« ココログの不具合により他人のブログが表示されていました | トップページ | ■女子高生 GIRL'S-HIGH 第8話「ウチらも昔は若かった。~バック・トゥ・ザ・数年前~」 »

2006.05.24

スぺーシア経由の仙台行き

 新宿10時38分発、鬼怒川温泉行き特急「スぺーシアきぬがわ」。
 今回の旅は、ここからスタートするよ。
 乗車前ぎりぎりに、券売機で指定券を購入して。
 平日なのに結構な混雑みたいで、壁の前しか取れませんでした。
 窓からの見通しが悪いよう(^^;。
 新宿に東武の100系が居る光景って、どうも未だに慣れません。
 池袋に停まってるのも、変な光景。
 大宮に停まってるのも、やっぱり変な光景なのでした。
 スぺーシアに乗るって、実はまだ2回目です。
 前回はコンパートメントだったので、普通席はこれが初めて。
 新造からもう10年以上経ちますけど、古い感じが全然しないのは嬉しいな。
 下車駅に決めた栃木までは、約1時間。
 はやーい。

 これから先の行程はどーしようかなあ。
 最初は、新潟へ出て、新日本海フェリーに乗ろうと思っていたのですが…。
 何か面倒になっちゃった。
 宇都宮から仙台に出て、太平洋フェリーにしよう。
 てことで、駅の時刻表で電話番号を調べて、「いしかり」のB寝台を予約。
 同行の友人には、現地のレンタカーの手配を頼んで。
 相変わらず、そのときの気分でプランをころころ変えちゃいます(^^;。

 その後、宇都宮までは5000系で移動します。
 私の地元、野田線の撤退から、もう2年ですね。
 釣り掛けモーターの唸りと揺れが堪えられません(^^;。
 ロングレールなのが、ちょっと残念な所ではあるのですけど。
 それと、車内、あっついの。

 東武の宇都宮駅前で名物の餃子を食べて、ここで友人とはお別れ。
 ありがとね。
 私はJRの宇都宮駅までてくてく歩きます。
 結構遠いですよねえ。
 暑いよう(^^;。

 荷物になるから時刻表も持って来ていないので、駅の時刻表をめくって、ルートの検討。
 福島まで幹線で行って、そこから在来線に乗り換えるのが、フェリーの連絡バスに間に合う、一番お安いルートみたい。
 そうしよー。
 福島まで、そして乗り換えた仙台まで、ひたすら眠りこけていた私なのでした。

 仙台駅の改札内待合室は無線LANが使えたので、ここから道内のホテルを検索して、明日のホテルを確保。
 値段だけで選びました(^^;。
 これで、今回の旅の手配は全て完了したよ。
 だから、そういうことは、全て出発前に済ませておきましょうね。
 その方が、割引も使えるんだし。
 でも、ちっとも懲りません(^^;。

 小雨の仙台駅から、バスでフェリーターミナルへと向かったら、苦竹駅近くのマンションに凄い数のパトカーと報道陣が居て、びっくりしちゃいました。
 みんなで上を見上げてるし…。
 フェリーでニュースを見たら、やっぱり事件があったんだなあ。

 この後、太平洋フェリーの「いしかり」に乗って、苫小牧へと向かいます。
 つづく。

|

« ココログの不具合により他人のブログが表示されていました | トップページ | ■女子高生 GIRL'S-HIGH 第8話「ウチらも昔は若かった。~バック・トゥ・ザ・数年前~」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/10221585

この記事へのトラックバック一覧です: スぺーシア経由の仙台行き:

« ココログの不具合により他人のブログが表示されていました | トップページ | ■女子高生 GIRL'S-HIGH 第8話「ウチらも昔は若かった。~バック・トゥ・ザ・数年前~」 »