« PC版のSHUFFLE!を進めます | トップページ | ■Fate/stay night 第7話「蠢動」 »

2006.02.24

森と海のパレット

 朝ものんびり温泉に入って、と。
 朝食取りにレストランへ行ったら、今度はさすがに人が居たよ。
 その後、温泉街をお散歩。
 解説板によると、ダイヤモンドダストは氷点下10度以下で出現するんですって。

 バスで川湯温泉の駅へ出たら、駅に足湯の施設が出来ていました。
 駅自体も喫茶店になってます。
 立ち寄り湯までは、徒歩3分。
 そんな頻繁には来れないロケーションですけどねー。

 快速で知床斜里まで行って、と。
 花咲線マーク入りのキハ54が来て、モケットは北海道の動物柄に張り替えられていました。
 楽しい♪。
 そして、「流氷ノロッコ4」号に乗り替え。
 愛称の由来は、ノロノロ走るトロッコなんでしょうけど、今のノロッコ号は、ノロノロでもトロッコでも無かったりします。
 空いてるかと思ったら、アジアからの団体さんを含め、人が一杯なの。
 しっかし、車内がイカ臭いのは、イカがなものかと…(^^;。
 ホームには、何故か鱈が乾してあったりして。
 車内販売では、生ビールやヨーグルトドリンク、シュークリームなんかを売ってます。
 それから、スルメ。
 車内のダルマストーブで焙って食べるわけですが、こいつのせいでイカ臭いのだ(笑)。

 案内のおねーさん、走行中はずっと喋りっ放しでしたけど、なかなかの名調子で、役に立つ情報も満載で、楽しかったです。
 車掌さんも、ディナーチャイムをしっかりフルで流してくれました。
 途中の1音が抜けていたけれど、きちんと最初から最後まで流れたのは凄いなあ。
 肝心の流氷は、数日前から遠くに去っているとのことで、全く見えません。
 てゆーか、網走の気温が摂氏8度って、一体何の冗談なのでしょう…。

 駅の喫茶店でご飯を食べて、すぐに「オホーツク6」号に乗り替え。
 7両も繋いでます。
 ごとごと左右に揺れながら、ゆっくりゆっくり走るよ。
 遅いー。
 石北本線は、路盤も車輌も古いままで、この先、どーなっちゃうのかなあ…。
 「オホーツク」って、いつも暖房が暑くて仕方無いっていうイメージなのですが、今日は妙に温度が低くって、私は嬉しい。
 室温、摂氏19度だって。
 普通の人には、ちょっと寒いかも。

 私の車内の過ごし方。
 ぼーっと景色を眺めてます。
 他に何をするというのでしょう(笑)。
 それがいいんだもん。
 お外が暗くなったら、この文章を書いたりして。
 或いは、寝ちゃうか。
 私はいわゆる「乗り鉄」なので、写真撮ったりとかは全然しません。
 鉄にも色々と専門分野があるのだ(^^)。

 浜小清水から上川までは、去年の10月に車で走ったのと同じルートなので、景色に見覚えがあって、楽しかったです。
 北見は吹雪、遠軽はいい天気、上川はまた雪。
 最初の予定では、生田原経由で川湯温泉に入るつもりでした。
 それだと、宿の到着が18時近くになっちゃうので、変更したの。
 結果的には、全然意味が無かったですけど。

 札幌到着は18時43分。
 若干遅れてます。
 19時22分発の「スーパー北斗22」号にすぐ乗り替え。
 本当に、もう帰るだけなのですねえ。
 今日は、初日と同じ函館のホテルに泊まるですー。
 プランは途中で色々と変更しているわけですが、今回はネットが繋がらずに宿のキャンセルが出来なかったのと、フェリーに一回余分に乗ると、乗船記を書くのが面倒だったからです(^^;。

|

« PC版のSHUFFLE!を進めます | トップページ | ■Fate/stay night 第7話「蠢動」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

keroさん☆

 道南の言葉は面白いですね。
 船を身近に見れるのも羨ましいです。
 昨日は函館も青森もいいお天気で、暑い位で。
 快適で穏やかな航海でしたあ。
 船内の様子は、こちらに書いておきました。
 まだ途中ですけど。
 青函は色々な航路があって、目移りしちゃいます。
 近いうち、また乗りに行きますねー。

投稿: C.Maya | 2006.02.25 10:25

おばんでした。(道南地方ではなぜか過去形)
今日、歯医者に行く前に時間があったため、
ばにあを見に行ってたんですよね。
今日なんかだとあまり揺れずにすんだのではないかとおもいます。
また青函航路を使う時があれば、今度は道南自動車Fか青函Fも乗ってみてください。
あさかぜ以外でしたら結構いいですよ。

投稿: kero | 2006.02.24 22:26

keroさん☆

 keroさんも往復されたんですね!。
 結構ニアミスだったみたい。
 私は今、まさに函館のフェリーターミナルです。
 「ばあゆ」が着いて、「ばにあ」ももうすぐ出港です。
 次は、青函フェリーにも挑戦しようと思っているので、なるべく早く乗りたいな。
 危険物搭載便、そういうのがあるんですかあ。
 お船が相手だと、予定通りには中々行かないですね(^^;。
 ジンギスカンはやっぱり限定メニューでしたかあ。
 「ばにあ」にもそういうのがあったら楽しいです。
 それでは、乗船しますねー。

投稿: C.Maya | 2006.02.24 09:11

函館にいらしてたんですね。私も先週の月曜日にほるすに乗ってきました。
予定では、朝8:10の青函フェリー あさかぜで出発、帰りははやぶさでという行程だったのですが、あさかぜが危険物搭載便で徒歩客は乗船できないとのことで、急遽東日本Fのばにあで青森に。帰りは青函Fだと到着場所が違うために東日本Fのほるすにしました。
ジンギスカンですが、行きに乗ったばにあではメニューに無かったのでほるすだけのメニューなのではないでしょうか。

投稿: kero | 2006.02.24 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/8807535

この記事へのトラックバック一覧です: 森と海のパレット:

« PC版のSHUFFLE!を進めます | トップページ | ■Fate/stay night 第7話「蠢動」 »