« ■この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ 第8話「羽山海己(後編) | トップページ | ■風のスティグマ 第7話「魂の値段」 »

2007.05.26

■きらりん☆レボリューション 第59話「ヒョー!?浴衣娘のキ・セ・キ!」

 サブタイトルの「ヒョー」っていうのは、氷太郎君の氷なのでしょうか…。
 謎なのですよー(^^;。
 というわけで、天川いずみちゃんの正体は男の子、和泉氷太郎君だったのでした!。
 宙人君の幼馴染みさんだって。
 にしても、きらりちゃんの幼馴染みの雨宮嵐君といい、この作品には濃い幼馴染みが揃ってますよねえ。

 いずみちゃん、必死になって優勝しようしていたのに、とうとう正体がばれちゃいました。
 そのきっかけが、よかっさんの眼鏡眼鏡、だったのがお気の毒というか…。
 その作戦、今まで便利に使っていたけれど、そろそろ潮時だったのかもしれないね。
 色々な人に迷惑かけちゃったし。
 さすがのきらりちゃんも、かなり怒っていたみたいなのでした。

 でも、その手段はともかく、いずみちゃんの一途さは、ちゃんと本物だったよ。
 それは、今まで忘れてしまっていた宙人君も悪いです。
 その報いが、あのキスだったりするのかあ…。
 まあ、その、お気の毒というか、ノーカウントというか。
 そんな感じ(こら)。

 いずみちゃんも、どうせ恨むなら星司君を恨めばいいのに、何故かきらりちゃんの方に行っちゃいましたねん。
 いずみちゃん、本当に男の子…?。
 その思考パターンは、男の子としてどうかな、とも思うわけで…。
 本当は、いつもぼーっとしてる(ように見える)星司君と、ちんくしゃな(感じに見える)きらりちゃん、どちらも許せなかったのでしょうけどね。

 というわけで、飛び入りのふぶきちゃんが浴衣美人コンテストで優勝して、この騒ぎもおしまいです。
 原作にあったホタル川のエピソードには行かないみたい。
 ていうか、次回、宇宙だし!(^^;。
 ホタル川は最終回近くまでお預けなのかなー?。
 残念です。

 今回の一連のお話、きらりちゃんから宙人君への気持ちをはっきりさせるいい機会だったと思うのですが、この59話で一気にそれが曖昧になっちゃいました。
 アニメのふぶきちゃんは宙人君属性薄いし、いずみちゃんが男の子って分かって、きらりちゃんも安心しちゃったのかしら。
 それにしては、キスの相手が男の子って分かっても、別に安心していたような素振りは無かったみたいで…。
 宙人君への想いとか、そういった部分はしっかり整理して欲しかった気が、私は凄くします。
 今までのこととか、これからのこととか、また新たな恋敵が現れたらどうするの、とか…。
 それはやっぱり残念なのでした。

« ■この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ 第8話「羽山海己(後編) | トップページ | ■風のスティグマ 第7話「魂の値段」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

きらりん☆レボリューション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ 第8話「羽山海己(後編) | トップページ | ■風のスティグマ 第7話「魂の値段」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー