« ■涼宮ハルヒの憂鬱 第7話「ミステリックサイン」 | トップページ | ■ひまわりっ! 第6話「忍びの修行は命懸け」 »

2006.05.15

■スクールランブル二学期 第7話「闘え、ハンター!闘え、イーター!闘え、アルバイター! 」

 お料理勝負、前にもこんなのがあったような…。
 あの女の子とおじーさんも、確かに見覚えがあります。
 でも、もう忘れたなあ(^^;。
 淡水カニとイノシシ、どっちが美味しいのか、食べ比べてみたい気がするよ。
 食材確保の激しい戦いも、その解体も、女の子たちは知らないままなのでした。
 私もあんまり見たくないですけど。
 料理勝負って、報われないね。
 なんて言いつつ、そこが楽しかったりもするわけで。

 みんなのバイトも、ただ使われてるって感じじゃ無く、自分達で運命を切り拓いてるっていう、迫力が感じられるのでした。
 凄いよね。
 働き過ぎて死にそうだけれど、でもなかなか死なないっていうのは、社会に出てからも強みになったりしますよー。
 ストレスを溜めない技も、ちゃんと身に付けておくといいよ。
 本当は、早めに倒れてしまった方が楽なんですけど。
 何のこっちゃ。

 この作品に出て来る電車、リアルと同じくE217系になったと思ったら、また113系に戻ってました。
 スカ色って、やっぱりいいな(^^)。
 律義にグリーン車を1両(本当は2両欲しいけれど)繋いでます。
 もう見ることの出来ない風景が、ここにありました。
 スクランの舞台のモデルって、どこなんだろ。
 前サボが「普通」になっているので、JR千葉支社管内じゃあ無さそうです。
 横須賀線でも、「普通」を出してるのって、殆ど見なかったですけどね。

« ■涼宮ハルヒの憂鬱 第7話「ミステリックサイン」 | トップページ | ■ひまわりっ! 第6話「忍びの修行は命懸け」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

スクールランブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ■涼宮ハルヒの憂鬱 第7話「ミステリックサイン」 | トップページ | ■ひまわりっ! 第6話「忍びの修行は命懸け」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー