« ■砂沙美☆魔法少女クラブ 第10話「魔法少女の弟子」 | トップページ | ■ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 第24話「てつのしんリーダーになる」 »

2006.06.25

■シュガシュガルーン 最終話「輝くハート!次期女王決定」

 あのユニコーンさん、何を考えてるのか分からない部分が多くって、見ていて結構冷や冷やなのでした。
 確かに、聖なる山に戦いを持ち込むのは、困ったことだと思うのですけど。
 攻めて来たのはオグルだもん、仕方無いよねー。
 ショコラとバニラは、律義にあの山から離れようとして、オグルの城に追い詰められちゃいました。
 でもまあ、ユニコーンさんもわざわざあの城まで出向いて来てくれて、少しは責任を感じていたのか、最初から二人を試していたのか、どちらなのかはちょっとビミョー(^^;。
 ユニコーンさんのツノを取っちゃうのは、さすがに可哀想な気がしたけれど、結局貰ったのクリスタルのハートで…。
 だったら、最初からハートって言えばいいのにー!。
 一応、その説明はしてくれましたけど(^^;。
 しかもこのツノ、グラースとの戦いの中で使ってしまったので、クイーン試験の結果には反映されないんだって。
 それって、酷くない?。
 ユニコーンさんはショコラにクイーンの資格ありって認めたのに、その評価は考慮されないの?。
 結果だけを見て、その過程を見ないのは、行き過ぎた実力主義の弊害なのです。
 …いえ、そんなことは別にどーでもいいんですけど(^^;。

 つまりは、ショコラとバニラ、二人のどちらがクイーンになっても、特に問題は無いってことなんですよね。
 二人、その資格は十分にあるもん。
 たまたま、試験方法に準じて、バニラと決まったということで。
 逆に、バニラの過去の過失を問われないのは、ある意味怖いし、ある意味素晴らしいことではあります。
 まあ、試験方法なんて、次のクイーンが変えちゃってもいいんだもんね。
 そうそう、二人が集めたエクルの数は、発表されませんでした。

 キャンディ女王、攻撃しないっていう選択は立派でしたけど、何か確信があってそうしていたのかなあ…。
 下手すると全滅してたんだよー。
 見ていて、凄く危なっかしいものが(^^;。
 犠牲者が出なくて、良かったよお。
 オグルは何処へ消えちゃったのかしら。
 人型じゃ無いオグルは、ロワイヨームとはかなり異質な感じがしますが、今後も仲良く出来るのかなあ。

 ピエールはちゃんと帰って来ました。
 メンバーズもしっかり健在。
 現状のショコラやバニラとの関係は不明です(^^;。
 ノアールを宿すことは、もうあんまり無いと思いますけど…。
 今度は、ピンクやオレンジのハートをピエールに取られちゃうわけで、昔も今も、手っ取り早いハートの養殖場、という気がしないでもありません。
 あわわ(^^;。

 ショコラがピエールを救出しに行くシーンは、結構雰囲気ありましたあ。
 そんなに恥ずかしくは無かったし、私は嬉しいぞ。
 珍しく、素直な二人だったもんね。
 弱って、全てを諦めちゃっていたピエールがいい感じに…。

 というわけで。
 ショコラのクイーン就任は、まだまだ先みたいです。
 この作品、中盤で他作品の録画の山に阻まれて、激しく視聴が滞って、もう見るの止めちゃおうかと思った時期もあったのですが、後半はもう楽しく楽しく見れました。
 録画に失敗した回が結構あるのが、心残りだったりもしています。
 そうそう、デュークがその正体を明かさなかったのは、凄く残念な気がする私なのでした。

« ■砂沙美☆魔法少女クラブ 第10話「魔法少女の弟子」 | トップページ | ■ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 第24話「てつのしんリーダーになる」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

シュガシュガルーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■シュガシュガルーン 最終話「輝くハート!次期女王決定」:

« ■砂沙美☆魔法少女クラブ 第10話「魔法少女の弟子」 | トップページ | ■ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 第24話「てつのしんリーダーになる」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー