« ■アニマル横町 第77話「どき☆どきイッサがいっぱいの巻」第78話「どき☆どき夢うらないの巻」 | トップページ | 高速バスとフェリーの連絡運輸 »

2006.07.06

■うたわれるもの 第14話「戦禍」

 オリカカンの死で、ハクオロの過去に繋がる糸、切れちゃいました。
 とりあえず、今は。
 状況もそれ所ではありませんね。
 ハクオロが弱音を吐くのは、エルルゥと二人だけのとき限定ということで…。
 家族を護る為にも、ハクオロの作戦や決断には迷いが全く無くって、全員がきちんとついて来てくれてますし、見ている私も心配は全くありません。
 でも、さすがに被害が…。
 犠牲者が多過ぎますよねえ。
 疲労が限界っていうのも、分かる気がするよ。
 単純に10倍の敵と戦うには、ハクオロの立てた作戦しか無いって気はするのですが。

 トウカもトゥスクルに合流しましたねー。
 色々な人達が集まって来るの。
 自害しようとしたのを止めたっていう描写があったので、トウカが仲間に加わったのは本気だって、明確に分かります。
 でもあそこ、鉄扇なんか投げて、下手したらトウカが大怪我していたような…。

 「やはり、期待出来るのはあの男だけか」。
 ニウェのこの台詞を聞いて、ヌワンギでも出て来るのかと思って、ちょっとどきどきしちゃった私なのです(ばか)。
 単純に、ハクオロのことですよねー。
 ヌワンギも、生きているなら、何かのお役に立ってくれると嬉しいぞ。

« ■アニマル横町 第77話「どき☆どきイッサがいっぱいの巻」第78話「どき☆どき夢うらないの巻」 | トップページ | 高速バスとフェリーの連絡運輸 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

うたわれるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■うたわれるもの 第14話「戦禍」:

» うたわれるもの 「戦禍」 [ゼロから]
トウカ、カルラ、ハクオロの3人だけで大将を打ちに行くとは無謀です。 [続きを読む]

« ■アニマル横町 第77話「どき☆どきイッサがいっぱいの巻」第78話「どき☆どき夢うらないの巻」 | トップページ | 高速バスとフェリーの連絡運輸 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー