫小牧東、乗船記へと続きます。
 新潟は冷たい位の風が吹いていて、凄く気持ちがいいよ。

« ■School Days 第9話「後夜祭」 | トップページ | ■アイドルマスター XENOGLOSSIA 第22話「鍵とバット」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/16296320

この記事へのトラックバック一覧です: 上野→新潟:

« ■School Days 第9話「後夜祭」 | トップページ | ■アイドルマスター XENOGLOSSIA 第22話「鍵とバット」 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ