« ■味楽る!ミミカ 第7話「ふたりの☆ハーモニー」 | トップページ | ■ひぐらしのなく頃に 第3話「鬼隠し編其ノ参疑心」 »

2006.04.20

■プリンセス・プリンセス 第3話「初仕事、姫様応援団」

 あの学校の生徒はみんな、姫の存在をちゃんと認めてあげてるんですよね。
 本気なのか冗談なのかはともかく、それならいっそ、自分もそのノリに乗ってしまった方が、学校生活は楽しいかもしれないよ。
 そういうのって、やっぱりあるもん。
 疑問になんか思っちゃいけないのだ。
 姫の応援は嬉しい、だから頑張る!、みたいな(^^)。
 そんな共通認識があるのが、あの学校の強さなのかもしれないよ。
 それがたまたま、姫っていう制度だったっていうことだもの。

 まあ、当事者にしてみれば、微妙な空気は漂うわけで。
 何らかの理論武装も必要だよね。
 特典とか、本当の男らしさ、とか(^^;。
 実琴だけは、頑張って真に拒絶しているけれど…。
 現になっちゃってるものは仕方ないや。
 チアリーダーも、ウェディングドレスも、頑張って着なくっちゃ。
 ちゃんと拘りがあるんですねえ。
 一度女装しちゃうと、後はどれでも一緒のような気がしますけどねー。
 会長だって、全国大会まで行ったんですし…(←殺し文句)。

 姫は、カフェもお風呂も、しっかり隔離されてます。
 お部屋は「P-ROOM」なんてぼかした表現になっているのに、大浴場はまんま「姫専用」って出てますねえ。
 男湯なんだか女湯なんだか分かんない(^^;。
 しっかり姫番にガードされてますけど、姫番が寝返ったりしないことを祈るばかり。
 まあ、そんなことをしたら退学+袋叩きとか、恐ろしいペナルティが待っているのでしょうけど…。

 単に女装してのドタバタだけじゃ無くって、亨にも裕次郎にも実琴にも、キャラクターとしての魅力があるし、どんな過去があって今の彼等が居るのか、そこをしっかり考えさせてくれるこの作品、私はとても好きなのでした☆。
 ナース姿はなかなか可愛かったですよー。
 もしかしたら、白じゃ無い方が、もっと似合ったりするかもっ。
 ナイチンゲールかメンソレータムみたいで♪。

« ■味楽る!ミミカ 第7話「ふたりの☆ハーモニー」 | トップページ | ■ひぐらしのなく頃に 第3話「鬼隠し編其ノ参疑心」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

プリンセス・プリンセス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■プリンセス・プリンセス 第3話「初仕事、姫様応援団」:

» 初仕事、姫様応援団 [tune the rainbow]
ウケるわぁぁ!!!! [続きを読む]

» プリンセス・プリンセス 第3話 [MAGI☆の日記]
ようやく第3話です。 姫のお仕事として、学園内だけではなく、他校との試合の応援まで行かなくてはならないなんて気の毒です。しかもナース服で。ひぇ〜。恐ろしいです…。あらすじはここ(フリーページ)に書きました。良かったらのぞいてください。... [続きを読む]

« ■味楽る!ミミカ 第7話「ふたりの☆ハーモニー」 | トップページ | ■ひぐらしのなく頃に 第3話「鬼隠し編其ノ参疑心」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー