« ■シュガシュガルーン ルーン43「ヴァルプルギスの夜への招待」 | トップページ | ■ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 第16話「てつのしん格闘する」 »

2006.05.01

■Soul Link 第5話「WATERSHED -分岐点-」

 和彦と亜希の仲が悪いのは、昔からなんですね。
 主に、悪いのは和彦。
 本当は、亜希がお子ちゃまなせいなんですけど。
 なんて言いつつ、同じレベルで喧嘩しちゃう和彦も、十分子供っぽいのです。
 実際、兄妹なんて、あんなもんですよね。
 あんまり、フォーマルには見せない姿かとは思いますけど(笑)。

 この作品て、みんなのそれぞれの過去がキーになっていたりするのかな。
 まあ、過去の無い人間なんて居ませんし。
 森本茂道にそんなことを語らせたら、長編小説が何冊も書けちゃいそう。
 怖い怖い(^^;。
 サンドイッチを作ってくれたり、秀平達の分もバスケットに入れて用意してくれたり、なかなか可愛いおじさまなのでした。

 今回は、ユウもちょっとだけ拗ねてみたり。
 あれだけみんなの仲がいいと、ちょっと妬けちゃいますよねえ。
 少しは自分のことを語ってもいいと思うけれど、本来の目的は何なのか、どうも未だに不明です。

 とりあえず、みんなそれぞれの役割分担が出来ました。
 そんな中、イマイチ役割の無いのお二人が、涼太と沙佳なのでした。
 見ていて何か落ち着かないんですけど!(^^;。
 涼太なんて、突然写真を撮り始めちゃうし。
 一体何事かと…(^^;。
 沙佳は、銃をオモチャと間違えて無いですかあ?。
 秀平に取り上げられちゃったとき、妙に残念そうだったから、尚更そんな風に思えちゃった。
 あ、沙佳には亜弥と再会するっていう、目的はありましたね。
 当の亜弥は、知らないところで、元気にやってるみたいです(^^;。

 今回の戦闘シーン、全員の通信が確保されていたので、見ていてそれなりに安心感がありました。
 和彦が孤立しちゃったら、どうしようかと思ったけれど…。
 実は秀平とセラリアもかなりのピンチ。
 ラストで通信が途絶して、これは続きが気になるよー。

« ■シュガシュガルーン ルーン43「ヴァルプルギスの夜への招待」 | トップページ | ■ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 第16話「てつのしん格闘する」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Soul Link」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■Soul Link 第5話「WATERSHED -分岐点-」:

« ■シュガシュガルーン ルーン43「ヴァルプルギスの夜への招待」 | トップページ | ■ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 第16話「てつのしん格闘する」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー