« ■うたわれるもの 第14話「戦禍」 | トップページ | ■ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第13話「わたしたち、アイドルやりますっ!!」 »

2006.07.07

高速バスとフェリーの連絡運輸

 高速バス渋谷青森線(ブルースター号)の活性化策として、国際興業株式会社・十和田観光電鉄株式会社とリベラ株式会社(東日本フェリー)は、高速バスとフェリーの連絡運輸を実施します。
 運行初日は07/21で、07/01から既に乗車券の発売が開始されていますよー。
 来年、高速船が就航したら、バスがそのままフェリーに乗船して、函館まで直通する構想もあるようです。

 私も、ついふらふらと初日の乗車券を買ってしまいました。
 何か貰えるかもしれないし(^^;。
 でも、夜行バスって疲れるし、好きじゃ無いんですよね…。
 キャンセルしちゃうかもー?(酷い)。
 ちなみに、取扱は以下の通りです。

 乗車券は、既存のものに「函館港(フェリー青森港のりかえ)」のスタンプが押されます。
 乗車方法は、渋谷発の場合、高速バス乗車時に「フェリー乗船券引換証」と「乗船申込書」を受け取り、青森港にて通常の乗船手続きを行います。
 函館発の場合は、函館港で「高速バス用乗船申込書」に必要事項を記入し、高速バス乗車券に消印を受けた上で、フェリーに乗船します。

 フェリーに関しては乗船便の指定は無く、乗船券は当日の全便に対して有効です。
 フェリー又は高速バスのいずれかに乗船乗車した時点で、全区間乗車したものと見なされ、前途の払い戻しは出来ません。
 青森発の場合、フェリー欠航の際には、フェリー運賃相当額1300円を、バス車内またはフェリー乗船窓口にて払い戻しが受けられます。
 JRの津軽海峡線等に迂回しても、差額の補償はありません。
 函館発の場合、1730発のフェリーが定刻に出港している場合において、高速バスは青森港にて接続待ちをしますが、フェリーの欠航が決まった場合、無手数料で全区間の払い戻しとなります。

|

« ■うたわれるもの 第14話「戦禍」 | トップページ | ■ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第13話「わたしたち、アイドルやりますっ!!」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/10824135

この記事へのトラックバック一覧です: 高速バスとフェリーの連絡運輸:

« ■うたわれるもの 第14話「戦禍」 | トップページ | ■ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第13話「わたしたち、アイドルやりますっ!!」 »