« ■はぴねす! 第12話「幸せの魔法」 | トップページ | 上越線経由、直江津行き »

2006.12.23

■きらりん☆レボリューション 第38話「告白!?SHIPSのバースデイ!!」

 きらりの気持ちは、もう宙人で決まっているのかと思ったら、そういう訳じゃ無かったみたい。
 まさに、ゆらりゆらり揺れている乙女心、なのですよー。
 人間性とか将来性とか甲斐性とかを鑑みて、どちらを選んだとしても問題は無さそうなので、ゆっくり考えればいいと思いますよん。
 今の所、ライバルらしいライバルは居ませんし。

 今はきらりも慌てているだけですけど、星司のことできらりに気を遣う宙人の言葉に、いずれはいらいらし出したりするのでしょーか(^^;。
 そんなきらり、見たい見たい。
 私は、宙人の方をお勧め。
 いいパートナーになるって思いますよん。

 今はすっかり落ち着いちゃってるSHIPSも、デビュー当時は大変だったのですねえ。
 3年前って、あんなに幼い感じだったんだ。
 ちょっと新鮮。
 誰にだって最初はあるし、最初から全てがうまく行ってる人なんて、居ませんものね。
 社長が大泣きしちゃうのも、分かる気がしますよお。

 そして、補欠のエリナも、頑張ります。
 沖縄から北海道まで駆け抜けちゃうあの行動力と、誰にでも食い付いて行っちゃう度胸、ヤンバルクイナの物真似からクリオネの着ぐるみまでこなしちゃう芸域の広さ、そして揺るぎのない自信。
 エリナって、実は凄い能力を秘めているんじゃないかと…。
 アイドルとして、目指している方向は良く分かりませんが、意外と息の長い人気を獲得したりするのかも。
 きらりとも、いいコンビになるって思います。
 きらりがどんな大物になっても、エリナは絶対に気後れしたりとかしないもん(^^;。

 そして、19時の屋上。
 サプライズは、実現しなかったのでした。
 宙人への雪だるまに、ああいう意味が込められていたのは、不覚にも気付きませんでした…。
 宙人が深読みし過ぎていたのかもしれませんけど、そういうのって、いいですよね。
 プレゼントは、気持ちだもん。
 星司への変装セットは、何だかビミョーが気がしますけど。

 次回、新たなライバルが登場です!。
 エリナもしっかり参加しているみたい。
 流石だなあ。

 以上、越後湯沢駅に停車中の、北越急行直江津行きの車内にて書きました。
 そのままアップ。
 何やってんだか(^^;。

« ■はぴねす! 第12話「幸せの魔法」 | トップページ | 上越線経由、直江津行き »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

きらりん☆レボリューション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■はぴねす! 第12話「幸せの魔法」 | トップページ | 上越線経由、直江津行き »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー