« ■まほらば~Heartful days~ 第20話「学園祭にて」 | トップページ | 「駅発車メロディー」CD第2弾、出ます »

2005.05.19

■こいこい7 課外授業その7「白百合嵐!嗚呼、麗しの君よ☆想い遥かに…です~」

 アスカヤヨイは、どんどんと哲朗への想いを募らせてます。
 けれど、特に何も仕掛けて来ないんですよね。
 そうやって自分を追い込んで行って、その先には何があるのかしら。
 約束…?。
 哲朗は何も覚えてないみたいだし。
 飛鳥ヤヨイも最近はおとなし目だったし、メインストーリーはまだ謎なのでした。
 とか言ってたら、セロニアス28号、最後で仕掛けて来たですね。
 でも、相変わらず哲朗は何も思い出せないし。
 二人のヤヨイに、そんなに違いがあるとも思えないし。
 個人的には、言葉だけじゃなく、常に意識が哲朗に向いているセロニアス28号の方を応援したくなっちゃいますけど。
 カニパンに目が眩んじゃうようなコは、お仕置きだもん(笑)。

 「SUPER LOVE」はそれだけで破壊力がある歌なので、ミヤ様が歌ったら、もう目茶苦茶だよー。
 あの歌声は確かにヒドイ!。
 それに何だ、あの金色の趣味の悪いマイクは(^^;。
 そういえば、ぴちぴちピッチには「SUPER LOVE SONGS!」っていう歌がありました。
 使い方としては、似たものがあったりしますよー。
 シールド位、簡単に壊しちゃう位の歌。

 哲朗が女装しても、微妙に可愛くないのが生々しかったりします(笑)。
 スカートあんなに短くされちゃって…。
 そんな外見の哲子さんですけど、ミヤ様も人を見る目は間違ってないみたい。
 そして、事件の中心には、常に哲朗が居ます。
 こいこい7は、何か影が薄いなあ。

« ■まほらば~Heartful days~ 第20話「学園祭にて」 | トップページ | 「駅発車メロディー」CD第2弾、出ます »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

こいこい7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■まほらば~Heartful days~ 第20話「学園祭にて」 | トップページ | 「駅発車メロディー」CD第2弾、出ます »

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー