« ■いぬかみっ! 第17話「なんか見えてるっ!」 | トップページ | ■ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編其の弐ケジメ」 »

2006.07.29

こんな女の子

 会社の最寄り駅で、明後日使う指定券を買いました。
 窓口の人は、何だか頼りなさそうなおねーさん。
 マルスを叩きかけたおねーさん、「あのー…」とこっちを見たので、私もふと気が付いて時計を見たら、時刻はまさに09時58分なの。
 何か説明してくれようとするのを遮って「分かりました、待ってますからあ」と私。
 (ちなみに、毎朝09時55分から10時00分までは、マルスのメンテナンス時間の為、指定券発行に関わる全てのトランザクションが停止します。鉄には常識なのですが、一般の人はどうかしら…。マルスっていう用語も、一般にちゃんと通用しているのか、イマイチ不明ですね)。
 無事に指定が取れて、現金とびゅう旅行券を組み合わせて支払ったら、おねーさん、びゅう旅行券を持って、奥に引っ込んじゃいました。
 自社の旅行券の取り扱い位、覚えておいて欲しいかも。
 そして、戻って来たおねーさんは、お釣りを2,500円くれました。
 いえ、お釣りはさっきもう貰いましたから(^^;。
 黙って受け取っていたら、私は得をしちゃいます。
 そんなことしませんけどね。
 で、出された指定券を確認したら、上野で申し込んだ着駅が、東京になっていて…。
 特急料金の差額200円が勿体ないから、上野までにしたのにい(せこい)。
 すぐに再発行して貰ったのでした。
 黙って受け取っていたら、私は損をしちゃいます。
 そんなことは有り得ませんけど。
 券面の確認は、受け取ったその場ですぐにするもの。
 鉄として当然のことなのです。
 というわけで、指定券を買うだけでも大変っていうお話でした。

 この後私は、秋葉原で青春18きっぷに日付を入れて貰って、羽田空港へ。
 B777-300の最後部席という素晴らしいポジションで、新千歳空港に飛んだのでした。
 また北海道だし。
 私にも、色々と都合があるんですよお(^^;。
 にしても、あんなに沢山子供が乗っている飛行機って、初めてでした。

 夜の千歳は、気温18.6度。
 いい感じ(^^)。
 どーでもいいのですが、お店で「ゆかおにぎり」っていうのがあったので買おうとしたら、「ゆかりおにぎり」なのでした。
 とほほ。
 別のお店には、シフォンケーキ「ユカたん」っていうのがあって…。
 こっちは本物だ!。
 買った!。
 名前の由来は不明なのですけど。
 ニシムラファミリーというお店で、今日は特別価格の84円。
 美味しいよ(^^)。
 C.Mayaさんは、とにかくYukaっていう名前に弱いのでした。

« ■いぬかみっ! 第17話「なんか見えてるっ!」 | トップページ | ■ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編其の弐ケジメ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

プラズマさん☆

 そういえば、周遊きっぷが登場したばかりの頃、窓口の人は「伯耆大山」がどーしても読めなかったっけ…。
 朝のNHKニュースでの運転状況のお知らせの中で、JR東日本の輸送指令室のおねーさん、「水上」を思いっ切り「みずかみ」と発音してましたし…。
 困ったものです。

 指定券でも大変なのに、乗車券やマイナーな企画切符って、買うの大変ですよね。
 全てネットで買った方が、楽でいいかもしれません。
 高知までの乗車券を頼んだら、高松までの乗車券が出て来たこともありますし…(^^;。

わたしは複雑なきっぷを頼んだとき、40分ぐらいかけて発券してもらったことがあります……(駅以外の場所でしたが)。新大阪・大阪間の乗継割引適用の件と、駅名の「郡家」が読めなかったのが原因みたいでした。急いでいなかったのでよかったですけど……

でも何の変哲もない切符ならサッと出して欲しいですよね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/11144011

この記事へのトラックバック一覧です: こんな女の子:

« ■いぬかみっ! 第17話「なんか見えてるっ!」 | トップページ | ■ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編其の弐ケジメ」 »

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ