« ■瀬戸の花嫁 第19話「ショウほど素敵な商売はない」 | トップページ | 今後の旅の予定とか »

2007.08.14

■ななついろ★ドロップス 第7話「はちみつ色のとまどい」

 すももって、ちっちゃいね。
 温室での告白シーン、正晴の言葉を聞いていたすももは、殆ど真上を見上げちゃってましたもん。
 真上、っていうのは、ちょっと大袈裟ですけど。
 そんなすももが、やけくそに可愛かったりしました♪。
 正晴も頑張って気持ちを伝えたよ。
 偉い偉い。

 でも、直後、すももは挙動不審になって、首を振って、温室から逃げ出しちゃうのでした。
 こらー!。
 YESでも無ければNOでも無くって、いやいや状況としてはNOにしか見えなくって、あれじゃ後に残された正晴が可哀想。

 すももは教室でも挙動不審で、それでもやっぱり告白の返事はありません。
 小さくくしゃみをしたり。
 ううう、可愛過ぎー(^^;。
 更には、ここぞとばかりに、如月先生と仲のいい所を見せ付けちゃったりとかもして。

 結局は、正晴の告白が嬉しくって、でも自分に自信が無くって、色々な気持ちがぐるぐるになって、思わず逃げ出しちゃった、というのが真相なのでした。
 それはさすがに、男の子には分かりませんよお。
 しかも如月先生ってば、お母さんの弟さんだし。
 大ショックだった正晴なのですが、逆にその間に自分の気持ちを整理して、それでもすももが好きって結論に達したりして、意外と芯の強いヤツなのでした。
 偉い偉い(^^)。

 撫子も優しかったね。
 いつもしっかりすもものことを見ていてくれます。
 撫子って、素っ気なさそうに見えるけれど、実は結構ころころと表情が変わるし、いたずら好きみたいな感じがするので、私は撫子もかなり好きだったりしますよん。
 そんな撫子も、別に正晴とすももの仲を取り持ってはくれませんでした。
 まあ、すももも相談とかはしなかったですけど(^^;。

 圭介やフローラは、2/3が親切心、1/3が面白がって、みたいな感じで正晴を応援してくれちゃうのでした。
 えーと、この場合、すももと話をした方が、色々と面倒は無かったと思うのですけど…。
 みんな正晴の所に来ちゃうのでした。
 まあ、1話冒頭の経緯もありますもんねー。
 このネタは絶対に見逃せない!、みたいな(笑)。

 ノナはノナで、別ルートからすもものお母さん、カリンさんへと辿り着いたのでした。
 カリンさん、すももとそっくりなのですよー。
 殆ど見分けは付かないけれど、性格は活発そうな感じかな。
 正史郎に激しく一目惚れして、フィグラーレには二度と帰って来なかったりとか…(^^;。
 一度の技で星のしずくを6個も集めちゃうのは凄いなあ。
 さすが、伝説のステラスピニアなのです。
 にしても、その娘ってことで能力を受け継いでいるすもものこと、ノナは認めてくれるのかしら…。

 そんなこんなで、告白の返事は次回に続いちゃったりするのかなあ、なんて心配になった所で、二人、やっとカップル成立☆、なのでした。
 ぱちぱちぱち。
 一人で返事の練習をしていたすももの言葉を、偶然に正晴が聞いちゃうってシチュエーションは、おいしいです(笑)。
 もう、すももらしくって。

 そんなこんなで、次回に続きます。
 やっぱり、二人には試練があるですか…?(^^;。

« ■瀬戸の花嫁 第19話「ショウほど素敵な商売はない」 | トップページ | 今後の旅の予定とか »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ななついろ★ドロップス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ななついろ★ドロップス 第7話「はちみつ色のとまどい」:

» ななついろ★ドロップス 第7話「はちみつ色のとまどい」 [SERA@らくblog]
正晴が告白し、カップル誕生って思ったけど。 すももが逃げ出してしまう…。 取り返しのつかないことを言ってしまったと落ち込む正晴。 すももと如月先生が親密に会話してるのを聞いてしまい… 速攻で進むどっかの鮮... [続きを読む]

» ななついろ★ドロップス 第7話 [沖磨純雲 -おきまもとん-]
第7話『はちみつ色のとまどい』 はい、何も言わずに逃げてしまいました。 しかし断わったわけではないのでとりあえず 返事待ちという状態のようで。 しかし気まずい雰囲気。やっちゃった\(^0^)/ 石蕗の周りは面白がりすぎw 撫子とすももがくっ付いてもしょうがないの..... [続きを読む]

» ななついろ★ドロップス 第7話 「はちみつ色のとまどい」 [かがみのひだまり日誌]
いやぁ〜甘い!空気が甘いよ〜ww すももがツワブキに想いを伝えるためにじっくり1話使い切ったか。 丁寧に描いていてとてもよかったです^^ ツワブキ決死の告白の後はすもも逃走(汗 取り返しのつかないことをし... [続きを読む]

» ななついろ★ドロップス 第7話 「はちみつ色のとまどい」 [ムメイサの隠れ家]
ずっと好きだった石蕗から告白されるも、自分が石蕗にふさわしいのかと不安になり逃げ出してしまうすもも、すれ違う二人の想いは・・・・ すもも酷いな^^; あの場で逃げたのはともかく、その後教室でまであんなに露骨に... [続きを読む]

» ななついろ★ドロップス 第7話「はちみつ色のとまどい」 [おもちやさん]
せっかくツワブキが勇気を出して告白したのに。 逃げちゃダメでしょ、すももさん! 泣きながら逃げたら、よっぽど告白が嫌だったと勘違いされかねない(苦笑) フローラさんは先週から目立つようになってきた... [続きを読む]

» ななついろ★ドロップス 第7話「はちみつ色のとまどい」 [CrossChannel.jp]
石蕗の告白に逃げるすもも。追う石蕗は夕暮れとともにユキちゃんに。 相変わらず、すももは如月先生と仲良さそうだが、フローラと桜庭は石蕗を弄ることを忘れない。 なりゆきで石蕗応援団結成!SDキャラが可愛らしい。 ナコちゃん、保護者代わりにすももの変化を喜ぶが、アスパラさんはすももの技にイマイチ納得がいかない感じ。書庫で調べもの、その技を使った唯一の者はカリン様と言うらしいが、ビジュアルはすももそのもの。 如月先生、このことを知ってすももたちに近づいたかと思えば、実は叔父さん(すももの母の弟)... [続きを読む]

» ななついろ★ドロップス [まるとんとんの部屋]
第7話 『はちみつ色のとまどい』  うわっ!めちやくちゃ面白いよっ! なのに、あんまり人気がないですねっ!    やはり、コテコテのこの作品、「おぢさん」の期待を裏切ることなく、 「すもも」の母親が魔法の国から来た... [続きを読む]

» ななついろ★ドロップス #7「はちみつ色のとまどい」感想 [サブカルなんて言わせない!]
前回の最後につわぶきの告白から始まる 返事も聞かぬまま逃げられてしまう 追いかけるが人形に戻るってタイミングよすぎだろw 携帯もってねーのか これはいいa○の宣伝だ カリン様ってすももと瓜二つww お母さんだよね、たぶん かわええなホント(;゚∀゚)=3 二回目の告白 泣ける(ノ∀`) 純愛ってこういうのを言うんだよね... [続きを読む]

» ななついろ★ドロップス #7「はちみつ色のとまどい」 [ラピスラズリに願いを]
不安はあるけど、それは自分だけじゃないよ・・・ まだまだ距離を感じてしまうのは不安があるから。それを拭い捨ててあげて受け入れよう!(微妙に恥ずかしいセリフ禁止w) ではななついろドロップス感想です。 な... [続きを読む]

» ななついろ★ドロップス 第7話 「はちみつ色のとまどい」 [アニメでお送りいたします HQ.tar.gz ]
石蕗に告白され一度は喜びの表情を浮かべながらも、 何か考え直したように表情を一変させ、走り去ってしまう。 翌日も教室では石蕗とすももはギクシャク。 すももタン、本当はうれしいのに恥ずかしいんだよね(*´... [続きを読む]

» 夕焼けとななついろのこと [Do be Ambitious! 別館〜超ぽじてぃぶ!北海道〜]
この間の真っ赤な夕焼けの写真をちょっと加工してみました。/ななついろ★ドロップスの一言感想ですw [続きを読む]

» ななついろ★ドロップス7話 [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
 華麗にスルーされた緑コーラ。好きなんだよなぁ、ペプシアイスキューカンバー。あっという間に姿を消しましたが。なんでも生産おっつかなくなって消滅したとか元々極短期間の限定だったとか。でも期間限定にしても展開... [続きを読む]

» ななついろ★ドロップス 第7話 [ニコパクブログ1号館]
第7話『はちみつ色のとまどい』 告白した後ですが・・・すももは逃げてしまいました。 次の日、やっぱ2人とも気まずそうですねぇ~。 すももと、如月先生はずいぶん仲よさそうですねぇ~。 あとで、分かるんですが、この2人は親戚関係だったんですね。 通りで仲がいいはず..... [続きを読む]

» ななついろ★ドロップス 第7話 [パズライズ日記]
元々関東から12日遅れなのに、イベント等もあってさらに遅れての視聴&感想。 もう早いところではとっくに第9話の放送も終わっているんですよねぇ。 今回は、すももが告白に答えるお話。 最初は逃げ出してしまって微妙な雰囲気も、最後にはしっかり返事。 無事お互....... [続きを読む]

« ■瀬戸の花嫁 第19話「ショウほど素敵な商売はない」 | トップページ | 今後の旅の予定とか »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー