« ■エレメンタル ジェレイド 第十八唱「偽りの同契(リアクト)」 | トップページ | ■苺ましまろ 第3話「家庭訪問」 »

2005.08.03

■SHUFFLE! 第4話「幸せのタマゴ焼き」

 んと、特色っていうか、カラーっていうか、それが中々出て来ない作品なんです。
 だから、ちょっと落ち着かない気持ちになっちゃうの。
 印象が薄いとゆーか。
 でもまあ、私はそういうのも結構好きだったりしますから…。
 いっか。
 …って、結局何が言いたかったのー?(^^;。

 スポンサーコールの画面、バックでくるくる回ってるの、お船の模型だったんですね。
 本編で稟が作ってる模型がこれなの。
 随分と本格的だから、構造が良く分かるよ(^^)。
 「フェニックスエキスプレス」の船長にお話を伺ったとき、船底に穴が開いても沈まないよう、いくつかのブロックに分かれてるって聞いたっけ。
 ブロックがいくつ浸水したら沈没するのか、それはもう忘れちゃいました…。
 稟が作ってるコって、どんなお船なのかなあ?(^^)。
 そういえば、OPに出て来る、雲に包まれたボーリング球みたいなの、あれは一体何だ(^^;。

 ネリネさん、黒板消しも満足に叩けないなんて、いくらなんでも不器用過ぎですー。
 それで、怒ると力業が大爆発しちゃうし。
 怖い怖い。
 リシアンサスは、いつでもどこでもイスを出せるみたい(ぶん殴り用)。
 それもどうかと思うぞ。

 プリムラのワイシャツ姿…。
 ちょっと可愛いよ。
 私も節操がないしー(^^;。
 稟との付き合い方としては、全然押し付けがましくないプリムラみたいなスタンスが、見ていて心地いいかもです。
 亜沙先輩は、ずるいの。
 「女の子は沢山の秘密を持ってる」なんて。
 稟も、それでごまかされちゃった。

 女の子だから料理が出来なくちゃいけない、なんてことはありませんけど、男の子でも女の子でも、出来ないよりは出来た方がずっといいよね。
 しかも、みんなの中で一人だけ出来ないっていう疎外感は、格別なのです。
 ラストでは、ネリネもしっかり立派なのを作って来ました。
 固唾を飲んで見守るみんなが、また(^^)。
 サブタイから、中身がタマゴ焼きっていうのは分かってたんですけどね。
 あんなでっかいの、どうやって焼いたんだろ(^^;。
 回りのキュウリも、一生懸命包丁を練習した成果なのでしたっ。
 太陽が眩しー(^^)。

« ■エレメンタル ジェレイド 第十八唱「偽りの同契(リアクト)」 | トップページ | ■苺ましまろ 第3話「家庭訪問」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

SHUFFLE!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■SHUFFLE! 第4話「幸せのタマゴ焼き」:

« ■エレメンタル ジェレイド 第十八唱「偽りの同契(リアクト)」 | トップページ | ■苺ましまろ 第3話「家庭訪問」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー