« ■もえたん 第5.5話「すみと瑠璃子のもえたんダイアリー ~総集編キタ━(゚∀゚)━!!~」 | トップページ | ■ななついろ★ドロップス 第7話「はちみつ色のとまどい」 »

2007.08.13

■瀬戸の花嫁 第19話「ショウほど素敵な商売はない」

 明乃には、人魚試験とは別の、真の任務があったりとかするのでした。
 びっくりしたよ。
 まあ確かに、人魚と人間が結婚とかすると、何かと問題が起きそうな感じではありますが…。
 あの龍みたいなの、一体何なのでしょう。
 空飛んでましたけど!。

 欲望をストレートに表に出したら、そりゃ誰だって幻滅されるでしょー。
 人間でも人魚でも、それは一緒だと思うな。
 私だって、人にはとても言えない欲望が色々と…。
 飲まなかった永澄は流石でした。
 ちなみに、永澄の欲望って…?。
 魚一発、EDのお品書きにも進出していたのが可笑しかったな。

 協力者に海とエラ呼吸三兄弟を選んだ明乃、それは絶対に人選ミスだろうと思ったけれど、人魚試験不合格を取り消すっていうエサをぶら下げていたなら、納得なのですよ。
 エラ呼吸三兄弟、しっかりと仕事をしてくれました。
 海はあんまりお役に立っていなかったけれど。

 結局、永澄と燦を別れさせるのは、現状では難しいっていう結論になりました。
 例え燦と別れても、その次には留奈が居ますしねー。
 明乃も何だか怪しいモードに…。
 巡と既成事実を作らせてしまえば、みたいな作戦は、さすがに中学生にはちょっと(^^;。

 とりあえず、最後は永澄と燦、最後はささやかにいい雰囲気で終わるのでした。
 ん、良かった良かった。

« ■もえたん 第5.5話「すみと瑠璃子のもえたんダイアリー ~総集編キタ━(゚∀゚)━!!~」 | トップページ | ■ななついろ★ドロップス 第7話「はちみつ色のとまどい」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

瀬戸の花嫁」カテゴリの記事

コメント

ブルーさん☆

 こんにちは!。
 あのお魚さん、りゅうぐうのつかいって言うのですかあ。
 調べてみると、日本の人魚伝説のモデルになったのは、まさにそのりゅうぐうのつかいみたいで…。
 そう考えると、人間形態でのあの偉そうな言動も、ちょっと納得したりしてしまうのでした。
 面白いですね。
 貴重な情報をありがとうございました(^^)。


はじめまして、こんにちは

最初と最後に出てきた龍みたいのは
「りゅうぐうのつかい」って名前の深海魚だった気がします

間違ってたらごめんなさい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■瀬戸の花嫁 第19話「ショウほど素敵な商売はない」:

» 瀬戸の花嫁 第19話「ショウほど素敵な商売はない」 [SERA@らくblog]
映画村でルナに会い、なぜか映画に出ることになった永澄たち…。 しかし、それは明乃の永澄と燦を別れさせるための罠。 人魚の秘薬を飲まされてしまい、各人の隠されたリビドーが全開に! サルだけは、飲む前と変わらないよ... [続きを読む]

» アニメ感想 〜瀬戸の花嫁 第19話〜 [紅日記〜ベニッキ〜弐号館]
ショウほど素敵な商売はない 剣士長(?)と密会する明乃 真の目的は人魚試験ではなく永澄と燦を別れさせること ただ人魚と人間だからって意外の何かしらの理由がありそうですねぇ 太秦映画村に到着 永澄とぶつかった... [続きを読む]

» 他人の世話焼くより己の傲慢省みよ [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
瀬戸の花嫁 第19話 [続きを読む]

» 瀬戸の花嫁 第19話「ショウほど素敵な商売はない」 [■■テラニム日記2■■]
明乃は(人魚試験というのはタテマエで)とある組織から燦と永澄を別れさせる命令を受けていたのだった… 今回は上司(竜族みたい?)から渡された薬を使って…   はあ〜どんちゃかどんちゃか♪ &nbs... [続きを読む]

» 瀬戸の花嫁 第19話 [おちゃつのちょっとマイルドなblog]
瀬戸の花嫁第19話、「ショウほど素敵な商売はない」。 引き続き修学旅行中。実は人魚試験はあくまでカモフラージュで、明乃の真の任務は燦と永澄を別れさせるということであった。 [続きを読む]

» (アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第19話 「ショウほど素敵な商売はない」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
瀬戸の花嫁 第2巻 初回限定生産盤 明乃の真の目的は、永澄と燦を別れさせることにあった。男は、明乃にある秘薬を渡す。それは、飲んだ者の欲望を開放すると言う恐るべき秘薬だった・・・。... [続きを読む]

» 瀬戸の花嫁 第19話 [パズライズ日記]
今回は京都への修学旅行2日目のお話でした。 留奈登場は嬉しい限り、でも留奈の父親まで登場とは思いませんでしたよ。 中身はシリアスに始まったかと思えば凄まじい展開でしたねぇ。 明乃は単なる人魚試験の試験官というわけではなかったとは驚きでした。 永澄と燦を....... [続きを読む]

« ■もえたん 第5.5話「すみと瑠璃子のもえたんダイアリー ~総集編キタ━(゚∀゚)━!!~」 | トップページ | ■ななついろ★ドロップス 第7話「はちみつ色のとまどい」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー