« ■いぬかみっ! 第10話「桜の思い出っ!」 | トップページ | ■砂沙美☆魔法少女クラブ 第8話「なかよしの指輪」 »

2006.06.08

■プリンセス・プリンセス 第10話「恋人たちの時間」

 亨と裕次郎、さすがに文化祭当日は実琴に気を遣ってくれるのかと思ったら、そんなことは全然無いのでした。
 実琴、かわいそー。
 でも、言動に隙が多いのも事実ですし、一人だけ彼女とデートでうきうきしてるのを見るのはしゃくだし、妙にいじめたく(構いたく)なっちゃう性格でもあるので、仕方無いと言えば仕方無いかも。
 実琴、必死に隠そうとしていたのにね。
 最後には、やっぱりばれちゃった。
 真っ青どころか、真っ白になってフリーズしている実琴ってば…。
 おーい、生きてるかあ?(^^;。

 さすが彼女は、彼氏を復活させる技をちゃんと身に付けていたから、良かった良かった。
 おねーさんでも分かっちゃうような、単純な方法なんですけどね。
 効果は絶大だったよ。
 亨と裕次郎も、分かれ分かれ!。
 なんて、二人は実に的確にボケやツッコミを入れてくれるから、見ていて凄く楽しかったな(^^)。
 彼女の黙認(?)も取り付けたし、これで実琴も姫の活動に本腰が入るってものなのです。
 あ、別に入れなくてもいいのか…。

 彼女さん(←名前覚えろー)、言葉遣いが男っぽい割には、雰囲気は普通の女の子してるし、今回のエピソードだけだとちょっと掴み所が無いような気もしますけど、二人、しっかり気持ちが通い合ってるみたいなのでした。
 羨ましい話だなあ。
 ヒューヒュー(^^;。

 そういえば、マイクで他のイベントの案内をするだけじゃ、秋良の実力ってあんまり良く分からなかったです。
 そこはちょっと残念でした。
 ハーメルン状態な姫二人、可笑しかったですけどね。
 いよいよ姫が一般公開されたんですもん。
 理事やOBだって、きっと来てたよね(笑)。

« ■いぬかみっ! 第10話「桜の思い出っ!」 | トップページ | ■砂沙美☆魔法少女クラブ 第8話「なかよしの指輪」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

プリンセス・プリンセス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■プリンセス・プリンセス 第10話「恋人たちの時間」:

« ■いぬかみっ! 第10話「桜の思い出っ!」 | トップページ | ■砂沙美☆魔法少女クラブ 第8話「なかよしの指輪」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー