« ■シュガシュガルーン ルーン38「ピエールの誘惑、引き裂かれた友情」 | トップページ | ■アニマル横町 第49話「どき☆どき幼稚園の巻」第50話「どき☆どきまさか?お別れの巻」 »

2006.03.29

■よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第12話「レスキュー」

 いよいよ最終回。
 ここまでの全てを統括するエピソードになっていました。
 淡々と進む展開の中で、変わることのない普遍的な人間模様が、静かに響いて来るような、そんな作品だったです。
 助ける人と助けられる人、そしてそれを取り巻いている人にも、それぞれ現実があって、その中でみんな生きてるんだもん。
 私自身、今回のストーリーの中で、悲しみや怒りといった感情は全く湧いてこなくって、それはやっぱり内田や本郷の描き方がそうなっているから、なのでしょうね。
 だから、楽しい所や嬉しい所は、ちゃんとそう思えるもん。
 内田が徐々に成長しているのか、或いは適応しているのか、それはまだまだこれからのお話なのですが、ここまででも十分楽しかったです。
 毎回、30分があっという間だったなあ。

« ■シュガシュガルーン ルーン38「ピエールの誘惑、引き裂かれた友情」 | トップページ | ■アニマル横町 第49話「どき☆どき幼稚園の巻」第50話「どき☆どきまさか?お別れの巻」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

よみがえる空 -RESCUE WINGS-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第12話「レスキュー」:

» (アニメ感想) よみがえる空 Rescue Wings 第12話 「レスキュー」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1 本当にこれで最終回なのですか?1クールで終わらせるにはあまりにもったいないアニメ。最後の救出劇、一宏の活躍と成長に注目して見ていきたいと思います。それでは感想です・・・。... [続きを読む]

» 【感想】『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』第12話「レスキュー」 [『遍在 -omnipresence-』]
 ということで、『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』(監督:桜美 かつし)第12話「レスキュー」(TVシリーズ最終回)の感想です。  内田 一宏(CV [続きを読む]

« ■シュガシュガルーン ルーン38「ピエールの誘惑、引き裂かれた友情」 | トップページ | ■アニマル横町 第49話「どき☆どき幼稚園の巻」第50話「どき☆どきまさか?お別れの巻」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー