« ■苺ましまろ 第10話「花」 | トップページ | 1.旅立ち前、私なりの選択 »

2005.10.02

■シュガシュガルーン ルーン14「魔法使いの転校生」

 ウーとソール、ショコラの前では普通の男の子に見えたけれど、学校では浮きまくっちゃうの。
 やっぱそっかあ。
 こう見ると、ショコラも段々と学校に順応してるんですね。
 バニラはおろおろしてるだけかと思ったら、ナイスなフォローを入れてたし。
 今度はショコラが冷や冷やする番なの、面白いよね。
 何げに、ハート獲得のヒントになってるような、そうでもないような。
 以前ロビンから学んだ、意外性のある一面を見せるっていうの、何故かピエールがやってたし(^^;。
 バニラはいつも通りにハートをゲット。
 こらこら。
 ショコラはチアリーディングを頑張れば、ハートも取れそうだったのにね。
 全体的に、チアリーディングには気合いが入っていなかったの、ちょっと残念でした。

 ピエール、とうとう正体をばらしたと思ったら、ショコラは分かって無かったみたい。
 そのまんま、はっきり言ってるのにー。
 ウーとソールも、魔法を破られたこと、どう思ってるんだろ…。
 ピエールって、敵か味方か、微妙だあ…。
 ちなみに、相手の打ったボールが体に当たったら、その時点でプレーヤーの失点ですよねえ。
 続行出来るかどうか、それ以前の問題だったりもして…(^^;。

 ウーとソールが来て、漠然とした危機が迫って、みんなの生活とハート集め、どう変わって行くのかなあ。
 ちょっと楽しみなのです。

« ■苺ましまろ 第10話「花」 | トップページ | 1.旅立ち前、私なりの選択 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

シュガシュガルーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■シュガシュガルーン ルーン14「魔法使いの転校生」:

» シュガシュガルーン #14 [日々の記録]
魔界からウーとソウルがショコラの元へやってきました。2人はショコラと一緒に学校へ [続きを読む]

« ■苺ましまろ 第10話「花」 | トップページ | 1.旅立ち前、私なりの選択 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー