2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■瀬戸の花嫁 第11話「アルマゲドン」 | トップページ | ■Saint October 第23話「ロリ窮地!いつの間にやら超敵だらけ!」 »

2007.06.11

■この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ 第10話「桐島沙衣里(後編)」

 航は退学寸前、つぐみ寮も廃寮寸前、そんなピンチへと追い込まれてしまった、前編の続きだよ。

 航自身は、謹慎中に出歩いては学園長サイドを利するだけっていう、常識的な判断から寮でおとなしくしていて、特に動きはしませんでした。
 本当に、沙衣里が一人で頑張ったよ。
 さすが最年長で、さすが教師ですよね。
 そういう所が、今までのみんなとは違ってます。
 会議に参加していた宮穂も、全く動きませんでした。
 いざというときの為に、何か策があったようにも見えますけど、沙衣里が頑張ったので結果的には何もしなくて済んだ、そんな感じかしら。

 あの職員会議は、なかなか見応えありましたねー。
 最初はどうなることかと思ったけれど…。
 意思決定のプロセスが、手に取るように分かっちゃいました。
 聞き分けのいい先生ばかりじゃないもん。
 ていうか、最初は殆どみんな敵みたい。
 あんな状況で、沙衣里は本当に頑張りました。
 実は当事者の一人っていう事実を隠しつつ(笑)。
 その

 全ては、きちんと会議の採決で決まりました。
 生徒達が授業をボイコットしたりとか、隆史が乗り込んで来たりするようなことも無く。
 いいですね。
 あんなのを見ちゃうと、会議には事前の根回しとかが必要だっていうのも、分かるような気がするよ。
 それと、いざというときの切り札ね。

 奈緒子達も、動いてはいたみたい。
 あの校内新聞、航と沙衣里が調べた事実だけしか載ってませんでしたけど、あれだけでも十分学園長と教頭を追い詰められたんだあ。
 そうそう、奈緒子が沙衣里をひっぱたいたときは、どうなることかと…(^^;。
 海己はとにかくおろおろしたっけ。
 それは、凄くらしかったです。

« ■瀬戸の花嫁 第11話「アルマゲドン」 | トップページ | ■Saint October 第23話「ロリ窮地!いつの間にやら超敵だらけ!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■瀬戸の花嫁 第11話「アルマゲドン」 | トップページ | ■Saint October 第23話「ロリ窮地!いつの間にやら超敵だらけ!」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー