2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 苫小牧はお巡りさんでいっぱいでした | トップページ | ■風のスティグマ 第11話「それぞれの決意」 »

2007.06.27

■この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ 第12話「浅倉奈緒子(後編)」

 旅先の北海道で見ようと思って持ち出していたものの、ホテルではぐーぐー寝てしまって結局見れず、帰る間際に新千歳空港の搭乗口前でこそこそ見たという、またしょーもない視聴環境な、今回のお話です。
 結局、感想書くのは今頃になっちゃいましたし…。

 奈緒子ってば、あんな裏表のある性格、わざと演じてたんだあ。
 その理由は、航への罪悪感から。
 そういう義理堅い所は、確かに奈緒子らしいかも、なんて私は思うのでした。
 確かに、それなら納得出来るもん。
 凜奈もそんなこと言ってましたよね。
 決して仲間を見捨てたりしないって。
 性格とかは大嫌い、ともはっきり言ってましたけど。
 何げに、ここで凜奈が存在感を発揮していたりもします。
 凜奈って、そのポジション的に、普段は影が薄いのですよねー(^^;。

 海己も、しっかり幼馴染みの役割を果たしていたよ。
 航に対しては色々な気持ちがあると思うのですが、落ち着いてしっかりじっくり話を聞いてくれる海己は、凄くいいコだって私は思うのでした。
 出過ぎたことはしないけれど、航の迷いを解消してくれたのは、海己なんですもんね。
 お茶まで持って屋上に来てくれた海己が、私は大好きです。

 ヒロ先輩も優しいいい人だったけれど、現実をしっかり見ている人だし、つぐみ寮に拘るようなことも無かったので、そこだけは冷たく感じられたりもしました。
 最後に話がまとまったとき、天体観測を終えて下山してしまったし…。
 まあ、今の寮生ではないヒロ先輩は、そうすべきだったとは思います。
 ていうか、静も居なかったような…(^^;。
 今の航はもうすっかり落ち着いているので、ヒロ先輩に対して、ちゃんと丁寧な応対をしていましたねん。
 ん、その方が、中学時代より、ずっとずっといいよ。
 そんな航を、奈緒子がどう見ているのかは分かりませんけど…。

 奈緒子は現在と将来をしっかり考えている凄い人でもあって。
 確かに、あれにはびっくりでしたあ。
 でも、絶対に護らなくっちゃいけないのは、寮生が帰るべき場所であるつぐみ寮であって、建物そのものがどうこうってことでは無いような気もするかなあ。
 勿論、無くなっちゃうより、残っていた方がいいに決まっているのですけど。
 奈緒子はつぐみ寮とずっと一緒に居る覚悟を決めたみたい。

 というわけで、次回はいよいよ卒寮式です。

« 苫小牧はお巡りさんでいっぱいでした | トップページ | ■風のスティグマ 第11話「それぞれの決意」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~」カテゴリの記事

コメント

Sasaki Hiroakiさん☆

 こんばんは(^^)。
 旅先でこんにゃくを試聴する方法。
 私はめいっぱいに単純に、アナログの地上波をDVD-RAMにコピーして持って行き、ノートパソコンで見ていました。
 あまりにも単純過ぎて、Sasaki Hiroakiさんに申し訳無くなっちゃう位なのですが…(^^;。
 他の方法も検討したい所なのですが、旅先に持って行く荷物を増やしたくないので、これが一番簡単で楽な方法なんですよね。
 充電場所の確保や、ACアダプタを持ち歩くことを考えると、躊躇してしまいます。
 最近は、デジカメすら持って行かなくなっちゃいましたし。
 パソコンを持って行くので、ホテルで通信環境が良ければ、また違った視聴方法も取れるのですけど、さすがにそこまでしていると、一体何をしに旅しているのか分からなくなっちゃいます(^^;。
 ちなみに、現在はLet's noteのW5で、サイズとバッテリーの持ちから、ずっとこのシリーズを使っています。
 でも逆に、パソコンを持たずにご紹介頂いたCOWON A2を持って行くって方法もありますね。
 ちょっと検討してみます。

 ちなみに、私のお仕事は、旅に関係ありますよー。
 ありますけど、いつも出かけてばっかりなのは、単純に趣味だからです(笑)。
 とにかく電車に乗っているのが好きで、家でごろごろしている位なら、電車で寝ていた方がいいや、みたいな。
 …結局寝ているわけですが(^^;。
 ただ、出歩いていると録画が溜まってしまうので、そのバランスが難しいです。
 こんにゃくの最終回、まだ見れてませんもん。
 でも、最終回、とても楽しみです(^^)。

 どうも、おはようございます。C.Maysさん。Sasakiです。今回は、コメントを差し控えようと思っていたのですが、少々気になる事があったので書き込ませて戴きます。C.Mayaさんは、こんにゃくを持ち出してきて、北海道で視聴したんですよね?その見た方法ってのが、私的にすごい気になってしまって・・・・・・。たとえばPanasonicのポータブルDVDプレイヤーDVD-LX87は、HDD&DVDレコーダーに録画したDVD-RAMの内容を直接見られるんですが、C.Mayaさんはもう地上デジタルなんですよね?それだとコピーワンスのせいで、コピー出来ないから、オリジナルを持っていかないといけない・・・・・・。しかも、今年出たLX87は、去年出たLX97よりもコンパクトになったとはいえ、旅行先に持っていくには少しかさばるか?じゃあ、COWON A2みたいに、DVDだけじゃなく地上デジタルをもコピー録画出来るというHDDタイプのポータブルAVレコーダー?でもあれは、ケーブルにつなげてリアルタイム録画をしないといけないんで、ちょっと効率悪いんですよね。それとも、あれですか?東芝のgigabeatのように、ワンセグ放送を録画しているとか?私、去年出た初期タイプを所持しているんですが、あれはとても深夜枠を予約録画出来る代物じゃなかったし、取り回しも最悪。バッテリーも一年目にして、既にヘロヘロ。最新版も、そんなに役に立つとは思えない・・・・・・。色々考えると、すっごい気になっちゃうんですよね。もし、差し支えなければ、どうやってこんにゃくを旅先で視聴したのかを、是非教えて戴けませんか?私、別にAVマニアって訳でもないんですが、98年に家を建て直して以来、色々と・・・・・・。まあ、つまらない個人の事情なんで、また次の機会にでも・・・・・・。取り敢えず、ポータブルAVプレイヤーの中で一番のお勧めはCOWON A2です!もっとも、そんなに比較出来る程、所有はしてないんですがね(笑)。COWON A2は、なにがすごいかというと、要するにあれはちゃんとフォルダ分けが出来るんです!「なんだ、それしきの事か」と思われるかもしれませんが、少なくとも私が知り得る限り、次々と新規のフォルダを作成出来て、名前もこちらの任意通りなんて事が出来るのは、このCOWON A2だけなんです!!まあ、そんな事はどうでもいいですよね?どうでもいいついでに、この際だから、一つお尋ねします。私、C.MayaさんのHPに立ち寄ってから、まだ一年ちょっとなのに、なんだかこの人いっつも旅行に行ってるような気がするなぁ(笑)ってぐらい、頻繁に旅をしているような印象を受けるのですが、なにかそういう関連のお仕事をしているのでしょうか?どういう関連かは、書いてる私にもよくわかりませんが(笑)。先述の件共々、これらはプライベートに関する事なので、お答えしたくなければ、それでも構いません。なにしろ女性の方に、そういう事をしつこく聞くのは失礼ですからね。唐突に話しは変わりますが、こんにゃくも、いよいよ最終回!そちらでは、今日ぐらい放送されているのでは?私も、今から楽しみです。相変わらず、しょうもない事ばかり、長々と書いたりしてすみません。それでは、これにて失礼させて戴きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 苫小牧はお巡りさんでいっぱいでした | トップページ | ■風のスティグマ 第11話「それぞれの決意」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー