« ■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第13話「アミちゃんの歌」 | トップページ | ■護くんに女神の祝福を! 第14話「絢子さんの恋人」 »

2007.01.12

■Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲 ~sonatina~」

 少女の檻は、これで全て壊されました。
 これで舞は自由になって、佐祐理と祐一が、いつも舞の隣りに居るよ。
 とはいえ、アニメではシナリオの都合上、そういう訳にもいかないのが、ちょっと残念な所なのでした。
 ラスト、あの場には佐祐理も居て欲しかったけれど、さすがにそれは無理かしら。
 佐祐理との時間は、お誕生会の前で止まっているから、後でちゃんとフォローがあると嬉しいな。
 自分が原因で佐祐理と祐一に怪我をさせちゃった舞、自分自身に剣を刺して死のうとしたのも、ある意味納得出来るだけに…。

 今回、印象的なシーンが凄く多くって、私は圧倒されっ放しなのでした。
 寝ていた舞の上を飛び越えて行った子供の頃の祐一、お母さんの為に雪でうさぎさんの動物園を作る舞、学校で祐一が手を繋いでいた子供のウサミミ舞の表情、他にも色々ありますけど、一度見たら忘れられないシーンの数々、いいですよねー。

 夏休みが終わったら帰らなくっちゃいけない祐一、本人もちゃんとそう言っていたのに、自分から逃げたと信じて疑わなかった舞は、思い込みの激しい女の子なのです。
 そうだからこそ、ああいう能力が宿ったのかもしれないよ。
 でも、決して祐一を恨んだりはしてなくって。
 優しいコですもんね。
 気持ちは全て、自分自身の内面へと…。

 剣を振り回すことが無くなれば、生徒会から目を付けられることも無くなって、能力のことは誰も知らないし、これからは普通に暮らして行けるよね。
 単に、無表情で口数の少ない女の子として…(笑)。
 今でも祐一の相談相手だったりしてますし、舞の出番はまだきっとあります。
 何だか、舞にはすごく感情移入してしまう私なのでした。

 舞とお母さん、キハ82系に乗っていました♪。
 何処から来たのかなあ。
 JR北海道のキハ82系は、1986年11月改正で定期列車の運用が消滅(臨時「北斗」としての運行は、1992年のゴールデンウィークまで)していますから、歴史を感じちゃいます。
 Kanonの世界って、実は結構昔だったりするんだよ。
 1話で祐一が乗っていたのが721系なら、とりあえず今は1988年以降、ってことになります。
 あのキハ82系、丁寧に描いてあるとは思うのですが、見た印象はえらくちゃちいです。
 車体が完全に立方体だし、前面も隙間が多過ぎて、すかすか。
 隙の無いキハ82系の造形美が完全に殺されちゃってて…。
 愛情が全く感じられませんわ(^^;。
 折角、パノラミックウィンドウはそれっぽくなってるのにな。
 スノープロウが付いているかは、確認出来ませんでした。

« ■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第13話「アミちゃんの歌」 | トップページ | ■護くんに女神の祝福を! 第14話「絢子さんの恋人」 »

Kanon」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

きつねのるーとさん☆

 クロスシートは、景色が見やすいですし、鉄としてはそれにこしたことは無いですよね(^^;。
 作中でクロスシートだったのは、演出上の都合があったのかしら。
 都会の日常から抜け出した感じを出したかったとか…。
 空いたロングシートなら、むしろ面白い画になったりするかもしれません。

 何と、尾小屋鉄道ですかあ。
 鉄なら当然、名前位は知っているでしょうけど、フツーの人には全く分からないだろうなあ。
 私も、見ただけでは分からないと思います(^^;。
 どの作品なのでしょうね。

 「あさっての方向」は、長野色ですかあ。
 それで舞台の地方が特定出来たりするのは、楽しいです。
 JR東海なんて、どこへ行っても313系の色は一緒ですもんね…。

こんばんわ、

>ストロベリー・パニック!で私の地元の小湊鉄道
あれは、中身がいい加減でしたが(クロスシートになっていた)、かえってテツな願望を具現化したと言う事でまぁ…

>テツなアニメーター云々
実は昨年、知り合った方でプロアニメーターの方がいらしたのですが、製作監督に背景を完全に任されて田舎の鉄道を描いたそうですが、何処の鉄道にしましたかと訊ねたところ、尾小屋鉄道を描いたとの事。作品名はと…聞き忘れてしまったのですが、何でもアダルト系の作品で2~3年前の作品だそうです。

最近のモノでは、辛うじて『あさっての方向』くらいかな?でも、時々窓配置が狂っているんです。見事な長野色の電車なのに…

きつねのるーとさん☆

 あははー、あそこはやっぱり、気になっちゃいますよね。
 北海道のキハ82系は、私もさよなら列車に乗ったりしたもので。
 Kanonの舞台が北海道なのかは分かりませんが、とりあえず時代設定に矛盾は無いみたいで、良かったです。
 そこは作品の価値とは無関係ではあるのですけど、鉄としては、やっぱり大切にして欲しい部分ですから…。

 にしても、あのキハ82系、せめて裾は絞って欲しかったのですが、そんなに面倒だったのでしょうか(^^;。
 資料を見て描いてる筈なのになあ。
 いつもの路面電車はかなり描き込んであるのにー!。
 私は路面電車に詳しくないので、そちらには全くツッコミが入れられません(^^;。

 鉄なアニメーターが噛んだ鉄道が出て来るアニメ、私も見てみたいです。
 きつねのるーとさんが書かれていた記事の中では、ストロベリー・パニック!で私の地元の小湊鉄道が出て来たそうで…。
 ストパニは見ていなかったので、ちょっと残念でした。

やはり気は82系に喰いついていましたね。
おいらもです。
一応、時代設定としては1999年を元にして描いているらしいのでその10年前くらいと考えると一応辻褄は合いますね。

ま、アニメーターの書く鉄道車両で関心の出来たモノって見たこと無いですから、そこいら辺は諦めている私ですが、テツなアニメーターが噛んだ鉄道の出てくるアニメを見たいとも思う今日この頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/13450958

この記事へのトラックバック一覧です: ■Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲 ~sonatina~」:

» Kanonカノン第15話「かくれんぼの小奏鳴曲(ソナチネ)〜sonatina〜」 [アニメ家]
   Σ(;´Д`)かわっ。。。髪を縛っているよりもこっちの方がええな。しかも声が・・・なのは〜 (*´Д`)恐るべき田村ゆかり    今の舞がこの声だったら核弾頭並だな。。。                                      ...... [続きを読む]

» Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲 〜sonatine〜」 [恋華(れんか)]
Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲 〜sonatine〜」舞ちゃん編ラストです。 [続きを読む]

» Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」 [AGAS~アーガス~]
脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:北之原孝将 作画監督:門脇聡 奏鳴曲は、ソナタ形式と呼ばれた楽曲形式を第1楽章に持つ、多楽章機成の器楽曲を指します。 [続きを読む]

» Kanon第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」 [アニメのストーリーと感想]
 佐祐理は、祐一と舞がやっている事を知っていた。しかしそれを口に出そうとはしかなった。その結果 舞の誕生日に悲劇が起きた。佐祐理は、舞と祐一に会いに魔物が存在する、学校に出かけて襲われて 怪我をしてしまった。互いに自分の行為を後悔し、舞は「私のせいだ!」... [続きを読む]

» アニメ「kanon」第15話 感想。 [夢の日々。]
第15話「かくれんぼの小奏鳴曲〜sonatine〜」 夜の学校で舞と共に魔物と相対する祐一。練習を思い出して。どう動けばいいか体が覚えているはず――祐一は、魔物に向かって駆け出すが―― 魔物に立ち向かっていく舞、そして祐一。祐一は、舞とのあの練習を思い出していた。上手く行った、あの感覚。 それを思い出して何とか持ちこたえる祐一。そして魔物の1体を消滅させた舞は、祐一が相手をしていた魔物も見事消滅させる。残りの魔物は後1体。 魔物を倒した後、痛みに顔を僅かに歪める舞。舞の靴下から見える... [続きを読む]

» Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲〜sonatine〜」 [シバッチの世間話]
Kanon preludeうわ〜〜、舞っちんぐ。 何と言うかやっつけ仕事っぽいストーリー展開だぁ〜〜。 今までのいい雰囲気が台無しな感じの高速描写。 ま、原作からしてトンデモ話だからしょうがないけど、それにしても見せ方がイマイチだなぁ。 過去の祐一との繋がりが弱い...... [続きを読む]

» [Kanon]第15話 かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~ [もえろぐ]
「Kanon」第15話です。 魔物との最後の戦いであります。 祐一は舞との訓練を思い出しながら魔物と対峙し 基本のスタンスはディフェンス。 舞がオフェンスとなって魔物退治です。 ただ・・魔物を退治すると 舞の体の痣が広がっていきます。 ずっと前からそうだった... [続きを読む]

» Kanon/15話 かくれんぼの小奏鳴曲 〜sonatine〜 [てけと〜な日記]
舞のお話が終了いたしました。 もはや佐祐理さんのお弁当を見ることは出来ないのか? [続きを読む]

» 『Kanon』第15話「かくれんぼの小奏鳴曲〜sonatina〜」 [Moon of Samurai]
 舞ルート完結編。初見ではいささか駆け足のように感じられたのですが、実際には内容が充実しているだけと二度目で判明。ゲーム版では難解、というよりも製作者サイドが明快な答えをプレイヤーに与えまいとしているとしか... [続きを読む]

» Kanon 第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」 [中濃甘口]
もう、今日で最終回でいいんじゃネ? 舞シナリオ最終章は、文句の付けようも無く、最高の締めでした! 元々の物語に対してもですが、ここまでやってくれた京アニの力に [続きを読む]

» Kanon 第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲 〜sonatine〜」 [リリカルマジカル]
「何もしなくていい。ただ、側にいてくれれば… 祐一がいてくれれば囮になる」 なんてこと言いながら祐一に寄り添う舞が可愛い^^ 素直な舞は溜まりませんなw 魔物との戦闘シーンは力入ってましたね。 倒すところはかなり見入ってしまいました。 魔物の正体。 それは舞自身が作り出してしまったもの。 幼きときに出会った友達を引き止めるために・・・。 原作でも一番の難解なシナリオなだけにアニメではどうかと心配してましたが、そんな心配無用でしたね。 むしろ、絵がたくさんあるアニメの方が..... [続きを読む]

» Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」 [Old Dancer's BLOG]
|∀・) |∀・) <かいきんしょー |∀・) … |彡  いやナニがって、ほら名雪さんが。回想シーンでちらっと。ちび名雪さんで後ろ姿で、しかもセリフ無かったけど。あーうっさいなーもー、かいきんしょーはかいきんしょーでいいじゃないか!!(゚Д゚#)... [続きを読む]

» 『KANON』 第15話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
いよいよ舞シナリオも佳境です。 一体、どう見せるのか… 気になります。 で、始まってみれば至極真っ当にシナリオが進行している。 違和感の感じる余裕なんぞコレポッチも無いのでした。 見事としか言いようがありません。 kanon Original Soundtrack KSLA-0006 このCDが、ゲームのBGM集です。主題歌のフルバージョンが聴けるのはこれと、昨年末に出た主題歌シングルは絶賛発売中!です... [続きを読む]

» Kanon 第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲〜sonatina〜」の感想もどき [福音を告げる場所]
舞シナリオ完結…と、言って良いかどうかは判断に迷う所ですが、元々の舞シナリオのエピローグ自体が、まだ語るには早い内容である為、原作の様なマルチエンディング(シナリオ)ではない以上、此処で物語を完結させられない... [続きを読む]

» 『Kanon 第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲(ソナティーナ)〜sonatine〜』 [ひろしのアニオタ日記]
『凄い!凄すぎる!また凄いアニメーション [続きを読む]

» Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲 〜sonatine〜」 [万聞は一見に足るやも]
…………お、 ……オランウータンさん? [続きを読む]

» Kanon 第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲〜sonatine〜」 [天使は瞳を閉じて]
夜の学校で佐祐理が魔物に再び襲われた。決意を新たに魔物との最終決着をつけるべく、学校で戦う舞と祐一。一段と激しさを増す戦いの中、蝕まれていく体で果敢に魔物を倒していく舞。 そして、魔物が残り一体となったとき…。 今回はキャプ枚数多め、Gifも使ってるので重いかもしれません、ご了承下さい... [続きを読む]

» Kanon 第15話 『かくれんぼの小奏鳴曲 〜sonatine〜』 の感想みたいなもの… [アシストロイド(誤字・脱字機能:ON) のツッコミ]
前に作ってた『Kanon』のTVアニメは見てません。なので何が違うのか分からないです。(挨拶) 今回は今さっき見終えたばかりです。 「まてますた」 観た人しか分からないネタバレバレな文章で書いてますので、観てない人にはワケワカメ・・・ 「0てん」 『祐一』と『舞』しか出てこないという凄いクライマックス!(^^; 『佐祐理』が出るシーンぐらいはあるかと思ってましたが、出てこず�... [続きを読む]

» Kanon 第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲 〜sonatine〜」 [ただひたすらに、まっすぐに。]
第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲 〜sonatine〜」 舞シナリオもついにクライマックスです。 今回はやはり、戦闘シーンの迫力が凄いと思いました^^; 祐一も当初よりだいぶ魔物に対応できるようになってます。 祐一は戦っ... [続きを読む]

» [アニメ] Kanon 第15話 かくれんぼの小奏鳴曲 〜sonatina〜 [我が人生に燃えて、そして萌える]
Kanon第15話。 10年前、ただ会いたいが為に。 [続きを読む]

» Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲〜sonatine〜」 [Cross Channel]
ゲーム原作では舞と佐祐理の卒業式シーンで、やや唐突に舞の物語が締め括られた覚えがある。 制作側の解釈を控えて、プレイヤーの判断に任せる感じだったように思う。 京都アニメーション版Kanonでは、投げっぱなしする... [続きを読む]

» Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲〜sonatin〜」 [アニヲタキング]
Kanon 第15話 かくれんぼの小奏鳴曲〜sonatin〜  動物園の下りで涙した(;つД`) [続きを読む]

» Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲〜sonatine〜」 [電撃JAP]
京アニガチ伝説の終焉。゚・つД`)・゚・。 [続きを読む]

» Kanon 第15話 かくれんぼの小奏鳴曲(ソナティーナ)-sonatine-あらすじ&レビュー [アニすじ!]
(月の見た目の大きさは、腕をいっぱいに伸ばした手に持った五円玉の穴よりも小さい) ■夜 学校 舞と祐一、背中合わせに立っている [川澄舞] 祐一、私との稽古を思い出して。体が覚えてるはず 舞、走り出す [川澄舞] ふ... [続きを読む]

» Kanon 15 [MEGASSA!!]
= 第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲 〜sonatine〜」 = {{{時間ないので今回は簡単な感想で失礼m(_ _;)m 「私は舞の力の欠片。でもこう呼んでほしい。希望って」 第15話目、ついに舞編終了。 意外な事実でした。 まさか魔物の正体が、舞の生み出したモノだったとは・・・。 感情的な部分を上手く描いた名作でした。 舞の体に異常が生じたシーン、もののけ姫を思い出しました。 それにしても魔物のCGは実に上手い!! CG..... [続きを読む]

» Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲(ソナタ)~sonatine~」 [SERA@らくblog]
起きろよ。夢から覚める時間だぞ――。 ひとり戦い続けてきた舞。 守りたかったもの、待ちつづけたもの…。 そして、戦ってきたものは――。 舞エピソード完結編。 結局、また祐一が原因じゃないかと(^^; ... [続きを読む]

» Kanon 第15話 [King Of ヘタレ日記]
■Kanon■ [続きを読む]

» Kanon 第14&15話 舞編最終回 [アバトーンの理想郷]
感想書くの忘れてたwww 今更な感じだけど書きましたよ(ぉ 私的に舞編は終わるの早かった気がしたんですが・・ 真琴編よりはちょっとあっさり終わりすぎてたかな? バトルやキャラの動きはこちらのほうが気合入っ... [続きを読む]

» kanon 〜カノン〜 第15話 [せつけん日々の日記]
舞ルートの最終話ですね。 全てを終わらせるため魔物を全部倒そうと頑張る祐一と舞。 魔物を倒すにつれどんどん悪化していくナゾの痣。祐一が病院に行こうというが舞は、行かなかった。 ナゾの痣は、体全体にあったのだ。 それでも舞は、魔物を倒すために戦った。 しかし失敗し倒すことが出来なかった。 おとり役?の祐一は、舞に言われたとおり裏庭に走っていった。 最後の魔物は・・・退学では済まないスゴイやつだった。 廊下を壊し窓を破壊する・・・ 祐一は、魔物に吹っ飛ばされてしまった。 祐一が、..... [続きを読む]

« ■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第13話「アミちゃんの歌」 | トップページ | ■護くんに女神の祝福を! 第14話「絢子さんの恋人」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ