« 4.のどかに揺れるひまわり畑 | トップページ | ■苺ましまろ 第11話「初雪」 »

2005.10.07

■D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン #14「心の扉」

 この作品、忘れた頃に忘れたキャラがクローズアップされるので、びっくりしちゃいます。
 音夢が帰って来てからのことりは、純一に殆ど関わって来なかったですもんね。
 それも良し悪しなんですけど。
 でも、今回の描写で全てをいきなりひっくり返しちゃった(^^;。
 流石の破壊力なの。
 ことり、可愛いもんね。
 あの「ちわっす」にも、色々な気持ちが込められていたみたいだし。

 サポート部隊って、凄く重要な役割だったと思うのですが、その間の純一のことが全く描かれていないので、妙に軽く思えたりもして…。
 そのことも、後で描かれたりするのかなあ。
 音夢が居なかった間、純一にはやましいことが全然無いから、ことりとも普通に接してますけど…。
 やましいことがあるのは、ことりの方なの。
 やましい気持ちがあって。
 あれじゃ、正面から音夢には向き合えないよね。
 それが分かってるからこその、ああいう行動なんでしょうし。
 でも、あれはちょっとずるいかも(^^;。

 純一と音夢だって、そんな簡単にくっ付いたわけじゃ無いんですもん、私は二人を応援するよ。
 音夢だって、可愛いんだから。
 やっと熱々になれて、素直に甘えたり、世話を焼いたり。
 そういうの、私は好きです(^^)。
 アイシアのせいで二人っきりにはなれないけれど、ちゃんと純一を管理してるから、大丈夫だよね。

 ことりのこと、出来れば今回で終わりにして貰った方が、私としては嬉しいです。
 アイシアってば、また何かするんじゃないよね(^^;。
 初めての水着です!、なんて言ってるだけならいいけれど…。

« 4.のどかに揺れるひまわり畑 | トップページ | ■苺ましまろ 第11話「初雪」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン #14「心の扉」:

« 4.のどかに揺れるひまわり畑 | トップページ | ■苺ましまろ 第11話「初雪」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー