« ■はぴねす! 第10話「過去」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション 第36話「なー・みゃ~・わにー!No.1ペット決定戦!!」 »

2006.12.08

■Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」

 真琴、消えちゃいました。
 きらきらになって空に登って行くことも無く、ほんの一瞬で。
 ぬくもりと共に、大好きだった鈴だけを、祐一の手元に残していって。
 あの鈴、一緒に持って行っても良かったのにね。
 代わりに、りぼんを片方置いていってくれれば、形見は残りますから…。
 形見だなんて、そんな言い方、祐一は嫌がるかしら。
 突然、祐一の前に現れた真琴は、消えるときもやっぱり、突然。
 それが真琴らしさなのかもしれませんね。

 祐一は、事実を事実として、それをしっかり受け入れられる人でした。
 いつまでも、居なくなってしまった真琴のことを、ぐじぐじ引きずるようなことも無くって。
 本人は、元気なのが取り柄って言ってたっけ…。
 でも、それだけじゃありませんよね。
 決められたことから逃れられないって分かったら、もうずっと真琴の側に居て、優しくしてあげてたもの。
 ただ泣いてるだけじゃ、お互い不幸になるだけ。
 それは、分かっていても、中々出来ることではありません。

 美汐のことは、やっぱり巻き込んじゃいました。
 放っておいて貰った方が、幸せだったのかっていうと、それは絶対に違うと思いますから、祐一の判断は正しかったことになります。
 もう、祐一ってば!。
 美汐は、不幸なお別れをしていたかもしれない、祐一と真琴を救ったわけで。
 その事実は、美汐にとってもいいことだったと思います。
 美汐ってば、「この街の半分位があのコ達なのかもしれませんよ」なんて怖いこと言ってましたけど(^^;。
 それにしても、ああいう体験をする人が、また何人も出て来ちゃうのは、やっぱり可哀想かも。
 それでも、あのコ達は、出て来ちゃうみたいです。
 あのコ達にそこまでさせちゃう人間は、きっと凄く優しい人ばかりなんでしょうし、そういった人達が暮らしているからこそ、ものみの丘も存在しているんだろうな。

 今回、一番切なかったのは、「美味しい晩ご飯作って待ってるわね」っていう秋子さんのシーンでした。
 「あうー」って返事をしていた真琴は、もうこの家に帰って来れないの、分かっていたみたいなのです。
 それが分かった秋子さん、とうとう泣き出しちゃった…。

 EDは真琴の特別バージョンかな、とも思ったけれど、さすがにそれはありませんでしたね。
 ちょっとだけ期待したけれど。
 そういえば、プリクラに祐一が書いた手書き文字、とうとう出て来なかったです。
 前作のアニメでも、確かそうだったような。
 ゲームではしっかり出て来るのに、どうしてなんだろ…?。

« ■はぴねす! 第10話「過去」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション 第36話「なー・みゃ~・わにー!No.1ペット決定戦!!」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Kanon」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」:

» Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌〜requiem〜」 [Cross Channel]
なぜ?と考え出すとキリがない、奇跡の物語の第一幕が下りた。 原作ゲームの時代から様々な解釈がされてきたこの作品も、映像の圧倒的な光と影の描写の前では語る言葉を失くす。 原作は設定やシナリオは粗く、ご都合主義的なと... [続きを読む]

» 『Kanon』第10話「丘の上の鎮魂歌〜requiem〜」 [Moon of Samurai]
 もはや満足に言葉を喋ることもできなくなった真琴。彼女は祐一を除いた全ての人間、名雪や秋子さんにさえ心のどこかで壁を作って気を許しません。祐一は真琴にせめてものことをしてやろうと、真琴と会ってくれるようにと美汐... [続きを読む]

» 『KANON』 第10話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
とうとう、真琴は去ってしまいました。 この真琴の話は、去り行くものを残される者はどう見送るか、その理想論が見えたような気がいたします。ただ単純に「お前の事を忘れない」と言うよりも深い次元で、ふか〜く想う事で… kanon Original Soundtrack KSLA-0006 このCDが、ゲームのBGM集です。今のところ主題歌のフルバージョンが聴けるのはこれだけです。 Kanon... [続きを読む]

» Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」 [Old Dancer's BLOG]
 今日のような日には、自分がレビュアーであることが心底恨めしく思えます。この気持ちを温めたまま、寝床に潜り込んで全てを送り出すことができたなら、どんなに幸せだろう、って。それに、私が彼女について語れる言葉など、決して多くはないのです。これだけ多くの思いに支えられ、一番思いを寄せた人に最後の瞬間まで思いを返してもらって、そうして見送られて逝った者に、何の言葉が必要でしょうか。  …いえ、でも、やはり言葉は必要なのです。彼女のことを思う人々が、今もここに取り残されているのだから。安息を彼女に。安息... [続きを読む]

» Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌 〜requiem〜」 [まったり〜隠れヲタ日記!]
うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ 真琴編が終わってしまった・・・ [続きを読む]

» Kanon 第10話 [鷹2号の観察日記]
 真琴編、終わりました。 残念ながら化けませんでした。   [続きを読む]

» Kanon第10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」 [アニメのストーリーと感想]
 真琴は、高熱を出した後徐々に人間としての能力が低下し、日常生活も出来なくなってしまった。その事 を祐一に教えた美汐も以前、祐一と同様の経験をしていたので、かつて妖狐と呼ばれていた狐との別れ のつらさを知っていた。ただ真琴は、以前の様に敵意をむ... [続きを読む]

» Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌~requiem~」 [電撃JAP]
やっぱり京アニだけはガチ!!... [続きを読む]

» (アニメ感想) Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌(レクイエム) 〜requiem〜」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
Kanon 2 徐々に人間らしさを失っていく真琴。そんな彼女を優しく見守る名雪と秋子。祐一は、やがてその時が近づいていることを自覚し、美汐に真琴にあって欲しいと頼むのでした・・・。... [続きを読む]

» Kanon第10話「丘の上の鎮魂歌〜requiem〜」見ました [studio WATERCASTLE blog]
Kanon第10話「丘の上の鎮魂歌〜requiem〜」見ましたー 色んなブログで「次号号泣」みたいなネタバレしていたにも関わらず、ものみの丘の結婚式の後、祐一が一人で喋っている所で真面目に一粒涙がこぼれました。いい歳して泣いちゃったよぉ 外食にプリクラに結婚式に肉まん…願いは達成されたのでしょうか。 最初から真琴の口癖「あぅぅぅ」は、最後それしか話さなくなる伏線だったんですね。きっと。今そう思いました。 消えた瞬間、鈴だけ落ちている状況に「は?」という感じで思っていたいなくなり方... [続きを読む]

» TVアニメ Kanon 第10話 丘の上の鎮魂歌 〜requiem〜 感想 [空色なおれの日々]
「TVアニメ Kanon」 まあ、ぶっちゃけあまり言葉にならない。 どうにもこうにも言葉にならないのが本音ですけど。 とにかく丁寧に綺麗に描かれていたな。 そして、寂しいんだけど暖かい。それだけは言えると... [続きを読む]

» アニメ「kanon」第10話 感想。 [夢の日々。]
第10話「丘の上の鎮魂歌〜requiem〜」 寂しがる真琴を秋子さんに託して、祐一は1人出かける。 学校の校門前。祐一は天野未汐と出会い―― 祐一は語る。真琴はもう言葉を話せない、人間らしい感情が失われかけている。 真琴は、祐一以外の人間には気を許していない、心のどこかで。 祐一は、天野さんに真琴と逢ってほしいと話す。それを了承した天野さんは、真琴に出会い、そして問う。お名前は?――と。 最初は躊躇っていた真琴ですが、天野さんの下へ意を決して近づく。髪を撫でられ、うっとりと瞳を閉... [続きを読む]

» Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌〜requiem〜」 [AGAS〜アーガス〜]
脚本:志茂文彦 絵コンテ:吉岡忍 演出:三好一郎 作画監督:米田光良 4話のスタッフと同じですが、演出に三好一郎さんが加わってます。 三好さんが出てくると、京アニが本気を出してきた証拠。 このお方は「AIR」第11話の演出・絵コンテもやってまして、私も浜辺でのあのシーンには泣かされました。 サブタイの「鎮魂歌」、死者の霊を慰める為の歌ですが、そもそもrequiem自体に鎮魂と言う意味はないようです。 ちなみにrequiem(レクイエム)は、ラテン語で「安息を」という意味。 レ..... [続きを読む]

» Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌 〜requiem〜」 [万聞は一見に足るやも]
だからっ……1クールでいいじゃないかっっ。゚(゚´Д`゚)゚。 ファンの方々に比べると、どちらかと言うとアニメ版Kanonの視聴にはあまり思い入れが無いのですが、このような否定的な立ち位置を真っ向から変えてくれる完... [続きを読む]

» Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌 〜requiem〜」 [― ゆうろの深夜アニメ!―]
あう―――(TAT)―――っ!!!! あう、あ、うあぅ あぁぅぅ! あぅうあ、、あぅ あうあう!? あううあうあ あううぅぅぅ・・・・ [続きを読む]

» Kanon 第10話 丘の上の鎮魂歌(レクイエム)-requiem-あらすじ&レビュー [アニすじ! アニメあらすじ&レビューblog]
(必要なのはタオルと水分補給) ■祐一の部屋の前 朝 部屋から出てくる祐一 [相沢祐一] じゃあ、ちょっと出かけてくるからな、真琴 祐一、中にいる真琴と秋子に声をかける [沢渡真琴] あうー [相沢祐一] ほら、人を送り... [続きを読む]

» Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌~requiem~」 [SERA@らくblog]
もし、奇跡を起こせたら…相沢さんなら何をお願いしますか? 束の間の奇跡の終わる時――。 真琴と見た夢のおわり。 願いは成就したのか? 少女は幸せだったのか… 真琴編、終章です…... [続きを読む]

» Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌 〜requiem〜」 [明善的な見方]
名雪と美汐の絶対領域とか、美汐の可愛さとか描きたかったけど、 真琴との別れの感動を邪魔したくないので、今回はあえて『萌え』はパス。 [続きを読む]

» kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌 〜requiem〜」 [神音の萌え源泉]
隊長!涙で前が!!画面が見えません!!!。・°°・(;>д [続きを読む]

» Kanon 第10話「丘の上の鎮魂歌〜requiem〜」 [アニヲタキング]
Kanon 第10話 丘の上の鎮魂歌〜requiem〜  真琴が死んでしまったことよりも、これからどう話が進んで行くのかが気になります。 [続きを読む]

» Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌〜requiem〜」 [リリカルマジカル]
正直言うと私は飯塚雅弓さんの演技力を侮ってました。 決して“実力派”ではないと5年前の時は思っていたんですが・・・ いっさい喋れない状態で「あぅ〜」しか言えないというのに・・・ 真琴の気持ちがびしばし伝わってきました。 もう真琴は飯塚雅弓さんしかいないと確信しましたね(←調子がいいですなw 天野美汐と友達になり、みんなでプリクラ撮ったり、花火をしたり、名雪と遊んだり・・・ 真琴シナリオの最後に向かっていくにつれて涙腺がゆるゆるに・・・ ものみの丘での結婚式。 限界の近い真..... [続きを読む]

» kanon 〜カノン〜 第10話 [せつけん日々の日記]
[[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/27/cc/owariuser04/folder/565360/img_565360_8755669_0?20061212012842.jpg)]] 真琴はもう言葉を話せず、怒ったり笑ったりするなどの人間らしい行動が出来なくなってしまった。 ある日、真琴のために休んでいた祐一は美汐と話すため学校にやってきた。 祐一は、「真琴に会ってくれないか?」..... [続きを読む]

» Kanon 第10話 [King Of ヘタレ日記]
■Kanon■ [続きを読む]

» Kanon第10話 「丘の上の鎮魂歌 〜requiem〜」 [どこまでも高みへ]
全く・・・話云々よりまず京アニの演出が憎い・・・! この淡い配色は卑怯だって言ったでしょ! [続きを読む]

» 【感想】『Kanon』第10話「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」 [『遍在 -omnipresence-』]
 あけましておめでとうございます。 今頃になってからのTBをお許し下さい。 今年もよろしくお願いします。 [続きを読む]

« ■はぴねす! 第10話「過去」 | トップページ | ■きらりん☆レボリューション 第36話「なー・みゃ~・わにー!No.1ペット決定戦!!」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー