« ■味楽る!ミミカ 第2話「思い出の☆たまご料理」 | トップページ | ■味楽る!ミミカ 第3話「ゆでたまごの☆ひみつ」 »

2006.04.05

■LEMON ANGEL PROJECT 第13話「Never give up」

 最終回、すっごく楽しかったです♪。
 今までのストーリーの集大成がここにあるもん。
 「Angel addict」も、とうとう第二期Lemon Angel全員での歌になったし、この時点で既に、本編への期待が高まりまくっていた私なのでした☆。

 これが、みんなのデビューイベントってことになるんですよねー。
 お客さんがちゃんと応援してくれるのか分からないから、見ていて結構冷や冷やでした。
 あの5人と、すっかりシンクロしちゃった。
 だって、前評判ではFirstの方が人気あるみたいだったし、2人欠けてただけで、あんなリアクションなんですもん。
 酷いや(^^;。
 でも、みんな手拍子で応援してくれて、素で歌う「NEVER GIVE UP」はかなり頼りなかったけれど、それだけに気持ちが伝わったりもしたのでした。
 最終回で歌う歌って、事前に作中で何度も流しておいた方が効果的かと思うのですが、この曲はすっごくいい歌なので、それは全然関係無かったよ。
 私も大好きです。
 CD買っちゃうもん。
 もしかしたら、もう出てるのかなあ…(出てます)。

 ステージの演出自体は、ちょっと地味だったかも。
 衣装は、みんなそれぞれのイメージを重視したのでしょうけど、グループとしてはちょっとだけ統一感が足り無かったみたいだし…。
 ダンスも、めいっぱい単純なの。
 ぷんぷん。
 もうちょっとだけ、見せ方を工夫して欲しかったかも。
 まあ、メインはあくまで歌の方なんですから、別にいっか。
 Firstの方は、確かに派手で意外性はあったのですけど、客席から逆に離れてしまうんじゃ、ライブの意味が全然無いです。
 ファンはそれじゃ納得しないと思うけれど…。
 私だって、嫌だもん。
 あれが、プログラムとしての限界なのかしら。

 なんて文句も言いつつ、とうとう実現した全員揃ってのステージ、とても嬉しく見ていました。
 「あいつら、化けやがった」のセリフも嬉しかったし。
 レッスンの先生達も、オーディションで去って行ったみんなも、ちゃんと見ていてくれたし、それは感激ものでした。
 いいなあ。
 あの氷室だって、サングラスを取って笑ってたもんね。
 昔のみんなと比べたら、本当にたくさんたくさん成長して、きっちりLemon Angelになったよ。
 本当に嬉しそうに歌ってましたもん。
 私生活でも、すっかり仲良しさんだし。
 EDといい、本当にいいラストでしたあ(^^)。

 美希が憎んでいた氷室も、実はちゃんと唯と向き合っていたみたいなのです。
 目指していたものは純粋で、尊いものだよ。
 でも、そこに恋愛の要素は全く無かったから、二人にすれ違いが出来ちゃったの。
 ちゃんと納得出来るよね。
 そもそも、唯が事故に遭ったこと、氷室には責任が無いんですもの。
 完璧に歌える人間が居ないのなら、プログラムに任せてしまうっていうのもありなのかな、って。
 Firstは、確かにそこに居たよ。
 でも、小暮と美希は、その歌を歌える人間を見付けて来ました。
 そして今、2ndのみんなは、完璧に近付きつつあるの。
 「元気の連鎖」が、少しずつでも、拡がって行ったらいいよね。
 氷室の言葉にはっきりと「違う!」って言えるのは、唯に認めて貰っていた智の役割、なのでした。

« ■味楽る!ミミカ 第2話「思い出の☆たまご料理」 | トップページ | ■味楽る!ミミカ 第3話「ゆでたまごの☆ひみつ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

LEMON ANGEL PROJECT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■LEMON ANGEL PROJECT 第13話「Never give up」:

» LEMON ANGEL PROJECT 最終話 『Never give up』 [よせあつめ離島]
第1話から色々な面でネタを提供してくれたLAPもついに最終回。 最終回は変に捻った展開や超展開にならず、 王道展開を突っ走ってくれたので非常に満足でした。 やっぱ、アニメの最終回は盛り上げるとこでちゃんと盛り上げて 終わらせてくれたら好印象になりますね。 ...... [続きを読む]

« ■味楽る!ミミカ 第2話「思い出の☆たまご料理」 | トップページ | ■味楽る!ミミカ 第3話「ゆでたまごの☆ひみつ」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー