« 北海道旅行のまとめっ | トップページ | ■こいこい7 課外授業その8「女神覚醒!?光と影のアスカヤヨイちゃんです~」 »

2005.05.26

■エルフェンリート(地上波版) 第8話「嚆矢 BEGINN」

 AT-X版の感想は、こちらです。

 地上波の方、感想書くのサボってました(^^;。
 AT-Xでの放送のときから、既に全力で見ていたので、特に書き足すことは無かったというのもあって…。

 いよいよ幼い頃のルーシーが描かれます。
 それは、その後へと続いて行く重要な場面なの。
 もっと早くコウタと出会っていたら、ルーシーだって普通の生活を送れていたかもしれないけれど…。

 子供って、残酷です。
 さすがに、子犬を壺で撲殺するっていうのは、どうかと思いますけど…。
 それはちょっとやり過ぎみたい。
 人間の本当に残酷な部分っていうのは、あの女の子みたいに、内面での部分だと思うので、その印象がちょっと薄くなってしまったのは残念です。
 そして、角がある、自分達とはちょっとだけ違う、っていう部分をとことん攻撃してしまう所とか…。
 それは、周囲の大人達が気を付けて、注意してあげないといけませんよね。
 逆に言うと、人間っていうのは素でそういう部分があるんだろうな…。
 大人だって、理性で制御していないと、それは明らかに出ちゃうもの。
 そういった怖さが、ディクロニウスとの対比になっていたりするわけで。

 自分が不幸だからもっと不幸な存在が必要、っていうのは悲しいね。
 優しくしてくれる人が居れば、不幸じゃなくなるのにな。
 ルーシーにとっての子犬は、そういうことだったもん。
 逆に、自分から優しくしてあげられること。
 負い目だって、何も感じることはなく。

 今回は、地上波でカットされた部分が、はっきりと分かりました。
 いきなり画面がブラックアウトするんだもん(^^;。
 AT-Xでも、ここは血が飛んでるだけなので、別に見せてもいいような気はしましたけど…。
 殺されてしまった子供達も、構図がロングなので、パーツに切り刻まれた様子はそんなに分かりませんし。
 それでも、駄目なのかなあ。
 そんなことより、衝撃的なのは、部屋中に付けられた手形だったりするわけですけどね。
 あれは怖いもん。
 カットで時間が余った分は、例によって次の話から若干持って来ています。
 ここは、地上波の方がいいみたい。

 角沢長官、とうとう蔵間にも真の目的を告げました。
 その思想は良く分からないですが…。
 長官が言っていた蔵間の恩義っていうのは、どういうことなんでしょうね。
 更に、35番を使う、なんて。
 後から思うと、それは嫌がらせを通り越して、蔵間を潰しにかかった、ということみたいです。

« 北海道旅行のまとめっ | トップページ | ■こいこい7 課外授業その8「女神覚醒!?光と影のアスカヤヨイちゃんです~」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

エルフェンリート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■エルフェンリート(地上波版) 第8話「嚆矢 BEGINN」:

« 北海道旅行のまとめっ | トップページ | ■こいこい7 課外授業その8「女神覚醒!?光と影のアスカヤヨイちゃんです~」 »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー