« ■ひぐらしのなく頃に 第24話「罪滅し編其の参34号文書」 | トップページ | ■おとぎ銃士赤ずきん 第12話「地下室のひみつ」 »

2006.09.17

■きらりん☆レボリューション 第24話「きゅん!海で揺られて恋の詩…」

 最近、きらりの「あはは…」っていう、あの曖昧な笑いが癖になって来てたりします(^^;。
 あはは…。

 プライベートのきらりの変装、すっかり板に付いて…、無いし。
 どっちにしても、なーさんでばれちゃう気はしますけど。
 男の子の宙人は、そんなに気付かれないのかしらん。
 とりあえず、二人、同じ事務所で良かったね。

 にしても、今回のきらりは可愛いぞ。
 凄く可愛い。
 何げに宙人も可愛いし。
 見ていて恥ずかしくなっちゃう位なのです。
 でも、見ていてほわほわ幸せな気持ちになっちゃったりして、私は嬉しいのでした。
 二人、お似合いなんだもん。

 そして、何かどーでもいい理由で海に落ちて、びしょびしょになっちゃうのも、きらりらしいとゆーか。
 宙人が好きって気付いても、それを伝えられない状況になって、その気持ち、心の中に封印しちゃうのかと思ったら、しっかり作詞に活かすみたい。
 嫌でも、本当に気持ち、宙人に伝わっちゃいそうだし(笑)。
 きらりはくじけない女の子なのです。

 ふぶきはダンスや凄いパフォーマンスを見せてくれそうだし、きらりはしっとりとした歌詞で魅せてくれそうだし、二人の歌、とっても楽しみです。
 どっちがいいってことも無いのですけど、テーマが作詞だと、心に伝わる方がいいのかな、って。
 カマさんの曲も、結構、泣きのメロディだったもん。

 最後に、ちょっと趣味的なお話。
 ぎざ10を決して見逃さないなーやん、流石だよ(^^)。
 私も同じくコレクターですけど、実は結構見逃します。
 こら。
 どこがコレクターなんだ…(^^;。
 きらりと宙人が乗ってたバスは、結構きっちりした作画で、好印象なの♪。
 右車線を走っているのが、謎だったりしますけど…。

« ■ひぐらしのなく頃に 第24話「罪滅し編其の参34号文書」 | トップページ | ■おとぎ銃士赤ずきん 第12話「地下室のひみつ」 »

きらりん☆レボリューション」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

プラズマさん☆

 海の方へ行く都バスっていうと、やっぱりお台場でしょうか。
 虹や波の系統かな。
 お台場には砂浜もちゃんとありますけど、あそこまで本格的に海!っていう雰囲気ではないかも。
 まあ、歩いて行ける所にブティックがある位ですから、イメージとしてはその辺りなんでしょうね。

バス、都営バスみたいな感じでしたけど、海のほうへいく系統ってあるんでしょうか……
都内にあんな綺麗な砂浜はないか(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/11924602

この記事へのトラックバック一覧です: ■きらりん☆レボリューション 第24話「きゅん!海で揺られて恋の詩…」:

« ■ひぐらしのなく頃に 第24話「罪滅し編其の参34号文書」 | トップページ | ■おとぎ銃士赤ずきん 第12話「地下室のひみつ」 »

このブログについてっ

無料ブログはココログ

カテゴリー