« ■プリンセス・プリンセス 第2話「姫誕生」 | トップページ | ■砂沙美☆魔法少女クラブ 第1話「砂沙美と美紗緒」 »

2006.04.14

■夢使い 第1話「夢始め、雨の教室」

 見ていてちょっと落ち着かない感じがするの。
 ストーリーもキャラクターも、ぽわぽわしていて。
 相手にしているのは夢だから、それはそれでいいのかにゃ…。

 悪夢に至った過程として、絶対に叶わない女の子から女の子への恋、っていうのは分かりやすいけれど、そもそもの前提となっているその恋の部分が、どうにも現実感が無いから、逆に悪夢としての実感が薄いみたい。
 優花の取っていた行動、私にはあんまり分からなかったもん。
 気持ちを届ける紙飛行機っていう部分も、いい例えだと思うのですが、何だかそこにこじつけてストーリーを作ったように感じられちゃうから、それは勿体ない気がするよ。
 美砂子はそれだけの為に出て来たみたいですし。
 あ、塔子の服装に文句を言ってたっけ…。
 塔子の服装、私は全く気にならなかったよー?。
 なんて、良く見たら、ワンピの下にジャージを履いてるのですねえ。
 …フツーじゃん(こら)。

 この塔子も、性格がまた分かりにくくって。
 寝てばっかと見せかけて、その後はずっと真面目なシーンが続くから、イメージがどうしても確定しないの。
 困っちゃった。
 夢使いは、寝るのも重要なお仕事ってことなのかしら。
 燐子の紅茶はともかく、塔子のお茶漬けっていうのも、やっぱり混乱要因にしかなってないような気がするよー。

 犠牲者なんていうから、桂、もう死んじゃってるのかと思ったよー。
 やっぱり、死んじゃったりすることもあるのかなあ…?。
 さすがにそこまでは分かりませんでした。

 でもこの作品、キャラクターの瞳に凄く引きつけられるものがあったりするので、そこに期待しつつ、次回も見てみようと思います。
 寺嶋民哉さんの音楽も気になりますし♪。

« ■プリンセス・プリンセス 第2話「姫誕生」 | トップページ | ■砂沙美☆魔法少女クラブ 第1話「砂沙美と美紗緒」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/9587651

この記事へのトラックバック一覧です: ■夢使い 第1話「夢始め、雨の教室」:

» 夢使い 「夢始め、雨の教室」 [ゼロから]
杖は戦いのとき、剣とバズーカに変化するのか。格好からいえば、バズーカよりも弓のほうが似合っているのに。 [続きを読む]

« ■プリンセス・プリンセス 第2話「姫誕生」 | トップページ | ■砂沙美☆魔法少女クラブ 第1話「砂沙美と美紗緒」 »

このブログについてっ

無料ブログはココログ

カテゴリー