« スぺーシア経由の仙台行き | トップページ | ■うたわれるもの 第8話「調停者」 »

2006.05.25

■女子高生 GIRL'S-HIGH 第8話「ウチらも昔は若かった。~バック・トゥ・ザ・数年前~」

 確かに、みんな若かったです。
 まだ可愛げがあったもん。
 見比べてみると、楽しいね。
 さすがに、中身は既にもう確立していたみたいなんですけど。

 高橋絵里子、新入生代表になってたなんて、凄いなあ。
 実は、6人の中で、一番頭がいいとかっ(でも、悪人)。
 全員、さくっと咲女に入学しているわけですから、レベル的にはみんな一緒なのかしら。
 この人達、お勉強している様子が全然無いから…。

 姫路京子は、外見変わり過ぎ。
 あんなにひたすら食べ続けていたなんて、何かの病気だったんでしょー?。
 過程はともあれ、ちゃんと直って、良かったね。
 小田桐、あの性格は問題だけれど、逆に危害が無くって、女子校には向いているのかもしんない。

 高橋絵里子と鈴木由真、ストレートにぶつかり合ってましたけど、陰湿にならないからいいよね。
 正々堂々と勝負を…。
 って、やっぱり小学生レベルだよー(^^;。
 個人的には、このエピソードで由真の印象がかなり良くなりました。
 佐藤綾乃は、うまく間に立って、二人の橋渡しが出来るポジションみたい。
 あれで彼氏が居なければ、いいコなんですけどねー。
 下高谷が絡むと、途端にお馬鹿になるから…(笑)。

 以上、記憶を頼りに書いた感想でした。
 苫小牧フェリーターミナルにて。

« スぺーシア経由の仙台行き | トップページ | ■うたわれるもの 第8話「調停者」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

女子高生 GIRL'S-HIGH」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 女子高生 GIRL‘S−HIGH 「ウチらも昔は若かった。〜バック・トゥ・ザ・数年前〜。」 [ゼロから]
姫路を今の姿にしたのは、絵里子・由真・綾乃の戯言だったとは。 [続きを読む]

« スぺーシア経由の仙台行き | トップページ | ■うたわれるもの 第8話「調停者」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー