« 果てしなく日帰りに近い函館行き | トップページ | ■マジカノ 第10話「呪いの猫パンツってマジですか」 »

2006.03.11

■あまえないでよっ!!喝!! 第10話「いじらないでよっ!!」

 上野一希の朝は、爽やかでぽわぽわに始まります。
 って、本当なのかにゃあ…。
 絵本好きっていうのも、本当なのー?。
 いっつも強引な手を使って来る一希なのにね。
 まあ、性格と趣味は別に一致してるわけじゃないかあ。
 千歳だって、見かけによらずホラー好きだし。

 ちなみに一希は、体に頼り過ぎだと思うけれど…。
 それが一番手っ取り早いと言えばそうなので、別にいいのかもしんない。
 でも、抱き付き攻撃すら、逸剛に避けられてしまった…。
 ここで、結子が「肉食動物に襲われるときの草食動物…」とか言ってるときの千歳のアップが、妙に可愛かったりしたのでした。
 ぽわぽわ。

 にしても、みんな、俗世にまみれてますよねえ。
 仏門だなんて、忘れそうになるですよ。
 自分で言ってたから、一応、自覚はあるのだなあ。
 でも、単にそれなりの状況を設定しただけじゃ、何も変わらないと思うけれど。

 ちなみに千歳は、逸剛の帰りが遅いと、ちゃんと迎えに来てくれるみたい。
 可愛いヤツ(^^;。
 何げに今回、千歳はいい思いをしていたような…。
 でもでも、豪華世界一周素敵クルージングだけ絵が無かったのはどーしてなんでしょう。
 汽笛だけかよ!。
 えー!?。
 まあ、これだけは行って無いみたいですけど。
 むむむ、素敵クルージング、どんなイメージなのか、見てみたかったなあ。

 ラストで、やっぱり逸剛は覚醒ってしまうわけですが、あの幽霊さんってそんなに強かったのかしら。
 そりゃ確かに、女の子の嫉妬は怖いですけど…。
 逸剛が必死に耐えていたのに、他ならぬ千歳が覚醒せてしまうのは、ちょっと残念な気もしたよ。
 それは、見ていてちょっと落ち着かない部分でした。

 ラストは、いよいよ千歳の一希の対決になりました。
 好きな人が居ても、言葉に出せないと、聞かれても答える理由が無いの。
 心はリバーシブルな千歳には、分が悪いですねー。

« 果てしなく日帰りに近い函館行き | トップページ | ■マジカノ 第10話「呪いの猫パンツってマジですか」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

あまえないでよっ!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■あまえないでよっ!!喝!! 第10話「いじらないでよっ!!」:

« 果てしなく日帰りに近い函館行き | トップページ | ■マジカノ 第10話「呪いの猫パンツってマジですか」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー