« ■ラムネ 第8話「ふたりの絆と揺れる想い」 | トップページ | 京王サンタ特急2005(マイメロとクロミ付き) »

2005.12.02

■SHUFFLE! 第20話「忘れられぬ罪」

 これ以上、楓を迷子にしないで欲しいけれど…。
 もう本当に後が無いよう(;_;。
 良くも悪くも、今回また、楓は凄い表情をしてたっけ。

 稟も亜沙先輩も、楓のことには全く触れようとしなかったです。
 楓自身も、前回のことそのものには触れないし。
 みんな、そのまま元の生活、元の関係に戻ろうとしているみたいなの。
 でも、稟はもう、楓が望むような行動は取ってくれなくって。
 今までの楓は、稟の行動を読んで、先回り出来たような部分があったのに、それも完全に無くなっちゃった。
 楓本人は何とか納得しようとしているけれど、状況がそれを許しません。
 何かもう、追い込みまくってます。
 楓には、何をするか分からない部分っていうのが確かにあって、それは自分の大切なものを護ろうするから、なんだと思うのですが…。
 それは決して、誰かを傷付けてでも自分が、ってことではない筈なのですが、原因を突き詰めたときに、結果的にそこへ向かってしまう可能性は多分にありそうで…。

 そんな楓の過去の記憶、何故か稟がみんな忘れてしまってるみたい。
 まだ、ほんの数年前の出来事なのにな。
 徹底的に、楓の気持ちとは反する行動を取ってるもん。
 それがラストに集約されて、芙蓉家を出て行く、なんてことを言うわけですけど。
 一体、何処へ行って、どうするつもりなのかなあ。
 まさか、亜沙先輩の家に行くわけにもいかないですし…(そんなことしたら、私は怒ります)。
 今までの行動が無意識だったにしても、考えに考えた結果の行動としては、随分と冷たい感じがするよ。
 自分を取り巻く、全ての関わりを拒絶しちゃうの…?。
 ほんの少しの優しさを求めている楓にも、何も応えてあげられなくって。
 雨の中、思い出もみんな流しちゃったんじゃないよね。
 家族だって自ら言ってた、プリムラのことだって。
 まるで、楓が繋ぎかけた手を振りほどこうとしているみたい。
 それで、稟自身は自由になれるのかしら。
 全てを無くしてから気付いても、遅いのに。

 そうすると、亜沙先輩とのことも、見ている私の方が心配になって来ちゃいます。
 稟はどういうつもりなのかな、って。
 現実にも、やりがちですもんね。
 とにかく病院へお見舞いに通っていれば、相手に対して何かをした気になっちゃうっていう…。
 実際にはそれだけじゃ駄目なのに、最悪の状況になるまで、本人はなかなかそれに気が付かないの。
 少なくとも今回の話の中で、稟が何を考えていたのか、全然分かりませんでした。
 誰の気持ちにも応えられないっていう意味では、稟はまるでひとりぼっちみたい。

 追記っ。
 今更ですけど、楓って稟の前では声とか表情とか、凄く作ってるんですよね。
 あの丁寧で優しい口調と、変わらない笑顔。
 それって、自分はそうあるべきだって、楓が考えてのことなのかしら。
 泣きながらプリムラとお話していたときの楓が本当の楓なら、それを稟の前でも出せるようになったらいいな。
 そして、時々出て来る、凄く怖い楓も。
 あれはあれで、男の子に対しては凄く効果的な気がして来ましたよー(限度はありますけど)。

 亜沙先輩は、病気というより、何かを必死に抑え込んでいるみたいに見えて。
 亜麻さんも、それが分かっているのかしら。
 だって、心配はしてないみたいなんですもん。
 勿論、心配はしてるんでしょうけど、それ以上に、娘を信頼しているみたいなのです。
 あの二人も、やっぱり凄いんですよねー。

 そんな亜沙先輩が、楓のことに無関心で居る筈も無いので、稟とのことに関しては、楓にもチャンスはくれそうなのです。
 楓の本心に触れられるのは、亜沙先輩だけでしょうし。
 一方的にくっついたりはしないで、本当にそれでいいのか、楓に確認はすると思うもん。
 そのとき楓は、自分は愛されちゃいけない、って言い続けられるかしら?。
 後は、稟自身の気持ち、ですよね。
 楓のお料理の先生でもある亜沙先輩、かあ。

 ともあれ、状況は最悪ですけど、ラストへ向けて、みんなそれぞれの気持ちの原点へと還って行ってます。
 あそこまで追い込まないと分からない人達って、なかなか手間がかかるのですけど(^^;。

 ラスト、楓に稟は止められないでしょうし、プリムラはコミュニケーション能力が乏しいので、それでいいのかっていう問い掛けは出来ても、説得は出来ないんでしょうね…。

« ■ラムネ 第8話「ふたりの絆と揺れる想い」 | トップページ | 京王サンタ特急2005(マイメロとクロミ付き) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

SHUFFLE!」カテゴリの記事

コメント

ヴァンチさん☆

 私も、やっぱり楓派ですから…。
 あんなに一途な楓が振られてしまったらと思うと、心配で夜も眠れません。
 もう、一人で生きていけるコじゃないって思いますもん。
 どうなるのかなあ…。
 いよいよ、もう少しですね。

あ、さて、今夜21話の放送です。
今になってものすごく不安なのです。
もしかすると楓は稟にふられてしまうかも。
急にそんな気がしてならないのです。
亜沙先輩を選ぶかもしれない。
亜沙先輩派の方すみません。
僕はどうしても楓派なのです。

KUREさん☆

 そうですよね、稟にとっての楓は、家族、なんでしょうね。
 プリムラに対しても、そう言ってましたし。
 勿論、楓から見ても、それは一緒で。
 考えてみると、確かに稟も事故で両親を亡くしているわけですし、楓のお父さんも不在がちみたいで、そんな中での家族の位置付け、稟にとっての意味っていうのは、そもそも本人にとっても曖昧なのかもしれないです。
 一緒に生活しているだけが家族じゃ無い筈なのですが、その辺り、今までの稟を見ていると、やっぱりそうなのかな、なんて。
 「お世話をするのが生き甲斐」っていう言葉にも、甘えちゃってたね。
 勿論、全てを楓に任せてしまった方が、償いをしたい楓にも好都合だったんでしょうけど…。
 逆に、稟から楓にしてあげられること、何も無いみたいなんだもの。
 今になって稟がそう思っても、そう簡単には出来ない関係になっちゃった。
 家族ならいつまでも一緒に居られると思っていたのに、実際にはそうでないことに気付いてしまった楓、かあ。
 そして、稟に尽くすことが自分の存在意義だと思っている彼女にとって、稟が離れて行くことへの恐怖っていうのは…。
 もう、稟がはっきり言うしか無いのかなあ。
 土見稟にとって、芙蓉楓は必要なのか、そうでないのか。
 でも、後者であった場合、楓が死んじゃう恐れが非常に高いのがまた…。

 亜沙先輩のポジションは、KUREさんが仰っていることで、とても納得出来ます。
 あの稟のことですから、楓の本当の姿を亜沙先輩に話したりはしなかったんでしょうけど、支えてくれるだけで無く、叱ってくれたりする人って、貴重ですもんね。
 まさか、おかーさんみたいに思ってるとか、そこまでは無いと思いますし(^^;。
 逆に、亜沙先輩が稟と楓のことをどう見ているのかで、展開も大きく変わって来ますよね。
 それだけでも亜沙先輩の存在は大きいのに、彼女には、まだ何か事情があるみたいで…。
 一体、どうなっちゃうでしょうね。

あ、あとなんで稟が亜沙先輩に惹かれてるのかで、私なりの考えですが、稟にとって亜沙先輩が初めて自分を支えてくれる存在だったんじゃないかと思うんですよ。
幼いときに両親を亡くした稟、楓は傍にいましたが向けられたのは憎しみ、楓の父は面倒は見てくれますが実の子供のように甘えるような態度はできないでしょう。今にいたっても、シア、ネリネ、楓は稟に従ってくれるけど、稟が迷っていたときも稟の背中を押してあげることはできなかったし、稟が間違っていても叱ったりしない。
稟は今まで楓を筆頭に意識はしてなかったでしょうけど人を支えてきました。幼い稟を引き取る親戚もいないということは、稟は天涯孤独なんでしょう。だから表には出さないけど、稟は甘えさせてくれる人、支えてくれる人、叱ってくれる人、そんな存在に飢えていたんじゃないかなと。そういう姿を見せてくれた亜沙先輩に少しずつ惹かれていったんじゃないでしょうかね。亜沙先輩を応援してる私のひいき目かもしれませんが(苦笑)
もちろん、亜沙先輩だけでなく、SHUFFLE!の女の子たちは良い子ばっかりなので、応援してますけど(^^)

>今まで、楓のことをどう見ていたんだ稟。
多分「異性」という意識のない「家族」になっちゃってたんじゃないでしょうかね。
確か最初の頃にあったシーンが稟と楓の関係を示す伏線となっていたんでしょうが、そのとき楓は風呂上がりのバスタオル一枚の姿で風呂があいたことを伝えに稟の部屋に来ました。ところが稟はその姿に慌てる様子もなく普通に会話してましたし、楓も全然普通の態度でした。まあ、直接抱きつかれたりすれば、さすがに稟もその瞬間は意識するでしょうが(苦笑)
私には妹も姉もいないのでわかりませんが、例え家族であっても稟や楓の年齢であれば、そういう姿を見せたりしないんじゃないでしょうか?そういう意味で「異性」という意識のない「家族」という存在になるんじゃないかと。
そういう存在が急に「異性」であることを前面に出して迫ってきたらそりゃ動揺しますわ。
まあ、どちらにしても楓にとって、自分の行動にしても、周囲の行動にしても、全てのことが楓を追いつめる方向に進んでしまってるのは確か。楓は思い込みが激しいところがありますが、本来優しくて良い子なので、早く精神的な自立をして、稟と対等に向き合えるようになることを願ってます。
楓が稟を恨んでいたのと同じように、昔は亜麻さんを恨んでいたけど、今は精神的に自立して幸せを掴もうとしてる亜沙先輩という見本がいるんだから。

ヴァンチさん☆

 稟の驚きぶりからして、そのまま一気に…、なんて展開は考えられませんでしたよねえ。
 気持ちがちっとも重なって無くて。
 今まで、楓のことをどう見ていたんだ稟。
 プリムラのときは、胸とか下着とか見ちゃって狼狽える場面があったけれど…。
 今まで、楓はそんな隙は見せなかったのかしら?(^^;。
 すっかり家族なんです。
 今までの楓はそれで満足していたし、あんな行動を取る必要も無かったんだろうな。

 プリムラは、本当にいい妹になりましたよね。
 感情を持っていなかったプリムラに、楓が家事とか教えてあげて。
 もしかしたら、楓も昔の自分の姿と重ね合わせているのかなあ。

 三人の普段の生活って、凄く見たいなあ。
 ご飯のシーンは結構出て来てるんですけどね(笑)。

楓の夜這い・・・・・・・・僕ならあれされたら我慢できません・・・・・。
でも今の僕の心境はどちらかといえば楓に対してはプリムラのようなものです。
楓のあの「女の武器」はシアやネリネが来る以前に早く実行していれば、今頃何の不安もない毎日を過ごしていたことでしょう。
多分そうなったらプリムラとの生活はなかったかな?
今回はとにかくプリムラに感動しています。
いい妹になったのう~~~~~~~~。
無言で楓を抱きしめるプリムラ、あれが稟だったら・・・・・救われるのに・・・・。

風光さん☆

 31時間ぶりで家に帰って来て、やっと20話を見直すことが出来ました。
 以前のヴァンチさんのコメントを踏まえつつ見直してみると、稟の行動も確かに理解は出来ますねー。
 風光さんが仰られているように、稟としては全員から距離を置かざるを得ない状況みたいで…。
 さすがに、そのことが周囲へ与える影響の責任までを稟に求めるのは可哀想でした。

 女の子達って、確かにそういう傾向がありますねー。
 とにかく、いつも通りの自分で居て、更により良い自分であろうとして。
 他人との関わりの中で解決出来るような悩みでも無いので、想いと罪と気持ち、そういったものが溢れ出しちゃうのも納得なのです。

今回の稟の行動は自分は理解できますね。
楓との距離が近すぎたせいで楓の気持ちに気づくことができず、追い詰めてしまったのだからいったん距離を置き真剣に彼女のことを考えようとする正しい行動だと思います。
……もっとも言い出すタイミングは最悪でしたが。

あと稟も含めてヒロインたちは全員、自分の悩みについては自分の中に溜め込み自分だけで解決しようとする傾向があるらしいです。
そういう設定があるからこそ、現在ここまで危険な状態になっているんでしょうね。

きつねのるーとさん☆

 明日が見えないまま、稟まで自分を責め出してしまったら、どうなっちゃうのでしょうね…。
 やっぱり、自分の一番最初の気持ちへ還って行くべきなのでしょうけど。
 稟が立ち直るきっかけ、誰がくれるのかしら。
 もしかしたら、稟と楓のことを一番分かっているのはプリムラなのかな、なんてことも思ったりもする私なのでした。

ヴァンチさん☆

 亜沙先輩のことも楓のことも、全ては稟の行動に委ねられてますもんね。
 どちらを選んだにしても、もう一人の心配事は全て解消してあげなくちゃいけないし、稟は本当に大変です。
 全てがきちんと片付かないと、私だって夜もゆっくり眠れません(^^;。
 今回のラストの稟は、ちょっと後ろ向きみたいに見えて、プリムラと会いに行ったときの前向きな姿勢が感じられず、それはやっぱり心配なのでした。
 予告はあんなですし。
 今の気持ちが一番分からないのが稟だったりしますし。
 亜沙先輩の病状は思わしくないし、楓はもう極限状態だし(そもそも楓は、稟を待ち続けることしか出来ないし)、一人でゆっくり考えてる時間はもう無さそう…。

 ふと思ったのですが、亜沙先輩は繋いだ手をしっかり握っていてあげて、楓は逆に繋いだ手を離してあげた方が、二人、自由に飛び立って行けるのかもしれません。

>誰の気持ちにも応えられないっていう意味では、稟はまるでひとりぼっちみたい。

確かに、凛くんは自分から他人に相談するって発想はないですよね。他人からアドバイスを押し付けられてそれに流されることはあっても…。それだけに、自分ひとりで何もかも抱え込んでしまうのですね。精神的に一人ぼっちだから、抱え込むしかないのかもしれませんけど…

まあ、稟は出て行くことはないでしょうね。
現実的に考えて、経済的にも無理ですが、楓をほっては置けないでしょ。
多分、精神的に臨界点の楓は家を出て行くという稟の一言で今度こそ崩壊すると思います。
倒れて具合を悪くした楓をおいて家を出たりしないでしょうし、そのこと自体忘れるでしょ。
もしそれでも実行するなら、稟は楓にはふさわしくありません。

今回の、稟の台詞で楓とのハッピーエンドが見えてきますた!!
夕方自分お部屋で、楓に亜沙先輩の話をしたときの台詞、あの親子の関係が自分と楓との関係に酷似していることに気づかず言った台詞、「どこか気持ちがすれ違っているきがする」この台詞は、親子が幼馴染がすれ違いが解消する前振りと思います。
あと、夜の公園で鉄柱をたたいているときの台詞。
「楓を守るんじゃなかったのか」「亜沙先輩を助けたいんじゃなかったのか」とこの台詞。
稟君・・・・・・もう答え見えてるじゃない。
「守る」と「助ける」は似て非なる気持ちだよ。
「助ける」のは問題解決したらそこで終わり・。
「守る」のは将来一緒にいないとできないことですからね。

angesさん☆

 楓の変化に気付いてあげられない稟と、稟の気持ちが分からなくなっている楓、それは見ていて凄く辛いですよね…。
 こんな状況まで追い込まれちゃうなんて。
 切ないですー。
 忘れられない罪、お世話をするのが生き甲斐、楓はもうそれだけじゃ無くって、稟への愛情が溢れ出しちゃってますから…。
 現実に、楓みたいな女の子が居たら、自分だったらどうするかなあ、なんて。

ヴァンチさん☆

 前回からの流れなのですが、ストーリー、どう考えても稟に不利な展開になってるみたいで…。
 稟を責める位しか思い付かないのが辛い所なのです。
 確かに、稟はまだ高校生ですから、どうしていいのか分からないっていうのはありますよね。
 楓にハダカで迫られて(縋り付かれて)、心底びっくりしていたみたいですし。
 あれで、楓の本当の気持ちにやっと気が付いたのかなあ。
 それでも出て行ってしまうのは、非常に厳しい選択だったりするわけなのですが…。
 幼い楓やプリムラの救出のときは、見事な行動力と決断力だっただけに、やっぱり稟には期待しちゃいます。
 自分で考えて自分で決めて、いい所を見せて欲しいな☆。
 とりあえず、あの状態の楓を一人にするのは凄く危険だって、気付いて欲しいけれど…。
 無理かなあ。
 自分のことで、精一杯ですもんね。

 楓のお風呂シーン、目が怖過ぎですー。
 あれは、何か別の決心をしてる目なんですもん。
 あそこまでやったら、もう楓には後がありません…。
 稟も、話位は聞いてあげて!って、凄く思っちゃいました。
 あそこまで嬉しくない女の子の裸シーンというのも凄いです(^^;。

クマや、目もとが赤かったりするのをまったく気づかない”稟”。
亜沙さんのことでいっぱいなのは分かるけど・・・楓のことも気づいてあげて!!って見てしまいました。

自分を抑えられないくらい、気持ちが溢れている楓・・・見ていてツライです。
一番、自分が罪を気にしているからこそ、言わない・・・言えないというのは、悲しいですね(T T)

20話・・・・・・・。
うわ~~~~~~ん楓をいじめるなああああ!!
と言うか、稟の最後の決断「家で出て行く」と言うのは理解できます。
亜沙先輩のところには行かないと思います、行ったら僕も怒る。
ただ一人でいたいだけなんじゃないでしょうか。
一人でじっくりと考えたいのかもしれません。
かりにそれで土見ラヴァーズから縁が切れるとしても。
稟は過去の楓を守るための行為の前例で、大変大人のように見えてしまい、いざと言うときに少女たちを守ってくれる、必ず正しい選択を選ぶような感じがしますが、彼まだ高校生です。
正直僕はもう30代の社会人ではありますが、彼よりも子供です(笑)
高校生の稟だって周囲に理解されない行動や、間違った決断ぐらいいくらでもします。

四人の美少女に好かれている状況なんて、しかも誰かを選び、傷つけないように配慮し・・・・・僕にはできません。
いろいろあって稟もつかれていると思えば、家を出る考えも理解できます。

自分も実際、つかれて自家を出て行こうとしたことがあります。
「おれ、一人暮らしするよ」と親に言ったことも。
あれから六年、いまだ親と同居してますが(苦笑)

せっかく楓ちゃんのシャワーシーンにドキドキできずに悔しい思いをした20話。
とりあえず彼女に迫られて抱かなかった行動は評価する。
そうしたら獣です。
次回の内容を予想しようにも、予告がああああ~~~~~~~~~~~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■SHUFFLE! 第20話「忘れられぬ罪」:

» SHUFFLE! 第20話『忘れられぬ罪』 [★虹色のさくらんぼ★]
稟の家で倒れてしまった亜沙先輩は病院へ直行。 2・3日安静にしてたら大丈夫と言われ安心する稟。 って、亜沙先輩の手をずっと握ってたのかよ・・・。 学校を休むことにした稟。(今日も亜沙先輩のお見舞いかよw) それに気づいた楓は学校をさぼり自宅に戻る。 楓『どう...... [続きを読む]

» 感想:SHUFFLE! 第20話 「忘れられぬ罪」 [ダメオタRの徒然雑記]
崩れゆく稟と楓の日常──ココロとカラダをすり減らす日々に決着を付けるべく、稟の下した結論とは? [続きを読む]

» SHUFFLE! #20「忘れられぬ罪」感想 [endlessspace-無限空間]
前回の衝撃的な話から早一週間・・・ 気になりすぎて夜も眠れなかったよ(嘘 前回の続き、病院に運ばれた亜沙先輩を心配する稟 そこで亜麻さんと出会う キミのそばに居られることをいつも神様に感謝です プリムラが楓の様子を見ると泣いている楓が・・・ 亜沙先輩の看病を稟 気がついた亜沙先輩と稟 もうこの二人でいいんじゃねぇの 誰にも邪魔できねぇよ、コレ 稟の帰りをひたすら待つ楓 見てて健気( p_q) 結局、一睡も出来ずクマができた楓... [続きを読む]

» 『SHUFFLE!』第20話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
まだ正気の残っている楓さんは前回の暴言のことを激しく後悔し、泣き濡れていますが…、凛くんが帰ってこないのでまた精神回路が壊れてしまいます。一方、凛くんは亜紗先輩に付き添って病院に泊り込んでしまいます。 なんか、前回の予告を聞いてした予想(前回の予告編では亜紗先輩の声で『私を捨てないで!!』と言う声が入っていたのです)と逆の行動です。どうやら捨てられるのは、楓さんみたいな流れです。凛くんは、亜紗先輩の手を�... [続きを読む]

» SHUFFLE!第20話「忘れられぬ罪」(12月1日放送分) [Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)]
衝撃の第19話から一週間、違った意味で辛い日々でした。ほんと、トラウマになりそうでしたから・・・。さあ、今週も行くとこまでいってしまいましょう〜。では、今週の感想です。いきなり、病院のシーンからですか〜。亜沙先輩、大丈夫でしょうか・・・。冒頭からシリアス...... [続きを読む]

» SHUFFLE! 20話 感想と考察 [さくぞうの半ヲタ日記]
忘れられぬ罪 SHUFFLE! (芙蓉楓編)小形 聖史 Amazonで詳しく見るby G-Tools う〜ん、どうなるんでしょうか? 本編もですが、私の記事も(苦笑)。 前回がアレだっただけに今回は気合を入れねばと思ったんですが、ねぇ。 まあ、書きながら考えるとしましょう。 自壊...... [続きを読む]

» SHUFFLE!第20話「忘れられぬ罪」感想~ [アニメanimeANIME中心]
前回に引き続き鬱展開・・・もう、見るのつらくなってきた・・・(でも、見てしまう)では、感想どうぞ~・・・ [続きを読む]

» SHUFFLE! 第20話 「忘れられぬ罪」感想 [G@ppai]
どうも〜そらです。 遅くなりましたが1000HIT達成しました! 普段見にきてくださる方々ありがとうございます さて先週から衝撃の展開のSHUFFLE! では早速ですが感想どうぞ!... [続きを読む]

» 今回の「SHUFFLE!」にクドクド物申してみる。 [わんだぶろぐ]
ホントは昨夜中に更新したかったんですけど、どうも言いたい事がまとまらなかったので。 今、やっと更新いきます、ハイ! SHUFFLE!「忘れられぬ罪」 前回楓があんな事になったけど、稟が楓のフォローをきっちりしてくれる、 そう考えてた時期が俺にもありました。 しかし・・・そんな期待も空しく、劇中では 稟は楓の異変に気付く素振りが殆ど無し 病院での稟と亜沙さんの会話でも楓の事は完全スルーでしたし、 �... [続きを読む]

» SHUFFLE! #20 忘れられぬ罪 [beat pax]
前回,精神的にトコトン追い詰められた末,遂に爆発した楓。 しかし,その事について今回は見事に触れられてなかった事に呆然。 てっきり,解決に向かうかと思ってたんですが…,大間違いでした。 それどころか,更に楓を追い詰める展開になった上,最後には稟が家出宣言....... [続きを読む]

» SHUFFLE!20話『忘れられぬ罪』 [いまはむかしな物語Voyager]
遅ればせながら、SHUFFLE!20話の感想を… 前回に割りと書きたいことを書いてしまったので、今回はその補完と今回のことを踏まえてちょっと軽めに書いてみます。 ちゅーか最近マジでふざけたネタ感想しか書かない私が珍しくマジモードで書いてるョw...... [続きを読む]

» SHUFFLE! 第20話「忘れられぬ罪」 [普通の日々]
まっさきに感想行きたいところなんですが、どうしても納得できない部分があるので、先に書いちゃいます。 いやぁ、今回は参りました。前回、褒めていただけにちょっとなぁ……確かに話の流れはいいんです。展開としては面白いし、この先どういう展開になるのか……第22話...... [続きを読む]

« ■ラムネ 第8話「ふたりの絆と揺れる想い」 | トップページ | 京王サンタ特急2005(マイメロとクロミ付き) »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー