« ■らき☆すた 第21話「パンドラの箱」 | トップページ | ■もえたん 第8話「トラブル」 »

2007.08.27

■ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第8話「魔法学院の危機」

 戦場へ行くのって、相当な覚悟が必要ですよね。
 殺し合いをするっていう、殺される前に殺すっていう、そういう世界なんですもん。
 戦場へルイズを行かせたくないっていう才人の判断は、正しいです。
 でもルイズは、エレオノールの説得を聞きそうに無いのですよね。
 コルベール先生の言葉は、ちゃんと届いたみたいですけど…。
 やっぱり行っちゃいそうだもん。

 そうこうするうち、戦場の方が学校へと出向いて来てくれちゃいました。
 傭兵部隊の襲撃って、またえげつない展開なのですよー。
 幸い、というか、生徒達の犠牲者は出ていない、のかな?。
 何をされるか分からないから、あれは怖いですよね。
 今は女の子ばかりだし。
 傭兵軍団は、いかにもな男達ばかりだったし。

 オスマン学長もエレオノールも、一人で人質になることを提案して、いつもと変わらぬ態度だったのは、格好良かったよ。
 二人共、それなりに修羅場をくぐって来てたりするのかしら。
 それから、カトレアもですね。
 カトレアは、あの場に居るのが凄く場違いって感じがしますけど…。

 とりあえず、タバサとキュルケは脱出していたので、自由に動ける生徒は4人。
 それから、コルベール先生。
 シエスタやマルトーの消息は不明。
 やる気満々なタバサとキュルケの二人、心配ですよねー。
 アニエスも冷静では居られないみたいですし。
 デルフリンガーは、特に意見は述べませんでした。

 全体的に、嫌な雰囲気がひしひしと漂っている今回なのでした。

« ■らき☆すた 第21話「パンドラの箱」 | トップページ | ■もえたん 第8話「トラブル」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゼロの使い魔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第8話「魔法学院の危機」:

» ゼロの使い魔 双月の騎士 第08話 魔法学院の危機 [だってアニメが好きだから]
ジュリオさぼってんじゃねぇ# 《SEO:ルイズ アニエス アンリエッタ 画像 キャプ 感想》 [続きを読む]

» [アニメ『ゼロの使い魔〜双月の騎士〜』]『ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜 第8話』 [どっかの天魔日記]
『ゼロの使い魔〜双月の騎士〜』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第8話 『魔法学院の危機』。 ストーリーは…。 アンリエッタ女王が前線に赴... [続きを読む]

» (アニメ感想) ゼロの使い魔 双月の騎士 第8話 「魔法学院の危機」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.2 アンリエッタ女王が前線に赴くことを耳にしたルイズは、姫様を助けるため自分も前線に行くと言い出す。その話を聞きつけたエレオノールは、前線行きを阻止するべくルイズを禁固部屋に閉じ込めてしまう。ルイズを戦争に行かせたくないため今...... [続きを読む]

» ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜 #8「魔法学院の危機」感想 [サブカルなんて言わせない!]
最初の目が逝っちゃってる男は誰だ? かなりの危険人物になりそうだ 戦争も大きくなってきました 魔法学園に魔の手が 人質を取るなんて〜 にしてもみんな薄い格好で(;゚∀゚)=3 やはりハゲの先生に帰結するのか 今回はルイズのツンデレ成分少なかったなぁ しかも主人公二人がストーリーとほとんど関係ねぇww ツンデレ期待で見てる人はがっかりですね しゃーないっちゃしゃーない... [続きを読む]

» ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第8話「魔法学院の危機」 [CrossChannel.jp]
シリーズ構成は第7話から第9話まで、3話使ってアニエスの過去話のクライマックスを描くみたい。 アンリエッタの短編で話数を消化し、ほぼ毎回のエレオノールが尺を潰す。 ルイズ様と才人はサブキャラに甘んじ、アルビオンと開戦したのに前線の戦闘シーンもないから、デルフリンガーの気の利いた戯れ言もなし。 遂に今回はルイズ様のお仕置きすら割愛されてしまった。 終盤の3話で虚無の使い手のヒロインと、7万対1のヒーローを引き立てるつもりだろうが、前振りにしては長すぎ。 学院を襲ったアルビオンの傭兵メンヌ... [続きを読む]

» ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第8話「魔法学院の危機」 [SERA@らくblog]
いきなり寝ていたルイズは、エレオノールに拘束され禁固部屋に閉じ込められる。 アンリエッタ女王を助けるため前線に行こうするルイズを阻止するため。 才人も戦争に行かせたくないからルイズの見張り役に…。 そんな時、... [続きを読む]

» ゼロの使い魔 双月の騎士 第08話 「魔法学院の危機」 [アニメって本当に面白いですね。]
ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜   予測評価:2.5〜   [魔法 ツンデレ]   チバテレビ : 07/08 4:30   KBS京都 : 07/08 25:15〜   テレビ神奈川 : 07/08 25:30〜   東京MXテレビ : 07/10 25:30〜   サンテレビ : 07/11 26:10〜   テレビ愛知 : 07/...... [続きを読む]

» ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第8話「魔法学院の危機」 [●○PEKO LIFE●○]
炎蛇=コルベール(´Д`)? [続きを読む]

» ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第八話 [ぶろーくん・こんぱす]
 姫様のために前線に出ると言い張るルイズ。しかし、コルベールに敵を倒すと言うこと [続きを読む]

» ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 08 [荒野の出来事]
 中途半端な進み具合  展開自体は面白いが、とりあえず話が強引すぎるような・・・。敵の狙いはわかるが、いくら空中戦艦とはいえあそこまで簡単に領土侵入を許すはずが無い!!  そして話自体は強引な割りに全然進み... [続きを読む]

» ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第8話 魔法学院の危機 [礎 -ishizue-]
アニエス 私の故郷、ダングルテールを…焼いたのは……お前か!!? この世界は月が2つ、煌々と輝いております。 さて実世界では本日(28日)皆既月食が見られるわけですが、みなさんどうでしょう? 私... [続きを読む]

» 『ゼロの使い魔〜双月の騎士〜』 第8話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
バックハンドブロウ それは少数精鋭の部隊を敵正面を迂回して敵の要衝を叩き潰す作戦の事。 敵の要衝でありながら、警戒の弱い場所を強力な一撃で叩く作戦。 今回のルイズの話はまさにそれですね。 とは言え、何で魔法学園がその要衝と判断されたのか? 敵の重要人物の子女がいて人質として有用且つ、防御力が弱い…ので小数精鋭で攻め込むには非常に有用な要衝だったと言う訳。 それにしても銃士隊は敵の能力や人数を確認する前に行動を起こしていたが、それは今現在の基準で言うと手抜かりとしか言えない。所詮、銃士隊と言えども... [続きを読む]

» レビュー・評価:ゼロの使い魔(アニメ)/ゼロの使い魔・双月の騎士 第8話「魔法学院の危機」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 7 / 萌え評価 20 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 48 / お色気評価 9 / 総合評価 17レビュー数 83 件 アンリエッタ女王が前線に赴くことを耳にしたルイズは、姫様を助けるため自分も前線に行くと言い出す。その話を聞きつけたエレオノールは、前線行きを阻止するべくルイズを禁固部屋に閉じ込めてしまう。ルイズを戦争に行かせたくないため今回ばかりはエレオノールに賛成する才人は、ルイズの見張り役を引き受けることに…。一方、戦況が芳しくな... [続きを読む]

» ゼロの使い魔~双月の騎士~ [アニメ探索小隊]
ゼロの使い魔~双月の騎士~第8話「魔法学院の危機」の感想です。 [続きを読む]

» ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第8話 [本を読みながら日記をつけるBlog]
「魔法学院の危機」 ゼロの使い魔 ルイズ 【PVC塗装済み完成品 / キャラアニ】 寝室からエレオノールによって拉致され、地下牢に監禁されたルイズ。 数日前、銃士隊がいよいよ戦場に向かう事が決まったのを知り、自分も姫様の為に戦場にとルイズが息巻いたのを知ったエ..... [続きを読む]

» ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 [まるとんとんの部屋]
【ニコニコ動画】ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第8話 フル たぶん高画質版 第8話 「魔法学院の危機」  あ〜ついに「コルベール先生」の正体がばれる時がきましたかっ! 小説ではなかなかの熱い展開でしたが、 アニメ... [続きを読む]

» ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第8話 [ちょっとだけアニメ好きな人の日記]
今回のお話は、魔法学院が敵に選挙されてしまうというお話でした。 ついに、アンリエッタ女王が戦場に赴く時がやってきた。その話を聞いたルイズさんは、自分も戦場に行くと言い出してしまいます。この発言に不満を持ったのが、才人さん。エレオノールさんに頼んで、地下に..... [続きを読む]

« ■らき☆すた 第21話「パンドラの箱」 | トップページ | ■もえたん 第8話「トラブル」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー