« ■タクティカルロア 第8話「落日(テラ)の祭り」 | トップページ | ■シュガシュガルーン ルーン34「ショコラとバニラと夢の星」 »

2006.02.27

■ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 第7話「てつのしん宅配する」

 遠足に100万単位のお金がかかるなんて、絶対に間違ってると思うんだけどな。
 セレブな学校だと、それが当然だったりするのかしらん。
 普通の修学旅行の費用だって、高過ぎるとか内訳が不明瞭だとか、色々と問題になっているのにね。
 とりあえず、手配する旅行会社は儲かって仕方無いと思うです(^^;。
 費用は別としても、小学生だったら、国内のもっと身近な場所を知るべきだって思いますし。
 日本も知らずに海外だなんて、良く無いと思うもの。
 なんてことを、旅好きな私は思ったりするわけですけど。

 犬山家の家計は、やっぱり火の車なのですね。
 しかもそれが、女性陣二人の浪費のせいっていうのがトホホです。
 娘(孫娘)の遠足費用も出せないのに、何やってるの。
 セリフだけで本人達が出て来ないのが、せめてもの救いかな…。
 土日返上で働き続けるお父さんが悲し過ぎます。
 最後に泣くのも、男性陣だけなんだなあ。
 とほほ。

 まあ、そこに徹之進の活躍する余地があったりするわけですけど。
 飼い犬なのに、自分のエサ代以上のお金を稼いじゃう徹之進。
 既にどっちが主人か分からなくなっちゃってます。
 なんて、ルミが居てこその徹之進、なんですけど。

 犬の宅配サービスは、結構いいアイデアでした。
 ヒルズ内だけかと思ったら、都内全般、手広く配達していたからびっくりしちゃった。
 キックボードの威力は偉大だなあ。
 ちゃんとした戦略もあったし。
 とゆーか、引き際の見事さに感服しちった(^^;。
 ちゃっかりマージンを取るセト様も。
 ああじゃないと、お金は稼げないんだろうな。
 ちなみに私も、ちょっとだけ宅配の配達をしたことがあるよ。
 最近は、事前に電話をしておかないと、チャイム押しても出て来てくれないお宅が増えました。
 それから、犬に噛まれそうになったり。
 配達も犬がするなら、その辺りは問題無いのかなあ?(笑)。

 ルミも、今回はかなり危なかったよね。
 ハカセも、せめて網で引っかけるとか、もっと優しい止め方をしてくれればいいのに。
 あそこまでしなくても良かった気はしますけど、徹之進に優しいルミは、やっぱり救いだと思うのでした。
 まる。

 モデルは山手線のE231系ですね。
 スカートが随分とでっかくて、跳ね飛ばす気満々みたいでしたけど…(^^;。
 色は、どちらかというと常磐快速線みたいでした。

« ■タクティカルロア 第8話「落日(テラ)の祭り」 | トップページ | ■シュガシュガルーン ルーン34「ショコラとバニラと夢の星」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ワンワンセレプー それゆけ!徹之進」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■タクティカルロア 第8話「落日(テラ)の祭り」 | トップページ | ■シュガシュガルーン ルーン34「ショコラとバニラと夢の星」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー