« ■もえたん 第3話「恐怖大作戦」 | トップページ | ■ながされて藍蘭島 第17話「とりかえて、魔法」 »

2007.07.26

■瀬戸の花嫁 第16話「マイノリティ・リポート」

 不知火明乃、本当に燦や留奈と同じ歳なのかしら。
 あの冷静さと落ち着きっぷりは凄いです。
 人魚試験をするお役人である明乃には、豪三郎も逆らえないみたいだし。
 魚人の間でも、そういうのは厳しいのだなあ。
 巻は体良く隔離されてしまい、にゃんこと楽しいひとときを…(^^;。

 豪三郎や政は、魚人の素顔は全く見せないから、特に指摘も受けませんでした。
 それは結構、凄いです。
 海や三兄弟はと言えば、殆ど隠して無いもんね。
 あれで今までばれてないっていうのがまた…。
 この連中は、強制送還決定ですかあ。
 燦のおめめ、うるうるです。
 あの可憐な表情には、海で無くってもくらくらなのですよん(^^)。

 燦は試験を意識し過ぎて、自爆状態。
 さすが、テストで解答欄を一つずらして記入しちゃうだけのことは…。
 あの慌てっぷりは、逆に見ていて清々しいかもっ。
 異変に気付いた永澄も、理由が分からないから、どうすることも出来ません。
 燦は明乃との約束を守って、旦那にも泣きは入れないのでした。

 留奈はと言えば、本性隠すのなんて、得意中の得意ですものねー。
 人間失格でも、アイドルとしては合格、勿論、人魚試験にも合格なのでした。
 あはは。
 留奈のソツの無さ、光ってましたよお(笑)。

 何だか訳の分からない理由で、燦への結論は保留。
 私情が入りまくってる気がするけれど…。
 あの学校の生徒達は、魚人がどうとか、あんまり細かいことは気にしないだろうから、別に良いのでは無いでしょうか。

« ■もえたん 第3話「恐怖大作戦」 | トップページ | ■ながされて藍蘭島 第17話「とりかえて、魔法」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

瀬戸の花嫁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■瀬戸の花嫁 第16話「マイノリティ・リポート」:

» 瀬戸の花嫁 第16話「マイノリティ・リポート」 [SERA@らくblog]
遅れてきた新キャラ・不知火明乃。 属性:クーデレ(?) 特技:剣術 職業:人魚審査官! その威力はサルのBGP(美少女力カウンター)も測定不能(笑) 任侠娘、アイドルの次はサムライ娘と。 クールな明乃の審査に、燦ちゃん... [続きを読む]

« ■もえたん 第3話「恐怖大作戦」 | トップページ | ■ながされて藍蘭島 第17話「とりかえて、魔法」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー