2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« ■桜蘭高校ホスト部 第9話「ロベリア女学院の挑戦」 | トップページ | ■アニマル横町 第67話「どき☆どき夜の動物園の巻」第68話「どき☆どきイヨVSイヨの巻」 »

2006.06.02

■女子高生 GIRL'S-HIGH 第9話「さらば!香田あかり。」

 いくら空いてるとは言え、勝手に病院の診察室に入っちゃ駄目でしょ。
 それに、本物の診察室じゃないと雰囲気出ないなんて、女優候補としてはどうかと…。
 まあ、今回は香田あかりも役作りに頑張ってましたよねー。
 結構いい所まで行けそうだったのにな。
 電車で寝過ごしちゃうっていう、お約束な展開に…。
 前日徹夜で騒いでわけですから、当然かな。
 私も駅でバイトしていたことがあるから分かりますけど、ぐっすり寝込んじゃって起きない人って、本当に困るんですよー(^^;。
 ちなみにあの電車、モデルは113系だと思うのですが、オレンジとグリーンの塗装が逆になっているので、かなり雰囲気が違って見えたりします。

 あ、話が逸れた…。
 「世界中で愛を叫ぼう」の主役は、新人美人ナース。
 それはいいけれど、その新人美人ナース本人が不治の病に侵されているっていう、その設定が凄いです。
 普通は、幼馴染みとかが入院して来るのではないかと…。
 「時の輝き」とか、そうだったもん。
 そのおかげで、あかりの進む方向とみんなの誤解が、うまくシンクロしたんですけどね。
 あっちの世界へ行っても、いつまでも友達だよ。
 そして、青山墓地のイメージとか…。
 おっかしいの(笑)。
 それでいて、妙にいい話へいい話へと進んで行くので、見ていた私もびっくりしちゃいました。
 これは凄く楽しいです♪。
 あ、みんなで校歌を歌うのは、見ていてちょっと恥ずかしかったな…。

 絵里子の弟の大地、久しぶりに出て来たね。
 1話以来だもん。
 何だかんだで、結構絵里子を頼ってるみたいで、絵里子もしっかりおねーちゃんしていたのでした。

 桃香も再登場したよ。
 ちゃんとしたお弁当を作れるみたいなので、おねーちゃんの由真より、しっかり女の子しています。
 泣きそうな表情が、妙に可愛かったりして。
 あ、何か悪人のイメージが…(^^;。

 冒頭で小川育恵が持っていたトースト、LOVEの文字が入っていたけれど、「味楽る!ミミカ」でやってる「開けGOMA」であれの作り方をやってたっけ。
 審査員特別賞なんぞ貰ってしまった絵里子、それはオーディション合格とは違うみたいですね。
 残念です。

 …なんてことを思いつつ。
 あー、楽しかった(^^)。

« ■桜蘭高校ホスト部 第9話「ロベリア女学院の挑戦」 | トップページ | ■アニマル横町 第67話「どき☆どき夜の動物園の巻」第68話「どき☆どきイヨVSイヨの巻」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

女子高生 GIRL'S-HIGH」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■女子高生 GIRL'S-HIGH 第9話「さらば!香田あかり。」:

» ★女子高生 GIRL'S-HIGH 第9話 「さらば!香田あかり。」 [48億の個人的な妄想]
【公式】ボエ~~。香田あかりの憂鬱。病院で偶然、絵里子が香田を見かける。「助から [続きを読む]

» 女子高生 GIRL'S-HIGH  第9話 「さらば!香田あかり」 [恋華(れんか)]
第9話 「さらば!香田あかり」 元気のない香田。絵里子は、病院で香田を偶然見つけて驚きの言葉を聞く・・・。 [続きを読む]

» 女子高生 GIRL'S-HIGH 第9話「さらば!香田あかり。」 [今日もコレクト!]
「急性骨髄溶血B型肝炎心筋梗塞症候群」 今の医学では治すことが出来ない不治の病にかかった香田。 さらば香田!感動をありがとう・・・ [続きを読む]

» 女子高生GIRL'S-HIGH第09話「さらば!香田あかり。」 [Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)]
今回は、感想といってもなあ〜。さらば、香田〜!!それにしても、ギャグアニメの王道みたいな話でした。すべてがすべてベタのギャグの王道!!オチまでも、電車乗り過ごし・・・。逆に王道パターンで笑ってしまいました。でも、みんな優しいですね〜。香田に気を使う友達...... [続きを読む]

« ■桜蘭高校ホスト部 第9話「ロベリア女学院の挑戦」 | トップページ | ■アニマル横町 第67話「どき☆どき夜の動物園の巻」第68話「どき☆どきイヨVSイヨの巻」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー