2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ■アイドルマスター XENOGLOSSIA 第5話「冷たい手、温かい手」 | トップページ | ■ながされて藍蘭島 第5話「さがして、くまくま」 »

2007.05.04

■この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ 第5話「藤村静(前編)」

 つぐみ寮の門限は、7時だそうです。
 随分早いなあ。
 でもそれって、みんな揃ってご飯を食べる為だよね。
 だったら、守らなくっちゃ。

 さてさて。
 殆ど小学生みたいに見えた静、当時で中学3年生だったんですって。
 あの性格と外見は、やっぱり家庭環境が原因なのかしら。
 優しさに触れたがっていたみたいだし、ちゃんとしたご飯、食べさせて貰って無かったみたいだし…。
 航と一緒にお風呂に入るのって、あの二人ならほのぼのしてますけど、原作でも水着は着ていたのかしらん。
 個人的には、着てない方が嬉しいな(こら)。
 それと、静が隠れていた草むらは、サトウキビ畑だったんだ。
 言われるまで分かりませんでした(^^;。

 静の両親、自分勝手で凄く嫌な感じですけど、別に静のことが嫌いってわけでは無さそうな気もするんですよね。
 あれって、単に自分のことが第一になっていて、娘のことには手が回らず、放任しているとゆーか…(それは十分迷惑だけど)。
 それで勝手に育って行くタイプの子供だったら、悪くは無い環境のような気がしたりもする私なのでした。
 まあ、静が求めていたのは、そういうものじゃ無かったみたいですけど。

 これなら、静が航に懐くのも、分かる気がしますよお。
 沙衣里も頑張ってましたし。
 頑固な奈緒子と合わせて、その是々非々ぶりは、見ていて気持ちが良かったりするのでした。
 奈緒子なんか、隆史の電話も口裏合わせとか決め付けちゃったし。
 お気の毒です(^^;。
 やたらとわたわたしていた海己も、楽しいね。
 海己はストーリーそのものにはあまり関わって来ませんけど、画面の片隅にでも居てくれると、結構安心感があるのですよー♪。

« ■アイドルマスター XENOGLOSSIA 第5話「冷たい手、温かい手」 | トップページ | ■ながされて藍蘭島 第5話「さがして、くまくま」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■アイドルマスター XENOGLOSSIA 第5話「冷たい手、温かい手」 | トップページ | ■ながされて藍蘭島 第5話「さがして、くまくま」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー