« ■鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第8話「Croquet-Ground」 | トップページ | ■びんちょうタン 第4話「雨の日曜びん」 »

2006.02.27

■あまえないでよっ!!喝!! 第8話「玉子(タマ)らないでよっ!!」

 結子がやたらとトラブル(戦い)に巻き込まれるのは、その能力のせいだったんですって。
 そうなんだあ…。
 ちなみに、現状でも本人は全然困って無いと思うのですけど(^^;。
 その克服がお料理だなんて、能力を使いこなすのも大変なのですねえ。
 きっかけが病院の男の子の手術だったりして、かなり強引な展開だったりするのですが、結子ならそれもありかなあ、なんて。

 肉じゃがはいいよね。
 千歳の作った肉じゃが、逸剛の反応は「うん」とか「まあまあ」でしたけど、いつも食べ慣れてるお料理だったら、意外とそんな反応しか返せないものです。
 料理の感想って難しいし。
 まあ、ちゃんと美味しいって言ってあげてたし。
 二人、長い付き合いだから…。

 小鬼がせっせと豪華な料理を作っていたの、可笑しかったです。
 頑張るなあ。
 陽は何もしていなかったけれど、お料理の腕はどーなんでしょう。
 結子はやっぱり駄目だあ。
 お母さんに美味しい料理を作ってあげられなかった悔しさ、それで必死に料理の特訓をした、なんて話にはならなかったみたいです。

 結局、作るのはシンプルに目玉焼きになりました。
 卵焼きですら無いところがポイントだったり。
 玉子を割るだけなのに、スポコン風味なのが楽しかった。
 冷めちゃった目玉焼きって、本当に美味しかったのかなあ。
 かなり微妙ではありますけど。
 ちなみに、私は目玉焼きには何もかけずに食べる人です。
 塩とか醤油とかソースとか、人によって好みはあると思いますけど、そのまま食べる人はかなりの少数派だと思います(笑)。

« ■鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第8話「Croquet-Ground」 | トップページ | ■びんちょうタン 第4話「雨の日曜びん」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

あまえないでよっ!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第8話「Croquet-Ground」 | トップページ | ■びんちょうタン 第4話「雨の日曜びん」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー