« ■Canvas2 ~虹色のスケッチ~ 第5話「溜息のムーングレイ」 | トップページ | アニメ縮小週間 »

2005.11.01

■D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン #18「桜色の蜃気楼」

 みんなの期待通り、さくらは2年経ってもそのまんまでした。
 胸の成長も、誤差の範囲内みたいだもん。
 セクシーバキューンになってたら、それはそれで楽しそうなんですけどねー。
 そしたら音夢だって、きっと余裕が無くなっちゃうよ。
 で、無用なトラブルが起きるの。

 さくらのこと、私はもう殆ど忘れかけていたりするんですけど、前作のラストでは、音夢と色々ありましたもんね。
 あれはなかなかに壮絶な、純一の奪い合いだったと思うもん。
 結果的には、音夢の方が少しだけ先だった、みたいな感じで。
 まあ、私は音夢が凄く好きなので、それは全然構わないですー(^^;。
 今回、再会した二人はちゃんと仲良しだったから、良かった良かった。
 さくらが純一に甘えても、音夢は穏やかで優しかったし。
 それは、やっぱり余裕と自信の現れなの…?。

 音夢が2年間も純一と離れていたのは、やっぱり後ろめたさみたいなものがあったのかなあ。
 それでも、しっかりさくらよりも先に初音島に帰って来てる辺り、流石の予知能力なのでした。
 偶然なんでしょうけど、凄いよね。
 絶対に純一を渡したりはしないと思うもん(^^;。
 さくらはさくらで、もう勝負を挑んだりはしないのかしら。
 それだけじゃ、ことりと一緒になっちゃうー。
 さくらのお役目って、やっぱり魔法絡みなのかなあ。
 アイシアに何かの答えをくれるのかしら。

 おとなしく仲間外れにされていたアイシアは、またまたひっかき回してくれそうなのです。
 今度はさくらについて回って、「魔法を教えて下さいよー」ってやりそうですもんね。
 そうそう、今回はうたまるも活躍してました。
 あの熱い走りには、見ていた私もくらくらなのです(笑)。

« ■Canvas2 ~虹色のスケッチ~ 第5話「溜息のムーングレイ」 | トップページ | アニメ縮小週間 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン #18「桜色の蜃気楼」:

» 感想:D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 第18話 「桜色の蜃気楼」 [ダメオタRの徒然雑記]
予告通り、あのキャラ再登場でアイシアどう動くか、の18話 [DC公式サイト初音島.com]  アイシアが、芳乃ばあちゃんに会うために日本へやってきたこと忘れてないか>純一  本来であればD.C.S.S.の話の中心に関わるべきキャラ(アイシア)がAパートでほとんど仲間はずれ状態だったので、あまり目立って話が進みませんでしたね。その代わり、Bパートでは前作のラスト、桜を散らせた後に少なくともシーンとしては�... [続きを読む]

» ダ・カーポ セカンド シーズン [ゼロから]
音夢に気を使う、さくら。2年前の蟠りは、ないのね。音夢もいい感じになってきたし、さくらが戻ってきたことで、アイシアの修行が始まるのかな。 [続きを読む]

« ■Canvas2 ~虹色のスケッチ~ 第5話「溜息のムーングレイ」 | トップページ | アニメ縮小週間 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー