« ■Canvas2 ~虹色のスケッチ~ 第9話「瑠璃色のセンチメンタル」 | トップページ | ■銀盤カレイドスコープ 第8話「マスコミ戦争」 »

2005.11.29

■D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン #22「みんなの時間」

 アイシアの一途な気持ちが、桜の樹に蕾をひとつ付けたの。
 いよいよ、なのです。
 あれが少しずつ増えて行くのか、それだけで何らかの能力を発動するのか、ちょっと楽しみ。
 とりあえず、普通に咲いてくれるかな。
 青い桜の花とか、そういうのは嫌ですもんね。
 アイシアが持っている、具体的な幸せのイメージも、いよいよ見せて貰えるかしら。
 ピュアにみんなの幸せを願っているアイシアにとって、それは自分自信の幸せでもあるわけですから。
 何故か、現実には、みんなとの意思の疎通がうまく行かなくなっちゃってて。
 アイシアには、みんなが無理して笑ってるように見えるのかなあ…。

 純一と音夢は、私が見たって、今更何をやってるの?、みたいな所はありますし、そんな二人にみんなが世話を焼くの、知り合ったばかりのアイシアが理解出来ないのも無理は無いですー。
 あの二人だって、今の生活に不満が全く無いわけじゃないだろうし、それを解消してあげられるなら、素晴らしいことなのですが。
 何か、純一の腰が引けてるような気がするのは、私だけ?。
 目標に向かって確実に前へ進んでいる音夢に対して、引け目があったりするのかなあ。
 純一がしっかりしていれば、どんな魔法が発動しても、大丈夫な筈だって思いますけど。
 ちゃんとアイシアのことも気にかけてあげてるし。
 音夢よりアイシアのことを優先してたの、アイシアは気付いてないんだろうな。

 制服姿をあんなに恥ずかしがってた音夢が、妙に初々しかったりしました。
 可愛い可愛い。
 確かに、一度社会に出ちゃうと、それはあるかも。
 学生にはもう戻れません。
 それなら、発想の転換をして、純一に白衣に着せてみるとか。
 …それじゃ意味が無いし。
 純一と音夢、何故かちゃっかり制服姿で抱き合ってたりします。
 こらこら。
 私は、二人が横に並んでる姿が見たかったのにー!(^^;。

 肝試し自体は、結構あっさり終わっちゃいました。
 ことりが事前に見付かっちゃったのは痛いなあ。
 真面目に脅かして欲しかったかも。

« ■Canvas2 ~虹色のスケッチ~ 第9話「瑠璃色のセンチメンタル」 | トップページ | ■銀盤カレイドスコープ 第8話「マスコミ戦争」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン #22「みんなの時間」:

» ダ・カーポ セカンド シーズン [ゼロから]
胡ノ宮環、アリス、白川ことりに、天枷美春。サブヒロインのオンパレード。そして、締め切りに追われて暗くなっている彩珠ななこ。これを見ているとD.C.S.S.は、もう直ぐ終ってしまうんですね。実感してしまいました。... [続きを読む]

» DCSS #22 みんなの時間 [anges's gao!!]
”さくら”の言葉。 それが、胸に突き刺さる。 サクラの樹を見つめる彼女の瞳は、憂いの瞳。 [続きを読む]

« ■Canvas2 ~虹色のスケッチ~ 第9話「瑠璃色のセンチメンタル」 | トップページ | ■銀盤カレイドスコープ 第8話「マスコミ戦争」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー