« ■陰陽大戦記 第44話「紅い罠」 | トップページ | ■きらめき☆プロジェクト 第2話「きらめきの眼差し、あの娘の名は…(後編)」 »

2005.08.07

■シュガシュガルーン ルーン6「ハートをねらえ!恋のフェンシング」

 二人のお買物にちゃんと付き合ってくれて、ロッキンロビンは優しいよ。
 しっかり保護者してるみたい。
 そりゃ、先端恐怖症ですけど…。
 実は、私もちょっと苦手なの。
 尖ってるのって、目玉に刺さりそうで、怖いんだもん。
 ロビンてば、実はシャララポワンも苦手だったりするのかしら?。
 ちょっと気になるぞ(笑)。
 尖ってるのが苦手でも、ちゃんとフェンシングの稽古は付けてくれます。
 流石だ(^^)。
 あんなに遠くから、マイクとスピーカーで指示出してる姿、おっかしいの。
 「離れ過ぎだケロ…」。

 にしても、どうしていきなりフェンシングなのー?。
 確かに、凜々しくて攻撃的で、ショコラにはぴったりかもしれませんけど…。
 小学生にフェンシングは厳しいでしょ。
 練習量の差で、バニラに負けちゃったりもして。
 最終的には、二人、同じレベルになったのかなあ。
 ショコラの上達ぶりが実感出来なかったのは、ちょっと残念な気がするよ。
 ピエール、強過ぎるんだもん。

 でも、ショコラのひたむきな姿にみんな感動してくれて、オレンジを沢山集めることが出来ましたっ。
 これで、ただの乱暴者じゃ無いって、みんなに印象付けられたよね。
 男の子だけじゃなく、女の子からもいっぱい取れそうな感じだったけれど、そういう描写は無かったです。
 審判を引き受けたおねーさんも、何か理由があるのかと思ったけれど、その後の出番は特に無し。
 あれれ?。

 ピエールは随分と思わせぶりな描き方なので、ショコラのこと、心配になって来ちゃいます。
 何か企んでいるとしか思えん(^^;。
 どうせなら、お相手はもっとフツーの男の子の方がいいのにな。

« ■陰陽大戦記 第44話「紅い罠」 | トップページ | ■きらめき☆プロジェクト 第2話「きらめきの眼差し、あの娘の名は…(後編)」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

シュガシュガルーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■陰陽大戦記 第44話「紅い罠」 | トップページ | ■きらめき☆プロジェクト 第2話「きらめきの眼差し、あの娘の名は…(後編)」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー