« ■シュガシュガルーン ルーン6「ハートをねらえ!恋のフェンシング」 | トップページ | ■D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン #06「美春への手紙」 »

2005.08.08

■きらめき☆プロジェクト 第2話「きらめきの眼差し、あの娘の名は…(後編)」

 後編っ。
 大好きを下さい♪。
 前編の感想は、こちらです。

 今回は、ゼネラル・インダストリー社の人達が更に頑張っていて、主役が完全に男連中みたいなの。
 何を考えているのか分からないカナより、ずっと魅力的だったりするのでした。
 やっぱり、最前線の現場っていいですよねー。
 働いてる!って感じがするもん。
 デスクワークはもう飽き飽き。
 …何のこっちゃ(^^;。
 まあ、管理部門は管理部門で大変なんだと思うよー。
 現場に足を運ばないのだって、ちゃんと理由があるんですから。

 アプローチは全然違うけれど、ファンシーロボもビッグマイティも、愛されてます。
 男の子としては、やっぱり使ってこそのロボですもん。
 傷だって勲章なのだ(^^)。
 女の子としては、綺麗にしておきたいって思うし。
 まあ、カナにだって問題はあって、ちゃんと追い払う方向でビッグマイティに向かっていれば、お顔に傷が付くことも、王国に被害が出ることも無かったのにね。
 開発者同士の接触は無かったけれど、切断した腕の所に人が二人も居たのはカナにも見えた筈で、ネネのことはアクチュエーターの故障だって、ちゃんと分かったかなあ。
 あの人達のこと、人殺し未遂って思われちゃうのは気の毒だよー。

 クローネ薔薇騎士団は、折角の美形集団なのに、あんまり出番が無いのは可哀想みたい。
 出番はあったけれど、何かナチュラルに無視されてます。
 むー、薔薇騎士団の決めポーズとか、好きなんだけどな。

 私としては、予算削減を知恵と努力でカバーしているオヤジ達の方が、ワガママ勝手なカナより、ずっと応援したくなるのでした。
 女の子よりも、男連中に妙な愛着が湧くとゆー。
 何このアニメ(^^;。

 というわけで。
 ファンシーロボ、リンクルから名前を貰ったよ。
 名前は、ジュネリン。
 ビッグマイティもまだ健在。
 明日の為に。
 私たちのロボット作りが再び、始まります。

« ■シュガシュガルーン ルーン6「ハートをねらえ!恋のフェンシング」 | トップページ | ■D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン #06「美春への手紙」 »

きらめき☆プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■シュガシュガルーン ルーン6「ハートをねらえ!恋のフェンシング」 | トップページ | ■D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン #06「美春への手紙」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー