2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ■おねがいマイメロディ 第14話「ライバルに勝てたらイイナ!」 | トップページ | ■エレメンタル ジェレイド 第十四唱「煌珠狩者(エディルレイドハンター)、再臨」 »

2005.07.06

マリンエキスプレス京浜航路の最終航海

06/17
 休止になる京浜航路の最終便に乗って来ました。
 やっと乗船記を書き上げたので、ご紹介しておきますねー。
 何かテキトーな内容ですけど。
 本当は「にちりん」もきちんとご紹介したいのですが、余力が無いですー(^^;。

■マリンエキスプレス「フェニックスエキスプレス」川崎-那智勝浦-宮崎 乗船記

06/18
 この後、まだ新しいイオン宮崎ショッピングセンターでご飯を食べます。
 凄い混んでるー。
 ノンストップの路線バスで、宮崎駅へ出て、と。
 博多までの2枚きっぷを買って、友人と分けるよ。
 明日、私は09時06分発の「にちりん8号」で、友人は1時間早い08時09分発の「にちりん6号」で、それぞれ小倉を目指します。
 どうしてわざわざ別々に行くのー?。
 だって…。
 私は「折角九州に来たんだもん、783系に乗りたいよね」って思うし、友人は「折角九州に来たんだもん、485系に乗りたいよね」って思うし、私は「わざわざ485系なんかに乗りたくない」って思うし、友人は「わざわざ783系なんかに乗りたくない」って思うし。
 これじゃ、未来永劫、平行線なのです。
 全く、鉄っていうのはしょーがないなあ(^^;。
 でもまあ、友人と一緒の旅でも、別にずっと一緒に居る必要は無いですし。
 船内は同室ですけど、それぞれが勝手に行動していて、基本的には単独行動を取ってます。
 乗船記で、不思議な位に友人の存在が感じられないのは、そんな理由からなのでした(笑)。

 ちゅことで、ホテルへ。
 バスの本数が少なかったので、タクシーです。
 それぞれシングルルームに入って、のんびり。
 でも、寝ようと思った所で、感想率調査の締め切りを勘違いしていたことに気付いて…。
 飛び起きてデータを作り、締め切りをとっくに過ぎた午前2時、やっとメールを送ったのでした。
 慌てていたので、評価とコメントが一致してない所があったりします。
 ごめんなさいごめんなさい(^^;。
 旅先なのに、全然のんびりしてないなあ…。

06/19
 翌朝。
 セットになっている朝食を食べて、と。
 友人はもう出発したみたい。
 動向、知らないもん(^^;。
 私は楽しくハイパーサルーンに乗って、宗太郎を越えます。
 やっぱりいいな、783系って(^^)。
 臼杵では、丁度九四オレンジフェリーが出港していく所でした。
 ドックには貨物船が入っていて、線路脇にファンネルがでん!と置いてあったから、びっくりしちゃった…。
 その後、別府でソニックに乗り替えです。

 船に乗るまで、門司港を散策してようっと。
 重要文化財の門司港駅舎も、じっくり観察。
 今日は日曜日なので、観光客が大勢居たよ。
 コインロッカーに荷物を放り込んで、ぶらぶらと海沿いにお散歩。
 今度こそ、のんびりです。
 にしても、暑いなあ…。

■阪九フェリー「やまと」新門司-泉大津 乗船記

06/20
 当初の予定では、難波から高速バスで徳島に出て、オーシャン東九フェリーで帰るつもりでした。
 でも、すっかりやる気を無くしてしまったので、新今宮で乗車券を払い戻して、もう帰っちゃうことにしたの。
 いい加減だなあ(^^;。
 同行の友人とは、ここでお別れ。
 昨日から運転を再開した、福知山線に乗ってくるって。

 私は、難波から近鉄特急に乗るよ。
 直通のアーバンライナーは満席だったので、中川乗り替えです。
 最近、やたらと青山越えをしている気がするけれど、それはきっと気のせいだよね…。
 名古屋からは、新幹線でさっさと帰ろうっと。
 あ、そだ。
 とりあえず、リニモには乗っておかなくっちゃ。

愛知高速交通 東部丘陵線(リニモ) 藤が丘-万博八草 乗車記録

 というわけで、おしまい。

« ■おねがいマイメロディ 第14話「ライバルに勝てたらイイナ!」 | トップページ | ■エレメンタル ジェレイド 第十四唱「煌珠狩者(エディルレイドハンター)、再臨」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

七海さん☆

 わ、インフォメーションって、大変なのでしょうね。
 揺れる船内での長い時間のお仕事って、考えただけで大変そうですもん。
 長距離を行ったり来たりするのって、どんな気持ちになるのかなあ…。
 マリンエキスプレスの歴史を調べてみたら、あちこちに航路があって、社名もころころ変わってたりして、びっくりしちゃいました。
 昭和が終わった頃、私はスーパーでアルバイトをしていたのですが、同じく正月気分が吹っ飛んだのを覚えています(^^;。

日本カーフェリー時代にインフォメーションに勤めてました。シーコムになって、辞めちゃいましたけどね。昭和が終わり、当時神戸航路に乗船中でしたが、まだお正月気分だったのが一気にぶっ飛んだのを覚えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/4854643

この記事へのトラックバック一覧です: マリンエキスプレス京浜航路の最終航海:

« ■おねがいマイメロディ 第14話「ライバルに勝てたらイイナ!」 | トップページ | ■エレメンタル ジェレイド 第十四唱「煌珠狩者(エディルレイドハンター)、再臨」 »

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ