« ■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第11話「ほほえみに咲く花」 | トップページ | ■Kanon 第13話「あぶなげな三重奏 ~trio~」 »

2006.12.28

■Gift ~ギフト~ eternal rainbow 第11話「Giftの秘密」

 本当は、凄くいい子だった霧乃。
 莉子の思い出を覗いて、ちゃんと莉子のポジションから、彼女が感じて来た辛さを感じ取ることが出来るんだもん。
 それに耐えられる程、強くも無くって。
 考えてみたら、莉子よりも霧乃の方が、春彦との思い出、多かったりしませんか?。
 一緒に居られた時間は、霧乃の方が長そうですもの。
 それでも、春彦は莉子を選んだわけで…。
 霧乃、完全に負けちゃってます。
 春彦が助けたいって言ったのも、莉子なわけですし。
 脈無しかあ…。
 霧乃の居場所、もう無いってことなのでしょうか。

 江戸に話を聞いて貰って、やっとらしくなった春彦、確かにうじうじ考えていても仕方ありませんよね。
 行動あるのみ!。
 でも、その行動が、お母さんの墓石に縋って叫ぶっていうのはどうよ。
 それじゃあ、何の解決にも…。
 なってるし(^^;。
 また、えらく唐突な話だなあ。
 あの白い風車、OPでもくるくる回っていたし、何か特別な風車なんでしょうけど、あんまり意味が分かりません…。
 そして、お母さんがGiftを残してくれた理由も。
 Giftが無くたって、春彦はちゃんと素直に育ったもの。
 それだけじゃいけないのかしら。
 少なくとも、あの三人に限っては、Giftでいいことは何も無かったみたいなの。

 次回はいよいよ最終回。
 この作品、AT-Xで見ていると最終回の放送が年を越しちゃうんですよね。
 それも何か嫌なので、10話と11話は、辛うじて映る東京MXで録画して、旅先の船の中で見ていました。
 「ニューれいんぼうらぶ」の船内で「eternal rainbow」を見るのも、ちょっと面白いでしょ。
 別にそうでもないか(^^;。
 「れいんぼうらぶ」は、映画「白い船」の舞台になったわけですが、映画のテーマである「思いは届き、夢は叶うものなのです」って、意外と普遍的なものなのかもしれないですね。
 「Gift」は、どんな結末になるのかしら。
 ちなみに「白い船」は、本当にあった物語です。
 船名である「れいんぼうらぶ」の由来は、と。

 霧乃がホームに立っていたとき走り去った電車と、春彦と莉子がお別れしたときの電車、全く同じでしたねん。
 塗装まで一緒。
 そんなに長い間変わってないのは…。
 あるかも(^^;。
 最初はキハ40かと思ったけれど、ちゃんと電化されてるし、あれって実は113系だったみたいです。

« ■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第11話「ほほえみに咲く花」 | トップページ | ■Kanon 第13話「あぶなげな三重奏 ~trio~」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Gift ~ギフト~ eternal rainbow」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■Gift ~ギフト~ eternal rainbow 第11話「Giftの秘密」:

« ■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第11話「ほほえみに咲く花」 | トップページ | ■Kanon 第13話「あぶなげな三重奏 ~trio~」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー