« ■銀盤カレイドスコープ 第3話「トリプル・トラブル」 | トップページ | ■Canvas2 ~虹色のスケッチ~ 第4話「焦燥のコバルトブルー」 »

2005.10.24

■D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン #17「音夢と純一」

 魔法で愛と希望を振り撒いたって、みんながみんな幸せになれるわけじゃありませんものね。
 一人の男の子には、一人の女の子。
 一人の女の子には、一人の男の子。
 出会いは先着順に決まっちゃうんだし。
 自分の本当の気持ちが分かるのは、自分自身だけなんだし。
 だから、何もしないで成り行きに任せた方がいいと思うぞ>アイシア。

 アイシアは音夢に対抗したいのかなって思ったら、最後は不遇な(?)音夢に感情移入しちゃって、純一のこと、怒っちゃいました。
 純一は凹んでるって。
 あの描かれ方じゃ、それも仕方無いですけどねー。
 わざわざいい加減な部分がクローズアップされてたもん(^^;。
 確かにあれじゃ、音夢が可哀想かな。
 純一から音夢にしてあげてること、何も無さそうなんですもん。
 音夢にとって嬉しいことは何なのか、それも見えない仕組みになってたし。
 なんて、あれがアイシアの視点だとするなら、それが今のアイシアの限界なのかもしれません。

 まあ、アイシアはアイシアで頑張ってます。
 何にでも真っ直ぐで、一直線なコですから。
 それは良く分かったもん。
 音夢を観察するのも、雑誌を買うのも、とにかく一生懸命だったよね。
 それが、いい方向へだけ向いていればいいんですけど。

 デートなんて、当事者二人がデートだって思ってるならデートなんだし、そこに部外者のアイシアが一緒に居たって、面白いわけないですもん。
 音夢ってば、純一と二人だけの夏休みを事前にぎっしりスケジュールしてたのに、実際には随分とささやかで可愛いことしてるみたい。
 偉い偉い。
 にしても、二人、枯れ過ぎなのではないかと…。
 すっかり馴染んじゃってもう。
 子供は早めに産めとか、何とかお嫁に行けるとか、そういうのは置いといて…(笑)。

 ラストは、音夢が美咲っぽく語ってました。
 うん、あのセリフが全てだよ。
 でも、アイシアは、わざわざ面倒な方へと向かっちゃうの。
 他の人達のことじゃ無くって、本当は自分のこと限定なんだとしたら、その気持ちは分かりますけど…。
 「私、どうしたらいいのかな…?」みたいなね(^^;。

« ■銀盤カレイドスコープ 第3話「トリプル・トラブル」 | トップページ | ■Canvas2 ~虹色のスケッチ~ 第4話「焦燥のコバルトブルー」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン #17「音夢と純一」:

» DCSS 第17話 [海の蒼、空の青]
はじめて見ました 原作もやってません……まぁ全くわからんかったです 主人公「おーい、アレどこだっけ〜」 音夢「は〜い」 アレの内容はTVのリモコン、耳かき、つめきりと変わるのですが。 いくら意思疎通してるといってもここまでわからんだろww ありえナイス ... [続きを読む]

» ダ・カーポSecond Seazon 第17話 [鷹2号の観察日記]
 アイシア、少年ダイナマイトの代わりにセクシーダイナマイトのお色気ムンムン夏休み [続きを読む]

« ■銀盤カレイドスコープ 第3話「トリプル・トラブル」 | トップページ | ■Canvas2 ~虹色のスケッチ~ 第4話「焦燥のコバルトブルー」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー