« 中野始発の「あずさ」と「かいじ」 | トップページ | ■シュガシュガルーン ルーン41「バニラと対決!秘密のスパイス」 »

2006.04.15

■パピヨンローゼ New Season 第6話「アキバは燃えている」

 朝の宇宙ラジオ体操500年って、神様のタイムスケジュールでも、結構長い期間みたいです。
 お子様に混じって、体操服でラジオ体操♪。
 何だか、健康になっちゃいそー。
 それが終わる頃、私はもう生きていませんけど、500年分のスタンプが押されたノート、きっと凄いぞ☆。
 スサノオ三姉妹とパピヨン戦士が再会することは、きっともう無いのでしょうね。
 キャラとしては、パピヨン戦士よりスサノオ三姉妹の方が面白かったなあ。
 …なんてことを考えつつ、この作品も最終回です。
 雫も、ちゃんと大学に合格出来たみたい。
 そこは結構気掛かりだったの。
 パピヨン戦士としての記憶が戻っても、自分らしい生き方を変えて無いのは、やっぱりいいですよね。
 アンヌなんかは、変えようが無いと思いますけど。

 メインストーリーは、とりあえずどーでもいいかなあ。
 生きるのも死ぬのも、妙に軽い描き方なので、形式的にストーリーが進んで行くとゆーか。
 それはそんなに重要じゃあ無いのかもしれない。
 少なくとも、私にとっては…。
 一番最初に2話を見たときは、さすがに色々とショックを受けましたけど、それ以降は結構普通に見れちゃったので、それはそれで意外とゆーか。
 変に格好付けたりしてない分、清々しく感じたりもしちゃって。
 えと、私の感覚がずれて来ちゃってるんだとは思いますけど。
 この作品のこと、きっとすぐに忘れちゃうと思いますけど、未来のいつか、何かの拍子に思い出せたりしたらいいかなあ、なんて。

 ちなみに私は、ミキの「ですよねー」のセリフが、凄く好きだったりしましたよ☆。
 本来ならラーマが担当するべき部分を、何故かみんな担ってしまっていた、あの部長も好きでしたけど(笑)。

« 中野始発の「あずさ」と「かいじ」 | トップページ | ■シュガシュガルーン ルーン41「バニラと対決!秘密のスパイス」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

パピヨンローゼ New Season」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■パピヨンローゼ New Season 第6話「アキバは燃えている」:

« 中野始発の「あずさ」と「かいじ」 | トップページ | ■シュガシュガルーン ルーン41「バニラと対決!秘密のスパイス」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー