« ■AIR・夏特別編 前編後編 | トップページ | ■陰陽大戦記 第49話「夢の終わり」 »

2005.09.08

■かみちゅ! 第9回「君に決定」

 祀は結局、傀儡政権を作って、来福神社の更なる発展を目指していたわけです。
 神社の娘、してます。
 それは本人も言ってましたよねえ。
 「努力もお賽銭も無い願いなんか叶わない」とも言ってた。
 ミもフタも無かったけれど、妙に納得しちゃう私なのでした。
 神様だって忙しいんですもん、どのお願いを聞くか選別する基準って、その辺りにあったりするかもしんない。
 でも、政教は分離してないとまずいのではないかと…。
 祀は敵に回すと怖いよー。
 味方にしても怖いという話もあります(笑)。

 ゆりえって、おだてられると調子に乗ります。
 そして、健児が絡むと、燃えます。
 他に何も見えなくなります。
 そこがゆりえの可愛い所でもあるんですけど、今回は悪い面が一気に出たとゆーか。
 生徒達のまとめ役っていう先生方の期待も、見事に裏切ってくれちゃいます。
 地道にこつこつやらないで、いきなりレボリューション起こしちゃったもん。

 光恵がいい感じに等身大の中学生であるゆりえの姿を見せて、みんなで助け合って考えながらやって行こう、みたいな雰囲気と一体感を作って、祀もそれに納得してくれて(生徒会室来福神社分室計画に支障は無いし)、さあこれから!ってところで、全て台無し。
 あんな学校、一体誰が望んだんだろー?(^^;。
 やっぱりゆりえ自身の好みかなあ…。
 困ったもんです。
 確かにゆりえは、ちょっと変わった神様だったりするのでした。

 肝心要の健児は、コメントも出番も無し。
 あの演説を聞いて、真っ先に拍手してくれるかと思ったりもしたけれど…。
 彼はそーいう人じゃないもんね。

 そうそう、章吉とみこのリアクションが楽しかったりしましたよー。
 変わった姉を持つと、弟妹は大変だ。
 でもみこは、結構おねーちゃんのことが好きだったりするみたいで、章吉の目論見通りには行なかったのでした。

« ■AIR・夏特別編 前編後編 | トップページ | ■陰陽大戦記 第49話「夢の終わり」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

かみちゅ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■かみちゅ! 第9回「君に決定」:

» かみちゅ! [ゼロから]
生徒会長、選挙です。 ゆりえが、当選したらワンダーランドになってしまたね。 [続きを読む]

« ■AIR・夏特別編 前編後編 | トップページ | ■陰陽大戦記 第49話「夢の終わり」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー